超コツコツ日記

このブログは志茂田さんがたまに思いついた事を不定期にコツコツ更新するものです。 知らせていただけたら相互リンクもしますんで。
--年--月--日--:--

スポンサーサイト

この記事を見てみる  ⇒
2010年09月02日23:22

悪夢は幸福の中にあっていつまでも冴え渡るもの

時々考える。頭の中で考えている事の5割で良いから、誰かに伝える事が出来れば・・・。いわゆるサトラレ。そうすれば、本当は害の無い人間だと。別に、悪い人間ではないと。誤解されずに、生きていけたのではないか・・・と、時々考える。そして、最終的には、恐らく、もとの人間性がダメである以上、結局は、同じ道を辿るのだろうな。と思い直し、そうやって、少し落ち込んで、次の日は、何だかあっという間に始まっていく。そう...
この記事を見てみる  ⇒
スポンサーサイト
--年--月--日--:--      cat  :  スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
悪夢は幸福の中にあっていつまでも冴え渡るもの
2010年09月02日23:22      cat  :  気分
時々考える。

頭の中で考えている事の5割で良いから、誰かに伝える事が出来れば・・・。

いわゆるサトラレ。

そうすれば、本当は害の無い人間だと。別に、悪い人間ではないと。誤解されずに、生きていけたのではないか・・・と、時々考える。

そして、最終的には、恐らく、もとの人間性がダメである以上、結局は、同じ道を辿るのだろうな。と思い直し、そうやって、少し落ち込んで、次の日は、何だかあっという間に始まっていく。

そうやって、今日を生きた。そうやって、明日からも生きていくのだろう。

望月ミネタロウの「東京怪童」を読んだ。

素晴らしく面白い作品だった。多分、今まで読んだ望月作品の中で一番面白い話だろうと個人的には思う。そして、久々にホロっとなってしまった。うぬぬぬ。この世界には、まだまだ、オレの知らない面白い事が沢山あるようだ。と、山口美甘子のように、思ってしまう。

とにかく、してやられたと言う感じ。大御所となって、未だあんな作品がかけるとは、やっぱり天才の部類に入るんだろうな。

読んだ事がある人なら、ピンと来るだろう。ハシに感情移入してしまったんだ。ハシに。

そうして、昔よく思っていた冒頭の感情を何だか思い出してしまった。

未読の方は、ゼヒ一読を。

しかし、今月は・・・

オレ死んでしまうかも知れん。結婚式を前にして、うんこみたいなハードスケジュールだ・・・

どうすんの。

まぢで・・・

関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

つぶやきの一言

志茂田 聾二

Author:志茂田 聾二
偶然と必然に彩られたまま
気がつけば
こんな瞬間を過ごしておりました

長い一日が過ぎ
短い一年を過ごし

新しい命とともに
ただ
目の前にある情景を
少しずつ刻み込む毎日に
もうそれで
何も足りないものなど
ありはしなくなりました

カピ次郎君とカピニュウム3世
黒うにん
ドン・キホーテ
集まったはぐれ”うにん”
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。