超コツコツ日記

このブログは志茂田さんがたまに思いついた事を不定期にコツコツ更新するものです。 知らせていただけたら相互リンクもしますんで。
--年--月--日--:--

スポンサーサイト

この記事を見てみる  ⇒
2009年06月08日23:51

まかり通るは小仏峠

日記は今日あった事を書くものだとして、何気にこのブログじゃあ、今日あった事は基本的にあんまり書いてない。どちらかと言うと、今日思った事とか、今日書きたい事ばかり書いてる。だから、時間的には結構昔でも平気で、さも今日の事のように書いてるものだから、時々自分でも変な感覚になるって話。要は、見返した時に「あ~あれは○日の事だったのか・・・」の目安になど、なりはしないって話です。・・・で・・・喉に骨が刺さ...
この記事を見てみる  ⇒
スポンサーサイト
--年--月--日--:--      cat  :  スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まかり通るは小仏峠
2009年06月08日23:51      cat  :  気分
日記は今日あった事を書くものだとして、何気にこのブログじゃあ、今日あった事は基本的にあんまり書いてない。どちらかと言うと、今日思った事とか、今日書きたい事ばかり書いてる。だから、時間的には結構昔でも平気で、さも今日の事のように書いてるものだから、時々自分でも変な感覚になるって話。要は、見返した時に「あ~あれは○日の事だったのか・・・」の目安になど、なりはしないって話です。

・・・で・・・

喉に骨が刺さった。基本あんまり噛まないで食べるもので、小さな骨は刺さった事があると思う。魚とか食べてる時に「あ~喉がチクチクする」とか言いながら、暫くしたら治ってたり・・・

要するにリアルに、喉にふっとい骨が刺さった事など一度たりとも無い。と言うか、元々魚があんまり好きじゃあないので、食べる機会自体が殆ど無いといえば無いのだけれども・・・

刺さった時の痛さで軽くパニック。暴れるまでは行かないけれども、腐乱死体を前にした征木愛造のごとく「どうしよう・・・どうしよう・・・」とひとしきり台所をうろついた後、鏡を覗きながらピンセットで抜いてみる事に。鏡で見ると、しっかり刺さってるのが見える。ただし、のどちんこよりさらに奥。「オエッ」てならないように慎重に慎重にピンセットを喉の奥に・・・涎もタラタラ垂れるけれども、そんな事よりも、痛さの方が深刻なので我慢してみる。

・・・

・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

取れた。

抜いた後からは、血がダラダラ流れてた。思ったより太長い骨だったようで・・・そんな骨、普通に噛んで食べてたら気が付くレベルらしい。普段、如何に噛まずに飲み込んでいるか。

取り合えず、もう魚は食べない。

関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

つぶやきの一言

志茂田 聾二

Author:志茂田 聾二
偶然と必然に彩られたまま
気がつけば
こんな瞬間を過ごしておりました

長い一日が過ぎ
短い一年を過ごし

新しい命とともに
ただ
目の前にある情景を
少しずつ刻み込む毎日に
もうそれで
何も足りないものなど
ありはしなくなりました

カピ次郎君とカピニュウム3世
黒うにん
ドン・キホーテ
集まったはぐれ”うにん”
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。