超コツコツ日記

このブログは志茂田さんがたまに思いついた事を不定期にコツコツ更新するものです。 知らせていただけたら相互リンクもしますんで。
--年--月--日--:--

スポンサーサイト

この記事を見てみる  ⇒
2009年08月03日23:24

もし彼が死んでも彼は「ミニブニ」と言う子どもをしっかり残してくれているのです

ブニ男が実にやばい事になっている。このままでは死んでしまうかも知れない・・・そこで、決死の手術をする事にした。手術後、現在のブニ男は「ブニ男=リジナリティー」と「ブニ男=ニュートロイド」の2人にわかれる事になると思う。詳しくは、写真にとって後日報告と言う事で。ついでに、嫁からのプレゼント「幻のパイナップル」は順調に根が付いて、新しい新芽が出てきた事も付け加えておこう。こっちも、写真にとって後日報告予...
この記事を見てみる  ⇒
スポンサーサイト
--年--月--日--:--      cat  :  スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
もし彼が死んでも彼は「ミニブニ」と言う子どもをしっかり残してくれているのです
2009年08月03日23:24      cat  :  植物園
ブニ男が実にやばい事になっている。このままでは死んでしまうかも知れない・・・そこで、決死の手術をする事にした。手術後、現在のブニ男は「ブニ男=リジナリティー」と「ブニ男=ニュートロイド」の2人にわかれる事になると思う。

詳しくは、写真にとって後日報告と言う事で。

ついでに、嫁からのプレゼント「幻のパイナップル」は順調に根が付いて、新しい新芽が出てきた事も付け加えておこう。こっちも、写真にとって後日報告予定。

さてさて・・・

読みましたよ。「ホテルカクタス」。正確には読み終わったよ。か。

素晴らしいの一言に尽きる。登場キャラクターから、表現、展開、オチまで文句なし。強いて言うのならば、この作品が自分で見つけてきたものじゃあなくて、人から薦められたものであるという点位か・・・内容において、非の打ち所のないとは正にこの事。

にんまり面白く、ホロッと切なく、うんうん納得できる感じ。

登場人物は、「2」と「きゅうり」と「帽子」だけれども、ファンタジーじゃあない。きっとこの世界のどこかに「ホテルカクタス」と言う名のアパートがある事は間違いない。そして、そのアパートの3階の角部屋には「帽子」が、2階の角部屋には「きゅうり」が、1階の角部屋には「2」が住んでいる。今も住んでいる。

終わりのある物語だけれども、現実には止まった時の中で、永遠に「2」と「きゅうり」と「帽子」はいつものように過ごしているんだろう。

そうとしか考えられない。

素敵な本を読んだ後は、何だか気分のいいものですよ。

関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

つぶやきの一言

志茂田 聾二

Author:志茂田 聾二
偶然と必然に彩られたまま
気がつけば
こんな瞬間を過ごしておりました

長い一日が過ぎ
短い一年を過ごし

新しい命とともに
ただ
目の前にある情景を
少しずつ刻み込む毎日に
もうそれで
何も足りないものなど
ありはしなくなりました

カピ次郎君とカピニュウム3世
黒うにん
ドン・キホーテ
集まったはぐれ”うにん”
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。