FC2ブログ

超コツコツ日記

このブログは志茂田さんがたまに思いついた事を不定期にコツコツ更新するものです。 知らせていただけたら相互リンクもしますんで。
2009年01月19日23:31

割り引けばそこに道はある

「夢を諦めるな」とか「夢を持つんだ」とか・・・巷では、耳にタコが出来てしまうほどに、声高に叫ばれているけれども・・・冷静に考えれば、そうやって言葉を発信できるのは、実際に夢の叶ったそれはそれはごく一部の人間だけで、それ以外の99%以上の夢が叶わなかった人間の叫ぶ「夢なんか持つだけ無駄」と言う心の叫びは、社会的に抹消されていると言う事実を忘れてはならない。さて、そもそも夢とはこれ如何に。夢は金になる。つ...
この記事を見てみる  ⇒
割り引けばそこに道はある
2009年01月19日23:31      cat  :  気分
「夢を諦めるな」とか「夢を持つんだ」とか・・・巷では、耳にタコが出来てしまうほどに、声高に叫ばれているけれども・・・

冷静に考えれば、そうやって言葉を発信できるのは、実際に夢の叶ったそれはそれはごく一部の人間だけで、それ以外の99%以上の夢が叶わなかった人間の叫ぶ「夢なんか持つだけ無駄」と言う心の叫びは、社会的に抹消されていると言う事実を忘れてはならない。

さて、そもそも夢とはこれ如何に。

夢は金になる。つまりは、夢を持っている人のほとんどが、叶わない事を隠されたまま、叶った一部の人間によって搾取されているのかも知れない。ほとんど詐欺だ。

「トキワ荘プロジェクト」と言うものが始まったそうです。

簡単に言えば、過去、マンガの神様手塚治虫氏が、自身が借りていた「トキワ壮」と言うアパートに、将来有望な漫画家志望の青・少年を集めある程度の生活の面倒を見ながら、共同体として、マンガ文化を盛り上げていったと言う、オレでなくとも、キュンと来る話がある。それを現代版でやろうと言うもの。

ただし条件は「掲載(しかもプロジェクト側が指定した雑誌で)された場合に、以降1年間の家賃を割り引く」とある。

要するに、将来有望な青・少年たちを本当に漫画家として、一人前にするために様々な協力を惜しまなかった神様のやり方とは、似て非なるもの。「頑張って掲載されたら家賃を割り引くよ。」と言う餌で、若者からお金を搾取しようとしているだけに過ぎないんだ・・・きっと。

ごめんなさい。

全部ひがみです。

ただマァ、入居者をはじめから審査しておいて、その代わりに入居後はデビューまで家賃割引とかそう言う感じの方が印象が言いように思えてならないですけれどね。

さて、あと一息。

「メルデス夜行」のネーム作りも最終段階だ。

早く、あのGペンで漫画を書きたい・・・
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

つぶやきの一言

志茂田 聾二

Author:志茂田 聾二
偶然と必然に彩られたまま
気がつけば
こんな瞬間を過ごしておりました

長い一日が過ぎ
短い一年を過ごし

新しい命とともに
ただ
目の前にある情景を
少しずつ刻み込む毎日に
もうそれで
何も足りないものなど
ありはしなくなりました

カピ次郎君とカピニュウム3世
黒うにん
ドン・キホーテ
集まったはぐれ”うにん”
ブロとも申請フォーム