超コツコツ日記

このブログは志茂田さんがたまに思いついた事を不定期にコツコツ更新するものです。 知らせていただけたら相互リンクもしますんで。
--年--月--日--:--

スポンサーサイト

この記事を見てみる  ⇒
2009年07月30日13:20

上等な靴をはいた人が入ってくるとコツコツと音がしました

腸内エクササイズってのをやってみてる。腸内の動きが活発になって、うんこもブリブリ。宿便が出るってんだから、なかなか興味があったり無かったり。やりだしてからは、何となく、腸内の活動が活発になったような気がしてる。病は気から、何事も気になりだしたら本当になるもので、実際に便秘解消どころか、頻繁にトイレに行くようになってきたのだから、チョッと驚きではあったりするけれども・・・ちなみに、宿便ってのは、あの...
この記事を見てみる  ⇒
スポンサーサイト
--年--月--日--:--      cat  :  スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
上等な靴をはいた人が入ってくるとコツコツと音がしました
2009年07月30日13:20      cat  :  気分
腸内エクササイズってのをやってみてる。

腸内の動きが活発になって、うんこもブリブリ。宿便が出るってんだから、なかなか興味があったり無かったり。やりだしてからは、何となく、腸内の活動が活発になったような気がしてる。病は気から、何事も気になりだしたら本当になるもので、実際に便秘解消どころか、頻繁にトイレに行くようになってきたのだから、チョッと驚きではあったりするけれども・・・

ちなみに、宿便ってのは、あの黒いうんこの事をさすんだろうか?それもこの前出た。結構な量が出た。

うんこの話。

嫁のオススメで江國香織って人の「ホテル カクタス」を読んでる。太宰治に挑戦していたせいか、実に文体が読みやすく感じるし、しかも、1ページにおける文字の数も少ないので、すらすら読める。そして、大切なのが、この話・・・めっさくそ面白い。登場人物が、「帽子」と「きゅうり」と「2」。数字が、意思を持った主役として、登場していると言うのが、何とも秀逸な発想。

その「2」のキャラクターが何ともたまらなく好きだったりもする。

早く読みたいけれども、読み終わってしまうのは何とも寂しいので、我慢して少ずつ、だけれども確実に読んでいるような毎日。

今晩もキッとニヤニヤしながらこの本を手にとってる感じです。

他にも、オレの大好きな超古代文明の本や、宇宙考古学の本、ついでにコンビニで見つけた「恐竜は爬虫類じゃなかった」と言う面白そうな本なども最近読んでる。

マンガを一休みして、こう言う本を読んでると何だか頭の中が文字になるんだけど、丁度、マンガを描いて頭の中がマンガばっかりになってるから、実はそこの所でバランスが取れているんだろう。

・・・と納得してみる。

関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

つぶやきの一言

志茂田 聾二

Author:志茂田 聾二
偶然と必然に彩られたまま
気がつけば
こんな瞬間を過ごしておりました

長い一日が過ぎ
短い一年を過ごし

新しい命とともに
ただ
目の前にある情景を
少しずつ刻み込む毎日に
もうそれで
何も足りないものなど
ありはしなくなりました

カピ次郎君とカピニュウム3世
黒うにん
ドン・キホーテ
集まったはぐれ”うにん”
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。