FC2ブログ

超コツコツ日記

このブログは志茂田さんがたまに思いついた事を不定期にコツコツ更新するものです。 知らせていただけたら相互リンクもしますんで。
2009年11月28日12:51

まんこコジ開け隊

仕事初めてから、めっきり家のパソパソをつけなくなった。んで、ブログも放置気味。なので、少しずつだけど会社の昼休みを使って、文章でもつむいでいこう。飽きるまで…さてさて女は三歩下がって男についてくるもんだ。と言うと、田島付近がピーチクパーチク「男尊女卑だ」とのたまいそうだけれども、実はこの言葉には違う意味の解釈がある・・・らしい。つまりは、「女は黙って男の後ろからついてこい」じゃあない意味。この言葉...
この記事を見てみる  ⇒
まんこコジ開け隊
2009年11月28日12:51      cat  :  気分
仕事初めてから、めっきり家のパソパソをつけなくなった。んで、ブログも放置気味。なので、少しずつだけど会社の昼休みを使って、文章でもつむいでいこう。

飽きるまで…

さてさて

女は三歩下がって男についてくるもんだ。

と言うと、田島付近がピーチクパーチク「男尊女卑だ」とのたまいそうだけれども、実はこの言葉には違う意味の解釈がある・・・らしい。つまりは、「女は黙って男の後ろからついてこい」じゃあない意味。

この言葉が使われはじめたのは、武士の社会になってからで、武士としての日本男子たる心得がそこにはある。

「様々な危険からオレが守ってやる。だから、女は三歩後ろからついて来い」

女は、子どもを産み育て、家庭を守っていく大切な存在。だから、安全な三歩後ろを歩んでいけと・・・

この解釈。真相と言うわけではなく、諸説の中のひとつだけれども、以前から言ってる日本人の大切な感情、「御大切」に近いものを感じてしまう。

そんな、日本的レディーファーストには、本来の性差ありきの役割分担が見え隠れしていると思う。男は体力的に勝る女を守り、女は家庭を作りそれを保持していく。それは多分、本来の役割分担。

その役割を果たせて初めて生きてきた意味があるのなら、オレはまだまだやるべき事が多いんだろうな・・・
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

つぶやきの一言

志茂田 聾二

Author:志茂田 聾二
偶然と必然に彩られたまま
気がつけば
こんな瞬間を過ごしておりました

長い一日が過ぎ
短い一年を過ごし

新しい命とともに
ただ
目の前にある情景を
少しずつ刻み込む毎日に
もうそれで
何も足りないものなど
ありはしなくなりました

カピ次郎君とカピニュウム3世
黒うにん
ドン・キホーテ
集まったはぐれ”うにん”
ブロとも申請フォーム