超コツコツ日記

このブログは志茂田さんがたまに思いついた事を不定期にコツコツ更新するものです。 知らせていただけたら相互リンクもしますんで。
--年--月--日--:--

スポンサーサイト

この記事を見てみる  ⇒
2010年09月07日21:44

トイレピカピカ 君ベッピン

新作短編マンガ「夏誘う麦藁帽子」の構想が少しずつ固まってきた。結婚式が終わるまでは、うずうずしながら頭の中で構想をめぐらせ、そうやって溜まったものを、その暁には、ぶちまけてやろう。そうしよう。あと、そろそろ書きさしのままになっている「us」を最後まで書ききろう。高校自分に考えた物語。まさか、この歳まで書き続けるとは、あの当時思いもしなかった・・・けれども、それでいても、しっかりと完結させよう。そう...
この記事を見てみる  ⇒
スポンサーサイト
--年--月--日--:--      cat  :  スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トイレピカピカ 君ベッピン
2010年09月07日21:44      cat  :  気分
新作短編マンガ「夏誘う麦藁帽子」の構想が少しずつ固まってきた。結婚式が終わるまでは、うずうずしながら頭の中で構想をめぐらせ、そうやって溜まったものを、その暁には、ぶちまけてやろう。そうしよう。

あと、そろそろ書きさしのままになっている「us」を最後まで書ききろう。高校自分に考えた物語。まさか、この歳まで書き続けるとは、あの当時思いもしなかった・・・けれども、それでいても、しっかりと完結させよう。そうして、新しい物語を書きはじめよう。

今度は、今のオレでなければ描けないような、学生時代のオレには思いつきもしなかったようなちょっぴり素敵な物語を描こう。

そうやって、死ぬまで何がしかを紡ぎ出し続けることが出来れば、それは、とても素敵な事だと。

今になって思う。

関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

つぶやきの一言

志茂田 聾二

Author:志茂田 聾二
偶然と必然に彩られたまま
気がつけば
こんな瞬間を過ごしておりました

長い一日が過ぎ
短い一年を過ごし

新しい命とともに
ただ
目の前にある情景を
少しずつ刻み込む毎日に
もうそれで
何も足りないものなど
ありはしなくなりました

カピ次郎君とカピニュウム3世
黒うにん
ドン・キホーテ
集まったはぐれ”うにん”
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。