FC2ブログ

超コツコツ日記

このブログは志茂田さんがたまに思いついた事を不定期にコツコツ更新するものです。 知らせていただけたら相互リンクもしますんで。
2009年09月30日15:24

ただ巧言乱徳はとある雨夜に起こる盛者必衰の理

しずしずと泣く雨は心の中の心臓を鷲掴みにしたままただ 締め付けていますただ 締め付けるのですそこに ほんの少しの感情でも入ろうものならきっと こんなにも誰かを憎む必要などなかったでしょうそう思うとしずしずと泣く雨が憎くてしようがないのです夕闇の中には誰もいないままのようです...
この記事を見てみる  ⇒
ただ巧言乱徳はとある雨夜に起こる盛者必衰の理
2009年09月30日15:24      cat  :  世界観
しずしずと泣く雨は
心の中の心臓を鷲掴みにしたまま
ただ 締め付けています

ただ 締め付けるのです

そこに ほんの少しの感情でも入ろうものなら
きっと こんなにも誰かを憎む必要などなかったでしょう

そう思うと
しずしずと泣く雨が憎くてしようがないのです

夕闇の中には
誰もいないままのようです

関連記事
スポンサーサイト



なんかあったんか?

罪を憎んで人を憎まず。
人を憎めば、いつか自分も憎まれる。
[ 2009/09/30 20:55 ] [ 編集 ]
>大佐さんへ
おお・・・

え~と・・・これは・・・時々浮かんできる取り止めの無い言葉をたまに取り止めて書いたりしてるんよ。

で、それを「世界観」ってカテゴリーにまとめてるだけ。

・・・どう言う意味なんだろう?オレも良く分からん。

そう言う事ってよくあるよ・・・ね・・・
[ 2009/10/01 02:39 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

つぶやきの一言

志茂田 聾二

Author:志茂田 聾二
偶然と必然に彩られたまま
気がつけば
こんな瞬間を過ごしておりました

長い一日が過ぎ
短い一年を過ごし

新しい命とともに
ただ
目の前にある情景を
少しずつ刻み込む毎日に
もうそれで
何も足りないものなど
ありはしなくなりました

カピ次郎君とカピニュウム3世
黒うにん
ドン・キホーテ
集まったはぐれ”うにん”
ブロとも申請フォーム