超コツコツ日記

このブログは志茂田さんがたまに思いついた事を不定期にコツコツ更新するものです。 知らせていただけたら相互リンクもしますんで。
--年--月--日--:--

スポンサーサイト

この記事を見てみる  ⇒
2009年10月15日22:06

僕と私の生理不順流血セックス

ガピバラさんが大好き。ヴィレッジ=ヴァンガード行った時にはいつも、「動くカピバラさん」人形を動かしながら、自分も飛び跳ねてる。香川界隈のヴィレッジ=ヴァンガードで、「動くカピバラさん」と一緒に飛び跳ねてるグラサンかけたおっさんが居たら、90%オレだと思う。横に、「ヨシヨシ。今度買ってあげようなぁ~」って言ってる可愛ゆすげな女が居たら、100%オレと嫁だと思う。そんなこんなで、「カピバラさん時計」なるブログ...
この記事を見てみる  ⇒
スポンサーサイト
--年--月--日--:--      cat  :  スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
僕と私の生理不順流血セックス
2009年10月15日22:06      cat  :  気分
ガピバラさんが大好き。

ヴィレッジ=ヴァンガード行った時にはいつも、「動くカピバラさん」人形を動かしながら、自分も飛び跳ねてる。香川界隈のヴィレッジ=ヴァンガードで、「動くカピバラさん」と一緒に飛び跳ねてるグラサンかけたおっさんが居たら、90%オレだと思う。横に、「ヨシヨシ。今度買ってあげようなぁ~」って言ってる可愛ゆすげな女が居たら、100%オレと嫁だと思う。

そんなこんなで、「カピバラさん時計」なるブログパーツを見つけてきた。(⇒)カピバラさんの一日の様子が見れると言う素敵な時計。ちなみに、この記事を書いてる20時頃は、お風呂に入ってた。

ぷかぷか。

香川県にも、「幸福の科学」の支部は沢山あるわけで、その支部の建物でゴリ押しされている作品こそ、「カイジ」に直接対決を挑んできた、エル=カンターレこと大川隆法大先生 葬式 総指揮のアニメ映画「仏陀再誕」。何と、全国200館以上で公開だそうで・・・

選挙と良い、どれだけの鐘をばら撒く気なんだろう。不況下の日本において、コレだけ豪気に金を使うとは、ある意味救世主かもしれない。

そんな「仏陀再誕」。

一部では、「映画「仏陀再誕」 チラシ・設定資料集・DVDを配って、捨てられまくり」(リンク先に飛べるよ)とか言われる感じに大盛況。

発表されたキャストも超豪華。子安武人、小清水亜美、吉野裕行、白石涼子、三石琴乃、置鮎龍太郎、銀河万丈、千葉繁、三木眞一郎、島本須美とオレでも知ってる人が結構参加してる。

なぜか面白国家コリアの「ウ・ソンミン」なるおっさんが歌う主題歌「悟りにチャレンジ」(タイトルも素晴らしいけど・・・)だって、オリコンチャート4位とポテンヒットしてる。マァ、1万枚売れたらトップ10に余裕では入れる今のオリコンで、4位をとったとて、強大な「幸福の科学」の組織票としか思えないけどな。

何より凄いのは、この主題歌「悟りにチャレンジ」の製作者クレジット(↓)

作詞者 大川隆法
作曲者 水澤有一
指導   ゴータマ・シッダールタ

さすがは「仏陀再誕」。主題歌をゴータマ・シッダールタが指導していても不思議じゃあないのだろう。と言うか、「指導」って何をするんだろう・・・?

ちなみに、他の挿入歌のクレジットがコレ(↓)

「Love Fight」(歌:TOKMA)(海原勇気のテーマ)
指導:エロス

「謎の美少女」 (歌:小此木麻里)(天河小夜子のテーマ)
指導:アポロン

「新世界への旅立ち」
指導:ヘルメス

全世界どころか、人類の歴史全てがこの映画をバックアップしているように思えてきた。何故古代ギリシアの神が「謎の美少女」と言う歌の指導をしているのか良く分からんけど。(ゴータマ・シッダルダが「悟りにチャレンジ」を指導するのは、頑張れば分からなくも無い・・・と思う。)

嫁と「カイジ」を見に行こうという話をしてたんだけれども、この凄まじい映画を見に行っても良いかも知れない・・・とは、全く思わないな。

何だこの映画?

最後に、東映のこの映画の紹介も追記しておこう。(↓)

『ある時を境に世界を救って行く存在となる運命を背負った女子高生・天河小夜子が主人公の物語。彼女を取り巻くさまざまな“愛”。現代へ贈る壮大なメッセージを背景に、運命を背負った少女の日常との戦いをアニメーションならではの展開と、VFXによって大胆に構築。圧倒的な迫力で描くヒロインのスペクタクル・バトル』

だそうです。

関連記事
スポンサーサイト
たすけてください
世界の中心で貴方を叫ぶような恋がしたいんです。愛に飢えているゆいと恋バナ話ませんか?メアドのっけてるので気になる方は連絡頂戴ねuna-cima@docomo.ne.jp
[ 2009/10/16 19:01 ] [ 編集 ]
>ゆいさん
お前など知ら~ん!!

助けたりはしない。

[ 2009/10/19 23:56 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

つぶやきの一言

志茂田 聾二

Author:志茂田 聾二
偶然と必然に彩られたまま
気がつけば
こんな瞬間を過ごしておりました

長い一日が過ぎ
短い一年を過ごし

新しい命とともに
ただ
目の前にある情景を
少しずつ刻み込む毎日に
もうそれで
何も足りないものなど
ありはしなくなりました

カピ次郎君とカピニュウム3世
黒うにん
ドン・キホーテ
集まったはぐれ”うにん”
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。