FC2ブログ

超コツコツ日記

このブログは志茂田さんがたまに思いついた事を不定期にコツコツ更新するものです。 知らせていただけたら相互リンクもしますんで。
2009年08月04日23:24

押尾学

チャンピオンで連載していた「トンボ」ってマンガがあえなく打ち切りの目になってしまったそうです。マァ、その事自体には大した意味も無いんだけど、その最後のページのあおり文がチョッと面白かったので、ここで紹介ついでに書いておこう。「ひからびてたまるか、夏休みは始まったばかりだ!!そして今日から始まる沼田純先生の夏休み!!」自分達で打ち切っておいてこの言葉とは・・・血も涙もないとは正にこの事。昨日の記事で...
この記事を見てみる  ⇒
押尾学
2009年08月04日23:24      cat  :  植物園
チャンピオンで連載していた「トンボ」ってマンガがあえなく打ち切りの目になってしまったそうです。

マァ、その事自体には大した意味も無いんだけど、その最後のページのあおり文がチョッと面白かったので、ここで紹介ついでに書いておこう。

「ひからびてたまるか、夏休みは始まったばかりだ!!そして今日から始まる沼田純先生の夏休み!!」

自分達で打ち切っておいてこの言葉とは・・・

血も涙もないとは正にこの事。

昨日の記事でも少し触れた「ブニ男」の件は下記で(↓)

ブニ病気_02

今現在、ブニ男は自分の力ではもう立つ事が不可能な状態になってしまった。と言うか、単純にでかくなり過ぎてしまった。そのため、長く負担をかけていた根元の方が黒く腐りかけている。

こんな感じに・・・(↓)

ブニ病気_01

ちなみに植種台に来た頃のブニ男(↓)

ブニ男

早急に手術が必要。明日にも、「ブニ男=リジナリティー」と「ブニ男=ニュートロイド」の2人にわかれるだろう・・・問題なのは、果たしてどちらが「オリジナル」の方になるのかと言う所。植種台に来た頃からある部分を出来れば「ブニ男=リジナリティー」にしたいのは、誰もがわかる親心。ブニ男の成長過程が、下から下から伸びてくるのであれば、上の部分がオリジナルだけれども、上に上に伸びていくのであれば、下の部分がオリジナルになる。

多分、下のほうがオリジナルなんだろうけど・・・黒いし、でかいし、腐りかけてるし・・・上がオリジナルである事を願っておこう。

何しかどうしたって、植種台初期から居る古参な皆への愛情はひとしおには行かないもので・・・特に「イモ太」「千田」「ガジママ」「ブニ男」「ネジリ」にはね・・・

あと、「イモデナシ」の子どももお披露目。(↓)

イモデナシの子ども_01

名前は「コイモ」。

「モイモ」が初めて植種台に来た時よりもはるかに小さい。今は、お母さんの「イモデナシ」にくっついて一緒に成長してる。(↓)

イモデナシの子_02

大きい「イモデナシ」に小さい「コイモ」。何だか、ほのぼのするのはオレだけだろうか?

で、最後に、たまたま嫁が行きつけの花屋で譲ってもらった「幻のパイナップル」。(↓)

p-アポー_01

しっかりと根が張って、新芽も出てきた。写真が少々小さいので、見え難いかも知れんけれども・・・(↓)

p-アポー_02

名前は「ピーアポ純・一子ちゃん」。

こいつの子どもが生まれたら、それを嫁にあげて、二人で育てる。で、また子どもが生まれたら、今度はあっちの夫婦にあげよう。ってな話をしてた。

ピーアポも元気に育って欲しいもんだ。

それはともかく、ブニ男・・・本当に大丈夫かなぁ~・・

心配・・・
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

つぶやきの一言

志茂田 聾二

Author:志茂田 聾二
偶然と必然に彩られたまま
気がつけば
こんな瞬間を過ごしておりました

長い一日が過ぎ
短い一年を過ごし

新しい命とともに
ただ
目の前にある情景を
少しずつ刻み込む毎日に
もうそれで
何も足りないものなど
ありはしなくなりました

カピ次郎君とカピニュウム3世
黒うにん
ドン・キホーテ
集まったはぐれ”うにん”
ブロとも申請フォーム