超コツコツ日記

このブログは志茂田さんがたまに思いついた事を不定期にコツコツ更新するものです。 知らせていただけたら相互リンクもしますんで。
--年--月--日--:--

スポンサーサイト

この記事を見てみる  ⇒
2009年05月31日00:11

長州力

最近良く聞く「草食男子」と言う言葉。イマイチ、ピンと来ないながらも、何となく「イラッ」とする。要するに性欲の薄い男・・・?良く分からん。何しか、オレは多分違うと思う。オレは、色狂う事果てしなしだ。あぁ~セックスしたいなぁ~。ふと見たニュースで、「乳がんを調べてあげる」と言って胸を揉んだ男が訴えられていた。こんな奴だって居るんだから、草食男子なんて、どうでも良いような気さえしてくる。と言うか、この乳...
この記事を見てみる  ⇒
スポンサーサイト
--年--月--日--:--      cat  :  スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
長州力
2009年05月31日00:11      cat  :  気分
最近良く聞く「草食男子」と言う言葉。イマイチ、ピンと来ないながらも、何となく「イラッ」とする。要するに性欲の薄い男・・・?良く分からん。何しか、オレは多分違うと思う。オレは、色狂う事果てしなしだ。

あぁ~セックスしたいなぁ~。

ふと見たニュースで、「乳がんを調べてあげる」と言って胸を揉んだ男が訴えられていた。こんな奴だって居るんだから、草食男子なんて、どうでも良いような気さえしてくる。と言うか、この乳がん検診と称して胸を揉むって、オレ前にやってた様な気が・・・

あぁ~セックスしたいなぁ~。

そんなこんなで、気が付けば随分と前の話になってしまってたけれども、どっかで「クソゲーを見分ける方法」とか何とか書いてる記事を見かけた。MIXIだったかも知れんけど・・・

クソゲー。

弟ともに何気にクソゲー好き。オレの場合、クソゲーと言うか、マイナーだけどはまってしまった隠れゲーと言った方が正しいんだろうけれども、いつもその辺りのゲームも含めて「クソゲー」と読んでいるので、今回は全部含めてクソゲーと言う事で。

と言った所で、さてこの「クソゲー」って何だろ・・・?

名作と呼ばれるゲームとは一線を画す、クソゲーでその癖地味に面白い・・・と言えば・・・真っ先に思い出すのがディンク系。愛して止まない究極のゲーム製作会社「アートディンク」のゲームだ。特に「ディンク3部作」は素晴らしく面白い。「太陽のしっぽ」「アクアノートの休日」(特に2の方)「巨人のドシン」の3作は紛れも無いクソゲーだ。「風のノータム」はイマイチだったけど。

他に、何気にはまったのが「キングオブプロデューサー」と言う「セガガガ」の劣化コピーのようなゲーム。略して「キンプロ」。色んなゲームの企画を考えて、スタッフと資材を調達したら、あとは、そのゲームが大ヒットする事を願って、製作風景の画面を眺めているだけのゲーム。何が面白いって、「名作ゲームを作る」と言うゲームを作った実際のゲーム会社の社長がこのゲーム発売後に夜逃げした事。名作ゲームを生み出せなかった人にダメ出しされるという素晴らしい快感を与えてくれるゲームですな。

こっそり好きなゲームなら、「ソーラーストライカー」もだ。究極的にシンプルだけれども奥の深いシューティング。シンプルなので、オプションなど無い。難易度も残機数も変える事は許されない。難易度にしたら、かなりのものかと。オレは、小学生の時に買って、クリアー出来たのは20歳超えてからだったし・・・とは言え、かの横井軍平が作ったゲームだけあって面白い。そして何より、ボス戦の音楽が秀逸なんだって。

最後に、ファミコンで地味なクソゲーと言えば「新人類」。強制縦スクロールのシューティング。ただし、主人公はなぜか原始人。・・・後から知ったことだけれども、この主人公最終形態までパワーアップすると「長州力」になる。そして武器が「リキラリアット」になる。オレは中古のソフトだけを買ったんだけれども、説明書には長州力によるワンポイントアドバイスが載っていたらしい。ネットで拾ってきたので、転載しておきます。(↓)


「やあ、みんな、毎日元気にあそんでいるかい?ちゃんと勉強もしてるかな?あそんでばかりでも、勉強ばかりでもヒーローにはなれないぞ!じゃあここで、リキがキミだけにゲームがうまくなる方法をちょっとだけ教えてあげよう。
 まず第1は、ファミコンも体力だ、ってこと。青っちょろいモヤシっ子は、いくらゲームだけやってもダメ。 まず外に出て、サッカーでもやって体力をつけろ。キャラクターのフットワークもみちがえるように軽くなるぞ。
 第2は、ファミコンも集中力だ、ってこと。だらだらと何時間もやったってうまくはならない。1日1時間なら1時間、集中してガッととりくめ。リキは、集中力では誰にもまけない。キミもガンバレよ。
 そして最後は、ファミコンも頭だ。自分の頭を使って、いろんな攻略法や可能性を見つけ出すんだ。人に頼ったりしないで、自分で考えて、応用力を身につけていこう。そうすれば、初めてプレイするゲームだって高得点がマークできるようになるぞ。
このアドバイスをしっかり守って、キミもヒーローめざしてガンバレ!!」


ファミコンをうまくなる為には、外でサッカーをしなければいけないらしい・・・

一般的に名作と呼ばれるものではないゲームで、いつでも楽しめるゲームと言うと、なかなか縛りが多いなぁ~。意外と思いつかなかった。「キングモンスター」とか、「タートルズ」(ゲームボーイ版)とか、「ファゴットンワールド」とか、「暴れん坊天狗」とかその辺って、クソゲーになるんだろうか・・・?マァ、その辺ってキッと自分の感覚なんだろうな。

今回書いたゲームに関しては、これまで「やった事ある~」ってヤツにあった事に無いゲームだけ。あくまでも、オレの周りだから実際にはどんなもんか知らんけれども・・・

あぁ~セックスしたいなぁ~

関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

つぶやきの一言

志茂田 聾二

Author:志茂田 聾二
偶然と必然に彩られたまま
気がつけば
こんな瞬間を過ごしておりました

長い一日が過ぎ
短い一年を過ごし

新しい命とともに
ただ
目の前にある情景を
少しずつ刻み込む毎日に
もうそれで
何も足りないものなど
ありはしなくなりました

カピ次郎君とカピニュウム3世
黒うにん
ドン・キホーテ
集まったはぐれ”うにん”
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。