超コツコツ日記

このブログは志茂田さんがたまに思いついた事を不定期にコツコツ更新するものです。 知らせていただけたら相互リンクもしますんで。
--年--月--日--:--

スポンサーサイト

この記事を見てみる  ⇒
2010年08月08日23:47

影の上のボーニョ

30時間異常以上缶詰で、レコーディングを強行してきた。音楽とか、やってないヤツには分かんないだろうけど、ゼロからアルバム1枚分(結果的には、12曲)を製作し、それのレコーディングを終えるまでを、30時間で終わらすという事が、どれだけ無茶か。そもそも、どれだけ無謀な試みか。いまいち、ピンとこない皆様は、ゼヒ音楽と言うものをやっていただきたい。めっさ面白いものなので。何しか、そう言うわけで、今回のアル...
この記事を見てみる  ⇒
スポンサーサイト
--年--月--日--:--      cat  :  スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
影の上のボーニョ
2010年08月08日23:47      cat  :  気分
30時間異常以上缶詰で、レコーディングを強行してきた。

音楽とか、やってないヤツには分かんないだろうけど、ゼロからアルバム1枚分(結果的には、12曲)を製作し、それのレコーディングを終えるまでを、30時間で終わらすという事が、どれだけ無茶か。そもそも、どれだけ無謀な試みか。いまいち、ピンとこない皆様は、ゼヒ音楽と言うものをやっていただきたい。めっさ面白いものなので。

何しか、そう言うわけで、今回のアルバムは、この30時間でオラオラ作ったヤツだと言う事をしっかり認識して聞いてみれば良いと思う。そう思う。

収録曲数は12曲。まだ、仮ミックスとかも終わってないので、最終的に何分くらいになるのか分かんないけど、かなり時間が心配。1枚のCDに入る容量には、限りと言うものがありますのでね。最悪、2枚組み?それとも、曲数カットか?どっちもやだなぁ~。

とは言え、今回は、作曲段階から、嫁から「その曲はイマイチ」とか「今のメロディーラインキレイ」とか、色々感想を言われて洗練していったので、曲自体のクオリティーがかなり良いような気がしてた。

終わってみれば、バラエティーに飛んだ、実に聴き応えのある良いのが作れた・・・と、信じたい。(まだ、完成したものを聴いてないので、何とも言えないけれども。)

今までに無い感じのチョイとおしゃれでむかつく楽曲や、「GGGX」以来のメタルメタルしい楽曲や、珍しいカントリー調な楽曲や、疾走感たっぷりのノリノリな楽曲や、差別用語満載の不謹慎で右よりな楽曲や、いつも通りの楽曲や、チョッと馬忠・DA・ムドーよりの楽曲や、頭がおかしいんじゃないかと言うくらいメロディーを刷り込みまくる楽曲や、久々の大作バラードな楽曲などなど・・・

あぁ~早く聴いてみたい。オレが、聴いてみたい。

取り合えず、結婚式の準備が忙しいんだけれども、合間を縫って今からジャケット製作します。

今回は、ホントに時間が無いんで、もしかしたら、CDの絵は手書きじゃなくなるかも知んないけれども、結婚式の二次会に出席してくれたヤツ全員にプレゼントしようかとか、そんな事も画策しておる今日この頃。

タイトルは、先日お話したとおり「影の上のボーニョ」。決して「崖の上のポニョ」ではないので、そこの所を間違わないように。

取り合えず、15時間くらいギター弾きっぱなしだったので、小指の爪の間から出血するわ、左手はアホほど痛いわ、右手は震えてるわ、背中は異常に痛いわと言う、状態ではある。

こんな事、するもんじゃあないな。

マァ、また一年も経たないうちにやるような気がするけれども。

関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

つぶやきの一言

志茂田 聾二

Author:志茂田 聾二
偶然と必然に彩られたまま
気がつけば
こんな瞬間を過ごしておりました

長い一日が過ぎ
短い一年を過ごし

新しい命とともに
ただ
目の前にある情景を
少しずつ刻み込む毎日に
もうそれで
何も足りないものなど
ありはしなくなりました

カピ次郎君とカピニュウム3世
黒うにん
ドン・キホーテ
集まったはぐれ”うにん”
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。