超コツコツ日記

このブログは志茂田さんがたまに思いついた事を不定期にコツコツ更新するものです。 知らせていただけたら相互リンクもしますんで。
--年--月--日--:--

スポンサーサイト

この記事を見てみる  ⇒
2009年09月02日03:12

過去はtissue paper 現在はnews paper

今日は、何だか眠い。嫁に背中をマッサージしてもらった。尋常じゃない位に痛い。良く効くとかそう言うレベルじゃなく、悲鳴を上げる程に痛い。・・・でもそのお陰で、背中が何だか楽になった。毎朝起きる度に、背中がイタイイタイになってたのも、明日からは少々マシになるだろうて・・・おじいさんです。ドラゴンゲートのサル虐待問題。いよいよ、書類送検となってしまったそうで・・・何だか、色んなやり取りを見ていると、どう...
この記事を見てみる  ⇒
スポンサーサイト
--年--月--日--:--      cat  :  スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
過去はtissue paper 現在はnews paper
2009年09月02日03:12      cat  :  気分
今日は、何だか眠い。

嫁に背中をマッサージしてもらった。尋常じゃない位に痛い。良く効くとかそう言うレベルじゃなく、悲鳴を上げる程に痛い。・・・でもそのお陰で、背中が何だか楽になった。毎朝起きる度に、背中がイタイイタイになってたのも、明日からは少々マシになるだろうて・・・

おじいさんです。

ドラゴンゲートのサル虐待問題。いよいよ、書類送検となってしまったそうで・・・何だか、色んなやり取りを見ていると、どうしてもドラゲー側が頭の悪い対応をしてるように見えてしまう。世間の「脳まで筋肉」なステレオタイプを地で行ってる感じ。・・・残念ながら。

ドラゲーももうかなり大きな団体になったんだから、しっかりとした対応をしてもらいたいです。心からそう思う。

一流のプロレスラーは筋肉ダルマじゃあない。頭が良いのに、頭が悪いふりをしてる。そう考えなければ、あんな素晴らしい試合をして人を沸かせる事なんか出来るはずがない。

本当に、自分の肉体だけでアレだけ人々を熱狂させられる。プロレスラー。尊敬しております。

数日遅れで、香川でも放映となった新日本プロレスの「G1クライマックス」決勝。おそらく決勝戦に上がる予定だった棚橋が怪我で欠場と言う中での、真壁 対 中邑の一戦。ずっと不遇な扱いを受けてきた真壁とエリート街道を歩み続けた中邑の一騎打ち。

久々に感動した。

そして、試合後の真壁のインタビュー。

久々に感動した。

プロレスの素晴らしさを改めて知った一戦だったと思う。

関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

つぶやきの一言

志茂田 聾二

Author:志茂田 聾二
偶然と必然に彩られたまま
気がつけば
こんな瞬間を過ごしておりました

長い一日が過ぎ
短い一年を過ごし

新しい命とともに
ただ
目の前にある情景を
少しずつ刻み込む毎日に
もうそれで
何も足りないものなど
ありはしなくなりました

カピ次郎君とカピニュウム3世
黒うにん
ドン・キホーテ
集まったはぐれ”うにん”
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。