超コツコツ日記

このブログは志茂田さんがたまに思いついた事を不定期にコツコツ更新するものです。 知らせていただけたら相互リンクもしますんで。
--年--月--日--:--

スポンサーサイト

この記事を見てみる  ⇒
2009年12月11日23:49

いつかアダルト指定されそうな気がして怯えております

何となく、どうしようもない曲を思いついてしまった。「志茂田さんのプログレ」と言うタイトルの曲。最近仕事にかまけて、ギターなんて触っていないので、コードどころか、歌詞すらもきちんとした形に残せては居ないけれども、何か凄い超大作になりそう。コレを作った所で、暫くは音楽製作などする気もない。別にどうって事は無いけど、取り合えずストックストック。いつか日の目を見る事もあるだろう。「瓶詰めの幼女」だって、「イカ...
この記事を見てみる  ⇒
スポンサーサイト
--年--月--日--:--      cat  :  スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いつかアダルト指定されそうな気がして怯えております
2009年12月11日23:49      cat  :  気分
何となく、どうしようもない曲を思いついてしまった。

「志茂田さんのプログレ」と言うタイトルの曲。最近仕事にかまけて、ギターなんて触っていないので、コードどころか、歌詞すらもきちんとした形に残せては居ないけれども、何か凄い超大作になりそう。

コレを作った所で、暫くは音楽製作などする気もない。

別にどうって事は無いけど、取り合えずストックストック。いつか日の目を見る事もあるだろう。

「瓶詰めの幼女」だって、「イカサマサイコロ ダイスマン」だってまだストックですよ。

今年も大詰めになって来たと言う事で、これから恒例にしていけたら良いなぁ~と言う妄想を抱きつつ、このブログへのアクセスキーワードランキングを再びアナリティクスから引っ張ってこよう。今回は、11月と12月10日までの期間のヤツで集計。最近は、まんこまんこ言う数も意図的に減らしてきたんだ。もう「まんこ」と言う言葉は圏外に吹き飛んで、「相対性理論」とかなんかそんな高尚な言葉ばっかりランクインされている事を期待しよう。

と言う訳で、今回は20位から・・・


20位   処女まんこ写真

19位    マンコ写真

18位    パイパン処女

17位    パイパン写真

16位    パイパンまんこ写真

15位    まんこの割れ目

14位    無修正写真

13位    まんこ全集

12位    無修正 まんこ

11位    神様とその他の変種

10位    無臭性まんこ写真

9位     まんこ無修正

8位     まんこの写真

7位     クリピアス

6位     処女まんこ

5位     まんこ

4位     まんこ 無修正

3位     まんこ写真

2位     無修正まんこ

そして栄光の第一位は・・・・(↓)



1位 まんこ写真

・・・書いてて、自分でも笑けてきた。

なんだよ「まんこ全集」って・・・

ちなみに、「まんこ全集」と言うキーワードでこの「超コツコツ日記」にアクセスして果報者は、この期間に23人。一体何を求めていたんだろう・・・?

そして、1位はぶっちぎりの231人で、前回と同じ「まんこ写真」。

まぁ、「まんこ」ばっかりじゃなくて、「パイパン」とか、「神様とその他の変種」とか、「クリピアス」とか色々バラエティに飛ぶようになってきたし良しとしようか。

いっその事、ブログのタイトルを「超まんこ日記」に変えてやろうか・・・

おやすまんこ。

関連記事
スポンサーサイト

お前ほど吸い込まれそうなものはいない

お前ほど神秘に包まれたものはない

お前ほどホタテに似てる者はいない


お前ほどロマンを感じる者はいない

お前ほど触りたくなるものはいない

お前ほどイタリアの噴水になっているものはいない

これでまたここを見に来る人が増えるといいです

おっぱお
[ 2009/12/13 19:19 ] [ 編集 ]
↑なんか卑猥な言葉並べたらスパム判定されたんで

上3つと下3つの卑猥な言葉全部のけました

ほんとにおっぱい
[ 2009/12/13 19:21 ] [ 編集 ]
>腹筋まいすたーさん
そう。

この前オレもスパム判定された。

オレのブログで、オレが書いた内容にスパム判定って・・・

マァ言いたい事は良く分かりました。

って言うか、おっぱいは大丈夫な事が何か原立つ。
[ 2009/12/14 00:39 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

つぶやきの一言

志茂田 聾二

Author:志茂田 聾二
偶然と必然に彩られたまま
気がつけば
こんな瞬間を過ごしておりました

長い一日が過ぎ
短い一年を過ごし

新しい命とともに
ただ
目の前にある情景を
少しずつ刻み込む毎日に
もうそれで
何も足りないものなど
ありはしなくなりました

カピ次郎君とカピニュウム3世
黒うにん
ドン・キホーテ
集まったはぐれ”うにん”
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。