超コツコツ日記

このブログは志茂田さんがたまに思いついた事を不定期にコツコツ更新するものです。 知らせていただけたら相互リンクもしますんで。
--年--月--日--:--

スポンサーサイト

この記事を見てみる  ⇒
2010年05月29日22:44

ほらお前のアイデンティティーは

コレで良いのだ。と、言うヤツが居る。そいつの生活は、別の方向から見れば、全然コレで良いのだでは無いかも知れない。それでも、本人がコレで良い。と言う以上、それはもう、それで良いのだろう。ラッシャー木村が死んだ。オレの知るラッシャー木村は、永源や、百田と面白楽しい前座試合をしているイメージ。「あにきぃ~」のマイクパフォーマンスあたりばかりで、日本人で最初に金網デスマッチをした人だとか、デスマッチの鬼だ...
この記事を見てみる  ⇒
スポンサーサイト
--年--月--日--:--      cat  :  スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ほらお前のアイデンティティーは
2010年05月29日22:44      cat  :  気分
コレで良いのだ。

と、言うヤツが居る。そいつの生活は、別の方向から見れば、全然コレで良いのだでは無いかも知れない。

それでも、本人がコレで良い。と言う以上、それはもう、それで良いのだろう。

ラッシャー木村が死んだ。

オレの知るラッシャー木村は、永源や、百田と面白楽しい前座試合をしているイメージ。「あにきぃ~」のマイクパフォーマンスあたりばかりで、日本人で最初に金網デスマッチをした人だとか、デスマッチの鬼だったりとか言う話はあんまりピンと来ない。

確かに、額の傷跡は凄かったけど。

何しか、昭和の英雄がどんどん居なくなっていく。

ブーと2人「三沢が呼んでるんだ」と話してたけれども、それもまんざらではないのかも知れない。

平成の英雄は、21世紀の英雄は、果たして、ラッシャー木村のようになるものだろうか。

プロレス界の再興を切に切に願う一人として。

関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

つぶやきの一言

志茂田 聾二

Author:志茂田 聾二
偶然と必然に彩られたまま
気がつけば
こんな瞬間を過ごしておりました

長い一日が過ぎ
短い一年を過ごし

新しい命とともに
ただ
目の前にある情景を
少しずつ刻み込む毎日に
もうそれで
何も足りないものなど
ありはしなくなりました

カピ次郎君とカピニュウム3世
黒うにん
ドン・キホーテ
集まったはぐれ”うにん”
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。