超コツコツ日記

このブログは志茂田さんがたまに思いついた事を不定期にコツコツ更新するものです。 知らせていただけたら相互リンクもしますんで。
--年--月--日--:--

スポンサーサイト

この記事を見てみる  ⇒
2009年12月13日03:11

そして少女は静かに息絶えた

最近粋がった女が多すぎる事に腹が立つ。あいつらの言ってる事はもう男女平等じゃなくて、女尊男卑ですらも無い。ただの女崇高思想だ。だからオレは「お前なんか、ただ穴があるだけの存在だ」と声高に叫びたい。誰もお前の汚いケツを触りたいとなんて思ってない。誰もお前のくさいまんこなんて見たいと思ってない。誰もお前みたいな不細工に興味などない。と言う事をしっかりと念頭に置いた上で、男が居てこその女であって、女が居...
この記事を見てみる  ⇒
スポンサーサイト
--年--月--日--:--      cat  :  スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
そして少女は静かに息絶えた
2009年12月13日03:11      cat  :  気分
最近粋がった女が多すぎる事に腹が立つ。

あいつらの言ってる事はもう男女平等じゃなくて、女尊男卑ですらも無い。ただの女崇高思想だ。

だからオレは「お前なんか、ただ穴があるだけの存在だ」と声高に叫びたい。

誰もお前の汚いケツを触りたいとなんて思ってない。誰もお前のくさいまんこなんて見たいと思ってない。誰もお前みたいな不細工に興味などない。と言う事をしっかりと念頭に置いた上で、男が居てこその女であって、女が居てこその男だと知れば良い。そして、皆してお互いの異性を差別、区別していく。そうじゃないと、全てがおかしくなるような気がする。

別に女は凄くない。

別に女である事に価値は無い。

大切な事は、あなたがあなたであると言う一点だけ。

で、話題を変えます。

ファッションのお話でも・・・

ファッションに余り興味が無いです。オレわ。

ただ、それはどんなダサい格好をしていても何にも気にしないと言う意味じゃあなくて、自分の中に確固たる理想的な格好と言うものが存在していて、それを意識してオサレさんになりたいと言う感じ。有名人が着てたからとか、ファッション雑誌で流行ってるってなってたからとか、そう言う理由で服を選んだり着たりしたくはないと思ってる。

先日、この事で嫁ともチョコチョコと話をしてたんだけど、世に言うオサレさんって、流行に振り回されすぎて己を見失いすぎだと思う。

オレが学生時代(特に中学の頃か?)、個人的にチェックの服を着てた。んで、「何か、らしいわ」と笑われてた。「うわ~それっぽい」とか「やっぱりそんな感じなんだ」ときもがられたりもした。なのに、今、チェック柄流行ってる。多分オレにそうやって言ってた奴らだって、オサレさんだと思ってチェック着てたりするんだろう。

何だそれは・・・?

断言して、数年後にはポンチョもカラータイツもネタになってる。売れないピン芸人が、ネタとして着るような類になってる。

それを今、流行ってると言う理由で、着てるオサレさんがた。余りにも己を見失ってると思う。

要するに「流行だよ」って有名な人に言ってもらって、「コレが今年の流行だ」って本に書いてもらわないと、冷静な感情では着る事が出来ないようなおかしな服を、オサレの名の元に着てると言う話。

それがファッション。

オサレさんはアパレル業界のただのカモ。

それがファッション。

ほんとのオサレさんって言うのは、自分のスタイルを築いて、例え10年後でも、同じ服を着る事が出来るような人だと思う。

例えるならいつの時代でも七三分け。キラリスマイル中井貴一・・・

・・・違うか・・・?
関連記事
スポンサーサイト
おれは
狂猿で名高い葛西みたいになりたいです。

でも絶対無理だってわかってるんで、
とりあえずミスティコのコスプレしときます。

二人とも白のカラコン最高にかっこよいです

最高にオサレじゃないですか。今の俺。
いくぜラ・ミスティカ!
[ 2009/12/15 17:22 ] [ 編集 ]
>ふきんさん
なれるさぁな。キッと・・・知らんけど。

どうでも良いけど、ミスティコが619をするのは腑に落ちない。アレはミステリオのじゃないの?

それとも、619って元々ルチャドールの技のひとつとか?

ラ・ミスティカはかっこいいと思う。
[ 2009/12/16 01:45 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

つぶやきの一言

志茂田 聾二

Author:志茂田 聾二
偶然と必然に彩られたまま
気がつけば
こんな瞬間を過ごしておりました

長い一日が過ぎ
短い一年を過ごし

新しい命とともに
ただ
目の前にある情景を
少しずつ刻み込む毎日に
もうそれで
何も足りないものなど
ありはしなくなりました

カピ次郎君とカピニュウム3世
黒うにん
ドン・キホーテ
集まったはぐれ”うにん”
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。