超コツコツ日記

このブログは志茂田さんがたまに思いついた事を不定期にコツコツ更新するものです。 知らせていただけたら相互リンクもしますんで。
--年--月--日--:--

スポンサーサイト

この記事を見てみる  ⇒
2009年09月26日02:23

バイバイ 僕らの君と僕とが作った何か

HIV感染を軽減するワクチンが開発されたそうです。お~コレでエイズに怯えずに、誰彼構わずに中出ししまくっても大丈夫だぜ!!と思う前に、臨床実験の結果って、どんな臨床実験をしたのかが気になる。HMV感染者相手に、ワクチンを打った人と打ってない人とで、血液交換でもしたんだろうか・・・(もしくは中出しセックス)そうなって来ると、さすがに人権問題のような気がする。面白いのは、開発したのはアメリカで、臨床実験はタ...
この記事を見てみる  ⇒
スポンサーサイト
--年--月--日--:--      cat  :  スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バイバイ 僕らの君と僕とが作った何か
2009年09月26日02:23      cat  :  気分
HIV感染を軽減するワクチンが開発されたそうです。

お~コレでエイズに怯えずに、誰彼構わずに中出ししまくっても大丈夫だぜ!!

と思う前に、臨床実験の結果って、どんな臨床実験をしたのかが気になる。HMV感染者相手に、ワクチンを打った人と打ってない人とで、血液交換でもしたんだろうか・・・(もしくは中出しセックス)そうなって来ると、さすがに人権問題のような気がする。

面白いのは、開発したのはアメリカで、臨床実験はタイの現地の人で行われたとか・・・

素晴らしき人種差別ですね。あるいは、貧富の差?

さてさて・・・

オリコン。と言えば、真っ先に「ゼロ3」とか「カプエス2」とかを思い出してしまう志茂田さんです。

そっちじゃなくて、CDの売り上げをランキング形式で発表してる方の「オリコン」がエライ事になっているらしい・・・

何でも、今週発売のオリコンで、20位の出荷枚数が3000枚を割っているとか。

少し前に、100位が700枚とかで、ビックリしたのも記憶に新しいけど、トップ20で3000枚いかないって・・・どれだけCD不振なのだろう・・・

80年代インディーズで初めて10000枚のCDを売り上げた「DEAD END」とか、今の時代なら、余裕でオリコントップ10入りだ。あの時代。「DEAD END」なんて、一部のインディーズマニア位しか知らなかっただろうに・・・

最近のオリコンにアホほどアニソンやキャラソンがランクインしてるのも、売り上げを伸ばしてると言うよりは、上位陣の売り上げ低迷からなんだ。多分・・・。

CD自体がもうダメなのかも知れない。時代は、どんどんネット配信の方向へ動いている。

でも、オレはCDが大好き。音楽配信なんかうんこだ。佐藤秀峰め。死んでしまえ。

好きなアーティトさんのCDは絶対手元に置いておきたい。

原因は何なんだろう・・・と、考えてみた。

キッと、CDを買って手元に置いておきたいと思わせるアーティト(もしくは楽曲)が無くなって来たんだろうな。5分もあれば思いつくようなクソゴミな恋愛歌詞を、変なコードに乗せて、乗り切らないメロディーと拙い演奏技術でお届けしても誰も振り向かないのは自明の理。

それを、音楽業界自体も実は分かってるんだろう。

テレビは昔のヒット曲の特集ばかり、CDは昔の名曲コンピが乱立。ともすれば、右も左も昔の曲のカバーばっかり。もううんざりだっての。つるの剛士・・・

誰にも理解されない難解な楽曲か、何故世に出そうとしたのか意味不明な乗り切らないクソゴミ楽曲しかない音楽業界。何だか寂しい。

オレが、色んな音楽を聴いてたあの頃。B'zの「プレジャー」を持ってないヤツはいなかったし、GLAYの「誘惑」と「SOUL LOVE」を持ってないヤツだっていなかった。ミリオンヒットが年間に何曲も出て、今でも名曲と言われる曲が沢山生まれた。

オレが、今になって大好きになった80年代のバンドブーム。誰もが、どこにもぶつける事が出来ないとんでもなく大きな衝動を何とか形にする為に、死に物狂いで作っていった数々の楽曲は、演奏力や歌唱力など全て関係なく、心を鷲掴みにしていく。

きっと今の時代には、何かが足りないんだろうな・・・

筋肉少女帯にすら、かつての勢いを感じなくなってしまった、どうしようもない虚無感の時代。

それでは一体何を指標にしていけば良いのだろう・・・



関連記事
スポンサーサイト
ほんとに残念。

ただ、かつてレコードが売れまくった時代、今は1枚も売ってない。

そう思うと、時代には抗えないのかなあ・・・。

レコードの方がジャケットも大きいし、付録もポスターが付いててよかった、と言う両親には、CDなんか受け入れられないと言っていたが、知らない我々はCDが普通。

そんな風に、知らない世代はダウンロードして音楽を聴くのかな。


これも時代か・・・。
[ 2009/09/25 23:53 ] [ 編集 ]
>大佐さんへ
親父とか、今でも沢山のビートルズのレコードを大切に持ってるわ・・・CDより、レコードが好きみたい。

チョッと前に、近所の専門店でキングクリムゾンの「クリムゾンキングの宮殿」のレコードを見かけた時には、圧倒された。確かに、CDより存在感はあるかも・・・

ダウンロードとか形に残らないのは侘し過ぎるよなぁ。

好きなアーティストのCDとかは、ファンとして絶対持っておきたいと思うけど、その感覚すら、なくなって行くんやろうか・・・

時代とは言え、悲しい・・・


[ 2009/09/26 01:16 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

つぶやきの一言

志茂田 聾二

Author:志茂田 聾二
偶然と必然に彩られたまま
気がつけば
こんな瞬間を過ごしておりました

長い一日が過ぎ
短い一年を過ごし

新しい命とともに
ただ
目の前にある情景を
少しずつ刻み込む毎日に
もうそれで
何も足りないものなど
ありはしなくなりました

カピ次郎君とカピニュウム3世
黒うにん
ドン・キホーテ
集まったはぐれ”うにん”
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。