超コツコツ日記

このブログは志茂田さんがたまに思いついた事を不定期にコツコツ更新するものです。 知らせていただけたら相互リンクもしますんで。
--年--月--日--:--

スポンサーサイト

この記事を見てみる  ⇒
2010年06月12日13:21

小児麻痺と青空の世界

作曲作業をしていたふと思った事。筋肉少女帯の歌を聞いたいたら、音痴になる。オーケンの歌を聞いたいたら音痴になる。逆に、犬神サーカス団の歌を聞いていたら、音程が取れるようになる。凶子さんの声を聴いていたら、メロディーラインがはっきりしてくる。今日作った、「小児麻痺と青空の世界」と言う曲。久々に気合の入ったかなりの名作が出来上がったのに、何だか音程が安定しない。・・・しょうがないから、犬神サーカス団と...
この記事を見てみる  ⇒
スポンサーサイト
--年--月--日--:--      cat  :  スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
小児麻痺と青空の世界
2010年06月12日13:21      cat  :  気分
作曲作業をしていたふと思った事。

筋肉少女帯の歌を聞いたいたら、音痴になる。オーケンの歌を聞いたいたら音痴になる。

逆に、犬神サーカス団の歌を聞いていたら、音程が取れるようになる。凶子さんの声を聴いていたら、メロディーラインがはっきりしてくる。

今日作った、「小児麻痺と青空の世界」と言う曲。久々に気合の入ったかなりの名作が出来上がったのに、何だか音程が安定しない。・・・しょうがないから、犬神サーカス団と筋肉少女帯を平行して聴く事にした。

要するに、歌うなら犬神サーカス団、聴くなら筋肉少女帯。と言う事ですな。

で、それとは別に、「小児麻痺と青空の世界」は今のところ作った曲(「ホルスタインラブ」「ジェイリーロックとミルキーウェイ」「少女人形4号変死の詳細」「小児麻痺と青空の世界」)の中では、歌詞もメロディーも一番良い感じ。何か、最近、昔作った曲を聴きながら、「もう良い曲書けなくなって来たなぁ~才能が枯渇しちゃった・・・」とか思ってたけど、まだまだ、良い曲は出てくるようで。

コレに乗っかって、「さよならとだけ呟いて意のままにあなたを殺します」の作詞もほぼ完了と言う感じです。

もしかしたら、アルバム完成が、夏になるかも・・・

結婚式の引き出物に、不吉なアルバムが入ってたらごめんなさい・・・と言う事で。

そう言う事をやりかねない男なので。オレは。

関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

つぶやきの一言

志茂田 聾二

Author:志茂田 聾二
偶然と必然に彩られたまま
気がつけば
こんな瞬間を過ごしておりました

長い一日が過ぎ
短い一年を過ごし

新しい命とともに
ただ
目の前にある情景を
少しずつ刻み込む毎日に
もうそれで
何も足りないものなど
ありはしなくなりました

カピ次郎君とカピニュウム3世
黒うにん
ドン・キホーテ
集まったはぐれ”うにん”
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。