超コツコツ日記

このブログは志茂田さんがたまに思いついた事を不定期にコツコツ更新するものです。 知らせていただけたら相互リンクもしますんで。
--年--月--日--:--

スポンサーサイト

この記事を見てみる  ⇒
2009年11月16日01:34

人の顔はひとつっきゃないのに目玉はふたつもあるのです

1月4日発売号からハンターハンター連載再開だそうで・・・と言う事は、1月には「ハンターハンター」の新刊が出るのか?どうせ、10週掲載だろうけど。それでも、連載再開するだけで嬉しい。・・・何か腹立つ話けど。さてさて・・・新しい仕事場に出勤するまでの1週間。前の職場での引き継ぎ作業と、母校演劇部での講師と言う、プチ二足の草鞋をはく事になった。新しい仕事場では「本当は今すぐでも力を存分に発揮していただき...
この記事を見てみる  ⇒
スポンサーサイト
--年--月--日--:--      cat  :  スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人の顔はひとつっきゃないのに目玉はふたつもあるのです
2009年11月16日01:34      cat  :  気分
1月4日発売号からハンターハンター連載再開だそうで・・・

と言う事は、1月には「ハンターハンター」の新刊が出るのか?どうせ、10週掲載だろうけど。それでも、連載再開するだけで嬉しい。・・・何か腹立つ話けど。

さてさて・・・

新しい仕事場に出勤するまでの1週間。前の職場での引き継ぎ作業と、母校演劇部での講師と言う、プチ二足の草鞋をはく事になった。

新しい仕事場では「本当は今すぐでも力を存分に発揮していただきたい」とありがたいお言葉をもらった。

前の職場では「今週来てもらえるだけでも凄い助かります。」とありがたいお言葉をもらった。ついでも、仕事も沢山もらったけど。

高校に顔を出すと「来てくれたんですね!ありがとうございます!」と・・・帰りに「今週は多分いっぱい教えに来れそう」というと、「ホントですか?!来てもらえたら凄い嬉しいです」と部員総出で深々と頭を下げながらありがたいお言葉をもらった。

何か知らんけど、必要としてくれる場所がある・・・様な気がする。

何か知らんけど、チョッとニヤっとしてしまう感じ。

オレが昔、誰からも存在を認めてもらえなかった事を知ってる人はこの中には居ない・・・。

居場所が無い毎日。マンガのキャラクター達にとっての「マンガの作者」と言う居場所を自分で作る事で過ごしてた。

オレのマンガを描く量が目に見えて減ったのは、この居場所作りの作業が無くても、何だかアイデンティティを保てる様になって来たからだと思う。

あの頃のオレは、将来こんな風になれるなんて想像も出来なかったんだろうて。

今は、オレが居ないと死んでしまう植物と、どんな時も一緒に生きてきたカメと、自分の欲求がある時だけ人懐っこい新入りのネコと、家族と、そして大切な人に囲まれながら、何だか幸せに生きております。

くろすけに電話口で「老けたこと言うようになったなぁ~」って言われた。

オレもそう思う。

関連記事
スポンサーサイト
ハンターハンター楽しみですね。

作者は普段ナニをしているのか気になりますね。

ぼくわふっきんがたのしみでしょうがないです。

おっぱい。
[ 2009/11/17 07:59 ] [ 編集 ]
>仏筋 さん
あの人はね、夏コミの同人誌とドラクエ9で忙しいんですよ。
[ 2009/11/18 01:24 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

つぶやきの一言

志茂田 聾二

Author:志茂田 聾二
偶然と必然に彩られたまま
気がつけば
こんな瞬間を過ごしておりました

長い一日が過ぎ
短い一年を過ごし

新しい命とともに
ただ
目の前にある情景を
少しずつ刻み込む毎日に
もうそれで
何も足りないものなど
ありはしなくなりました

カピ次郎君とカピニュウム3世
黒うにん
ドン・キホーテ
集まったはぐれ”うにん”
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。