超コツコツ日記

このブログは志茂田さんがたまに思いついた事を不定期にコツコツ更新するものです。 知らせていただけたら相互リンクもしますんで。
--年--月--日--:--

スポンサーサイト

この記事を見てみる  ⇒
2010年05月04日23:49

悲しみを具現化できる世界などありはしないのです

猫が死んだと言う事を理解したとは思わない。けれども、大切な人が動かなくなった事が嫌で嫌で。もう一度だけ、動いて欲しいと思った。そんな気がする。BGMが、鼻に付くので、見るときはゼヒとも、ミュート状態で見る事をオススメします。泣いてしまう時もあるだろう。それを悲しみと名付けるのは、人間だからの様な気がする。...
この記事を見てみる  ⇒
スポンサーサイト
--年--月--日--:--      cat  :  スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
悲しみを具現化できる世界などありはしないのです
2010年05月04日23:49      cat  :  気分
猫が死んだと言う事を理解したとは思わない。

けれども、大切な人が動かなくなった事が嫌で嫌で。

もう一度だけ、動いて欲しいと思った。

そんな気がする。



BGMが、鼻に付くので、見るときはゼヒとも、ミュート状態で見る事をオススメします。

泣いてしまう時もあるだろう。

それを悲しみと名付けるのは、人間だからの様な気がする。

関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

つぶやきの一言

志茂田 聾二

Author:志茂田 聾二
偶然と必然に彩られたまま
気がつけば
こんな瞬間を過ごしておりました

長い一日が過ぎ
短い一年を過ごし

新しい命とともに
ただ
目の前にある情景を
少しずつ刻み込む毎日に
もうそれで
何も足りないものなど
ありはしなくなりました

カピ次郎君とカピニュウム3世
黒うにん
ドン・キホーテ
集まったはぐれ”うにん”
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。