超コツコツ日記

このブログは志茂田さんがたまに思いついた事を不定期にコツコツ更新するものです。 知らせていただけたら相互リンクもしますんで。
--年--月--日--:--

スポンサーサイト

この記事を見てみる  ⇒
2010年10月23日20:21

発狂コーラを売りさばく

思うところは色々あるものの、コレからの未来について少々思ってみる。何か、あんまり安泰じゃあないんだろうな。と思いつつ(嫁には申し訳ないけど…)何だかんだとありながら、それでも割りと生きていくんだろうと予想する。ひとつ考えるは、こんな人生を歩まざるをへないのが果たして今の世の中だからなのだろうか?と言うこと。逆にどの時代が安泰の人生を歩んでいくに良い時代だったのか…そんな良いことばかりはキッと起きない。...
この記事を見てみる  ⇒
スポンサーサイト
--年--月--日--:--      cat  :  スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
発狂コーラを売りさばく
2010年10月23日20:21      cat  :  気分
思うところは色々あるものの、コレからの未来について少々思ってみる。

何か、あんまり安泰じゃあないんだろうな。と思いつつ(嫁には申し訳ないけど…)何だかんだとありながら、それでも割りと生きていくんだろうと予想する。

ひとつ考えるは、こんな人生を歩まざるをへないのが果たして今の世の中だからなのだろうか?と言うこと。

逆にどの時代が安泰の人生を歩んでいくに良い時代だったのか…

そんな良いことばかりはキッと起きない。

でも、それはいつの時代でも同じなのだろう。

そう考えたとき、老人がたんまり孤独死して、子どもが知力ゼロの暴徒になって、あほみたいに不景気で、巷にホームレスが溢れて、荒んだ犯罪がいっぱい起きていても、マヤの予言が当たって人類が滅んでも素晴らしい世界なのだろう。

この時代に生まれたことにキッと感謝でもすれば良い。
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

つぶやきの一言

志茂田 聾二

Author:志茂田 聾二
偶然と必然に彩られたまま
気がつけば
こんな瞬間を過ごしておりました

長い一日が過ぎ
短い一年を過ごし

新しい命とともに
ただ
目の前にある情景を
少しずつ刻み込む毎日に
もうそれで
何も足りないものなど
ありはしなくなりました

カピ次郎君とカピニュウム3世
黒うにん
ドン・キホーテ
集まったはぐれ”うにん”
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。