超コツコツ日記

このブログは志茂田さんがたまに思いついた事を不定期にコツコツ更新するものです。 知らせていただけたら相互リンクもしますんで。
--年--月--日--:--

スポンサーサイト

この記事を見てみる  ⇒
2011年02月01日23:18

セックス・イン・フルエンザ

例えて考える。使うことの出来るものが、少しだけあった時、それを使いきるべきか、先にまで使わずに持ち続けるか。持ち続けた結果、実は、そのもの自体の形は、もと見えていたものとは全く違う形になっているかも知れないと言う寓話。才能がない。と言うことは、見る力がなければ分からない。才能がないとわからない。と言うことは、純粋に見る力がないと言う体たらく。実は、無力であることを理解してからが、本当には大切かもし...
この記事を見てみる  ⇒
スポンサーサイト
--年--月--日--:--      cat  :  スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
セックス・イン・フルエンザ
2011年02月01日23:18      cat  :  気分
例えて考える。

使うことの出来るものが、少しだけあった時、それを使いきるべきか、先にまで使わずに持ち続けるか。

持ち続けた結果、実は、そのもの自体の形は、もと見えていたものとは全く違う形になっているかも知れないと言う寓話。

才能がない。と言うことは、見る力がなければ分からない。

才能がないとわからない。と言うことは、純粋に見る力がないと言う体たらく。

実は、無力であることを理解してからが、本当には大切かもしれない。

オレには何もない。けれども、だから何でも出来る…ような気がする。

で、やってみると大概の事は案外できたりするらしい…

チョッと前までは、マンガを描き続けなければ不安だったこともあったけれども、その頃より、今の方が良いものが描けるようになった気がする。

マンガを描く事がうまくなる方法には、絵を描くことや本を読むこと、資料を眺めること以外にも色々なものがあって、何が大切かは、考えてみないといけない。

それはきっとその他にも、ゾロゾロと右へ倣え。

関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

つぶやきの一言

志茂田 聾二

Author:志茂田 聾二
偶然と必然に彩られたまま
気がつけば
こんな瞬間を過ごしておりました

長い一日が過ぎ
短い一年を過ごし

新しい命とともに
ただ
目の前にある情景を
少しずつ刻み込む毎日に
もうそれで
何も足りないものなど
ありはしなくなりました

カピ次郎君とカピニュウム3世
黒うにん
ドン・キホーテ
集まったはぐれ”うにん”
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。