超コツコツ日記

このブログは志茂田さんがたまに思いついた事を不定期にコツコツ更新するものです。 知らせていただけたら相互リンクもしますんで。
--年--月--日--:--

スポンサーサイト

この記事を見てみる  ⇒
2009年07月17日00:57

モイモイモイモイモイモイモイモイモイモイモ

何か知らんけど、「日本家族計画協会」とか言う素敵な協会が、高校生の性交経験率と言う愉快なデータをはじき出してくれた。それによると、男女ともに50%は経験済みだそうで・・・50%って・・・涙が滲んでくる・・・オレは初めてAVを見たのが高校2年生の終わり頃。個人で自由に出来るネットなんてあるはずもなく、そしてAVを手に入れるようなツテや友達も居なかったオレは、ひたすら毎晩毎朝、1人ずつクラスの女子をレ...
この記事を見てみる  ⇒
スポンサーサイト
--年--月--日--:--      cat  :  スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
モイモイモイモイモイモイモイモイモイモイモ
2009年07月17日00:57      cat  :  気分
何か知らんけど、「日本家族計画協会」とか言う素敵な協会が、高校生の性交経験率と言う愉快なデータをはじき出してくれた。それによると、男女ともに50%は経験済みだそうで・・・

50%って・・・涙が滲んでくる・・・

オレは初めてAVを見たのが高校2年生の終わり頃。個人で自由に出来るネットなんてあるはずもなく、そしてAVを手に入れるようなツテや友達も居なかったオレは、ひたすら毎晩毎朝、1人ずつクラスの女子をレイプしていく想像に思いを馳せながらオナニーの日々だった。つまりは、尋常じゃない回数のオナニーを「クラスの女子は全てオナペット」を合言葉に持ち前の想像力によって補っていた。本当の意味でのマニュファクチュア。

ちなみに想像の内容だって、AVも見た事が無いから、マジセックスってのが、どんなものかも知らなくて、カッターナイフで制服を切り裂いたりとか、縛りつけた女子の顔を殴ったりと言う、セックス行為と直接的に関係の無いものが多かった様に思う。(この頃の後遺症だか、未だにAVとかで普通にセックスしてるヤツを見ても全然興奮しない症候群に犯されている。)

もちろんクラスでは、生涯童貞である事を決定付けられた気持ちで居るオレを横目に「やった」の「まだやってないの」と言う話が結構いっぱい溢れてた。「オレまだやってないんよなぁ~」と言うヤツを見つけては、密かに「仲間」の烙印を押し続けてきた。

・・・でも、50%って・・・涙でモニターがまともに見られない・・・

そんな数字じゃあ、リアルに「このクラスにキッと童貞なんかオレだけなんだ・・・」と言う孤独感にさい悩まれちゃうじゃないか。何てこった・・・

オレも高校時代くらいで、女の子とこっそり付き合って、チャリ置き場でチュ~とかして、一緒に登下校して、初めて彼女の家に行った時とかに流れでおっぱいとかモミモミして、そんなのを何回か繰り返してる内に、初めてのエッチ(お互い初めてだからぎこちない感じ)してみたかったなぁ~。

この手の記事読む度に、心がズキズキするんですよ。オレは。ふぬぬぬぬぬぬ・・・

さてさて・・・前置きが長くなってしまったけれども、気分を切り替えて・・・

今日は、最近実は少し元気がなくなってきてしまった「ガジママ」「イモ太」の植え替えをした。何せ植種台の最初期からおわしてる重鎮達。千田さんとブニ男を入れれば、植種台トップ4だ。そんなこの2人が先日から、何だか元気が無い。で、元気になれば・・・と言う願いを込めて。

ついでに、最近狭そうにして「モイモ」と「まん吾郎」も一緒に植え替えてやった。

栄養たっぷりの土も先日買って来た。

で、「イモ太」や「ガジママ」を鉢から出してみると・・・ビックリ!!写真撮るの忘れてたけど、凄い根っこ。オレはこいつ等の事を舐めてた。多少葉っぱの色が悪くなろうとも、この圧倒的な根っこ見れば、多少の事などビクともし無さそう。直径1mm以上あるだろうふっとい根っこがコレでもかと生えてた。

取り合えず前の土を捨てて、古くなった根っこをある程度取り除いてやってから、根がしっかり張るように、少し軽めに土を入れてやった。その後、葉っぱとか茎をきれいに拭いてやると、凄い喜んるのが分かる。濡れた鉢を乾かしがてら、しばらく暖かい所においてやってると、見違えるように葉っぱのツヤも戻ってきて、元気いっぱいいっぱいになった。

その後、しっかり「モイモ」と「まん吾郎」も植え替え。

今は良い時期だし、凄い喜んでる。

明日も時間があったら、「イモ次」とか「ふといもん」とかの植え替えをしてやろう。

そう言えば、「イモデナシ」から、新しい株が生まれた。やっぱり女の子。自分の成長だけじゃなくて、ちゃんと自分の子どもも産んでくれたみたい。この子も、大きくなったら1人立ちさせてあげよう。そうしたら、植種台の中のクワズイモは「イモ太」「モイモ」「イモ次」「ふといもん」「イモデナシ」に新しい子を含めて6人になる。

う~ん・・・クワズイモが大好き。

関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

つぶやきの一言

志茂田 聾二

Author:志茂田 聾二
偶然と必然に彩られたまま
気がつけば
こんな瞬間を過ごしておりました

長い一日が過ぎ
短い一年を過ごし

新しい命とともに
ただ
目の前にある情景を
少しずつ刻み込む毎日に
もうそれで
何も足りないものなど
ありはしなくなりました

カピ次郎君とカピニュウム3世
黒うにん
ドン・キホーテ
集まったはぐれ”うにん”
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。