超コツコツ日記

このブログは志茂田さんがたまに思いついた事を不定期にコツコツ更新するものです。 知らせていただけたら相互リンクもしますんで。
--年--月--日--:--

スポンサーサイト

この記事を見てみる  ⇒
2009年06月07日16:45

逃避行のマルチ・パース

「ワンピース」読んでると、どうしても「尾田栄一郎の黒い噂」が頭をよぎってしまう。とは言え、多分天才ってのは、どっかこっかが逸脱してるはず。富樫しかり、ハギーしかり・・・ただまぁ、パッと見は普通のおもろいアンちゃんに見えてた分、何となく嫌な感じがするだけだ。気にしない。気にしない。だった、マンガは満足に足るほど面白いんだから・・・さてさて・・・いつだったか、ヒトラーの生前のカラー写真が公開になったそう...
この記事を見てみる  ⇒
スポンサーサイト
--年--月--日--:--      cat  :  スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
逃避行のマルチ・パース
2009年06月07日16:45      cat  :  気分
「ワンピース」読んでると、どうしても「尾田栄一郎の黒い噂」が頭をよぎってしまう。とは言え、多分天才ってのは、どっかこっかが逸脱してるはず。富樫しかり、ハギーしかり・・・ただまぁ、パッと見は普通のおもろいアンちゃんに見えてた分、何となく嫌な感じがするだけだ。気にしない。気にしない。だった、マンガは満足に足るほど面白いんだから・・・

さてさて・・・

いつだったか、ヒトラーの生前のカラー写真が公開になったそうです。(↓)

ヒトラー

何とはなしにパクッてきた。「公開になった」くらいだし、こんな微細なブログでの事、多分怒られたりはしないだろう。もしこの記事が消えてたら、その時はその時でどうぞお察しください。

で、この写真。さすがになんか分からん威圧感が出ている。・・・と言わざるを得ない。このおっさんについて、素晴らしいとはぜんぜん思わないけれども、こんな写真ひとつからでもカリスマが滲み出てるんだ、本物はさぞかし凄い事になってたんだろうな。オレなんか、多分当時ドイツにいたらイチコロだったような気がする。

そして、同時に何とも言えないどす黒い気分にもなってくる。それは、オレがこのおっさんの所業についてある程度の先入観を持っているからなのか、滲み出た何かなのかは分からない。ただ、嫌な気分。友達には絶対になれない。

まぁ、何しかこう言う写真などで、過去に確実に存在したであろう人物の痕跡をなぞると言う事は、何であれ興味深いものではある・・・と思う。

ん~・・・にしてもこの写真・・・

関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

つぶやきの一言

志茂田 聾二

Author:志茂田 聾二
偶然と必然に彩られたまま
気がつけば
こんな瞬間を過ごしておりました

長い一日が過ぎ
短い一年を過ごし

新しい命とともに
ただ
目の前にある情景を
少しずつ刻み込む毎日に
もうそれで
何も足りないものなど
ありはしなくなりました

カピ次郎君とカピニュウム3世
黒うにん
ドン・キホーテ
集まったはぐれ”うにん”
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。