FC2ブログ

超コツコツ日記

このブログは志茂田さんがたまに思いついた事を不定期にコツコツ更新するものです。 知らせていただけたら相互リンクもしますんで。
2006年02月20日23:01

「ゴローニン」じゃなくて「御浪人」だったとは・・・

 家で飼ってる猫の「ゴローニン」こと「うにん」が発情期を迎えた。お陰で、ニャンニャカニャンニャカ、発情期らしい高い声で鳴いてる。と言うか、彼氏まで連れてきた。んで、親父は子供が生れる前に去勢手術を受けさす事にしたみたい。 オレが帰ってきたらおかんに「明日『うにん』が去勢手術を受けるよ」って聞かされた。・・・人間のエゴで、うにんがオスでもメスでもなくなるなんて酷すぎる。手術を無事終えて退院したうにん...
この記事を見てみる  ⇒
「ゴローニン」じゃなくて「御浪人」だったとは・・・
2006年02月20日23:01      cat  :  気分
 家で飼ってる猫の「ゴローニン」こと「うにん」が発情期を迎えた。お陰で、ニャンニャカニャンニャカ、発情期らしい高い声で鳴いてる。と言うか、彼氏まで連れてきた。んで、親父は子供が生れる前に去勢手術を受けさす事にしたみたい。

 オレが帰ってきたらおかんに「明日『うにん』が去勢手術を受けるよ」って聞かされた。・・・人間のエゴで、うにんがオスでもメスでもなくなるなんて酷すぎる。手術を無事終えて退院したうにんは、凄く痛々しい姿で、動き回らなくなった。歩くのも痛そうにする。

 傷が治るまではコタツの中でズ~ッとぬくぬく。オレの脚に引っ付いてよく寝てる。早く良くなれよ。うにん。

 コタツで、寝てるうにんちゃん(↓)


  P505iS0026804667.jpg

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

つぶやきの一言

志茂田 聾二

Author:志茂田 聾二
偶然と必然に彩られたまま
気がつけば
こんな瞬間を過ごしておりました

長い一日が過ぎ
短い一年を過ごし

新しい命とともに
ただ
目の前にある情景を
少しずつ刻み込む毎日に
もうそれで
何も足りないものなど
ありはしなくなりました

カピ次郎君とカピニュウム3世
黒うにん
ドン・キホーテ
集まったはぐれ”うにん”
ブロとも申請フォーム