超コツコツ日記

このブログは志茂田さんがたまに思いついた事を不定期にコツコツ更新するものです。 知らせていただけたら相互リンクもしますんで。
--年--月--日--:--

スポンサーサイト

この記事を見てみる  ⇒
2010年12月12日00:17

能無しどもの理想郷

長い時間の後には、短い時間が流れ、そうして、また長い時間が始まる。繰り返しは、いつ終わるともなく続いていく。いつか来る変革の時は、もう目の前かもしれない。と思いつつも、繰り返しを甘んじて受け入れる感覚。変革の時は近い・・・?神の犬だったっけ?M-1グランプリが、今年で最後らしい。確かに、年末の風物詩化してきてはいるものの、少々、飽きられている感もあるわけで、かくし芸大会みたいに、もう誰も興味なくなっ...
この記事を見てみる  ⇒
スポンサーサイト
--年--月--日--:--      cat  :  スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
能無しどもの理想郷
2010年12月12日00:17      cat  :  気分
長い時間の後には、短い時間が流れ、そうして、また長い時間が始まる。

繰り返しは、いつ終わるともなく続いていく。

いつか来る変革の時は、もう目の前かもしれない。と思いつつも、繰り返しを甘んじて受け入れる感覚。

変革の時は近い・・・?神の犬だったっけ?

M-1グランプリが、今年で最後らしい。確かに、年末の風物詩化してきてはいるものの、少々、飽きられている感もあるわけで、かくし芸大会みたいに、もう誰も興味なくなってから、ひっそりと終わるよりは、今スパッと辞めた方が、伝説の番組となるんだろう。英断と言うヤツだろうか。

そんなんじゃなくて、もっと俗っぽい理由のような気がしないでもないけれども。

セックスすれば、それで救われるような気持ちに少しだけなれると言う。気持ち良いと言うよりは、自分以外の命と繋がる事への喜びとかそんな感じ。

生きている感じがしない時に起こる事象。

関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

つぶやきの一言

志茂田 聾二

Author:志茂田 聾二
偶然と必然に彩られたまま
気がつけば
こんな瞬間を過ごしておりました

長い一日が過ぎ
短い一年を過ごし

新しい命とともに
ただ
目の前にある情景を
少しずつ刻み込む毎日に
もうそれで
何も足りないものなど
ありはしなくなりました

カピ次郎君とカピニュウム3世
黒うにん
ドン・キホーテ
集まったはぐれ”うにん”
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。