超コツコツ日記

このブログは志茂田さんがたまに思いついた事を不定期にコツコツ更新するものです。 知らせていただけたら相互リンクもしますんで。
--年--月--日--:--

スポンサーサイト

この記事を見てみる  ⇒
2010年05月01日20:20

さよならを告げてた青い目の人形

やらなければいけない事と、やりたい事の狭間で、日々葛藤を起こしている感じが強いと言えば強い。そして、その結果やりたい事ばっかり優先させている現状があるわけで、そうやって山積みになっていくやらなければいけない事に押しつぶされない事を祈る。結婚して、一緒に住むようになったとき、コレまで嫁にプレゼントした絵本のいくつかを読み直してみた。その中のひとつ。「ニャン太夫物語」にやられた。自分で書いといてなんだ...
この記事を見てみる  ⇒
スポンサーサイト
--年--月--日--:--      cat  :  スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さよならを告げてた青い目の人形
2010年05月01日20:20      cat  :  気分
やらなければいけない事と、やりたい事の狭間で、日々葛藤を起こしている感じが強いと言えば強い。

そして、その結果やりたい事ばっかり優先させている現状があるわけで、そうやって山積みになっていくやらなければいけない事に押しつぶされない事を祈る。

結婚して、一緒に住むようになったとき、コレまで嫁にプレゼントした絵本のいくつかを読み直してみた。

その中のひとつ。「ニャン太夫物語」にやられた。自分で書いといてなんだけど、読みながら号泣してしまった。ちなみにそれを書いてたときの日記がコレ(↓)

もう5年前の話らしい・・・

キッと、この物語を書いた人は、圧倒的な天才だと思う。まぁ、オレだけれども。

小説より、実は絵本書いた方が良いのが書けるんじゃないのか・・・?と言う、一抹の不安を抱えつつ、また少しだけ小説など書いてみます。

オモシロクナ~ルを飲んだ上で、頑張って書いてみます。

今日のGBMは「東京遊民.Co.Ltd」と言う事で・・・

「昭和モダンガール」「青い目の人形」は凄まじい名曲だと思う。

関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

つぶやきの一言

志茂田 聾二

Author:志茂田 聾二
偶然と必然に彩られたまま
気がつけば
こんな瞬間を過ごしておりました

長い一日が過ぎ
短い一年を過ごし

新しい命とともに
ただ
目の前にある情景を
少しずつ刻み込む毎日に
もうそれで
何も足りないものなど
ありはしなくなりました

カピ次郎君とカピニュウム3世
黒うにん
ドン・キホーテ
集まったはぐれ”うにん”
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。