超コツコツ日記

このブログは志茂田さんがたまに思いついた事を不定期にコツコツ更新するものです。 知らせていただけたら相互リンクもしますんで。
--年--月--日--:--

スポンサーサイト

この記事を見てみる  ⇒
2008年12月17日21:34

サーカス団、武道館に帰る

さてと・・・今日は何の話をしようかなぁ・・・そうだな。この、メチャクソに最高なライブDVDの話でもしよう。それは最初から決めてた事。出来レースと言うやつだ。って事で・・・(↓)今年の9月にあった筋肉少女帯14年ぶりの武道館ライブを完全収録したDVD。前評判(と言うか、AMAZONのレビュー)じゃあ、珍しくあんまり評価が高くなかったんで、どんなもんかと思ってたら、それはそれは素晴らしいライブじゃあないか!!最初から最...
この記事を見てみる  ⇒
スポンサーサイト
--年--月--日--:--      cat  :  スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サーカス団、武道館に帰る
2008年12月17日21:34      cat  :  気分
さてと・・・今日は何の話をしようかなぁ・・・

そうだな。この、メチャクソに最高なライブDVDの話でもしよう。

それは最初から決めてた事。出来レースと言うやつだ。

って事で・・・(↓)

武道館ライブ

今年の9月にあった筋肉少女帯14年ぶりの武道館ライブを完全収録したDVD。

前評判(と言うか、AMAZONのレビュー)じゃあ、珍しくあんまり評価が高くなかったんで、どんなもんかと思ってたら、それはそれは素晴らしいライブじゃあないか!!最初から最後まで3時間強。目を見開いて見入ってしまった。ファンなら垂涎のどこを切っても完璧な筋肉少女帯。熟練されたパフォーマンスは、コレまでのキンショーのライブをはるかに凌駕してしまってる。

そして、何と言っても横関さんの最強ギター「キノコパワー」をはじめとした「元筋肉少女帯」の面々の参加。もう唸らずにはいられないと言う感じ。しかも、まさかの「太田明」参戦。(さすがに、技術面で長谷川さんに適うはずも無かったけれども・・・)最後のキンショーオールスターでの「大釈迦」に至っては、奇跡過ぎてポ~ッと口半開きのまま、訳分からない事になってた。

セットリストも素晴らしいな。せっかくの武道館。定番の名曲を中心としつつ、それでいてレアな楽曲も新曲も上手く入り込んでる。特にエディーと橘高の最強アンサンブルで演奏する「労働者M」や「キノコパワー」なんて言う初期の大名曲なんか・・・それはそれは凄い。(「労働者M」とか、空バカ時代から知ってるんだから感慨深すぎるって。「福耳の子供」も左に同じ。)

あと、オーケン・・・MCうまくなったなぁ~。

残念な事は、何でこのライブ見に行かなかったんだろうと言う事。行きたかった・・・

と言う訳で、1月についに香川でライブのある「犬神サーカス団」のライブには、行くべきかどうか思案中。

ワンマンだったら、確実に行くんだけどな・・・・

関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

つぶやきの一言

志茂田 聾二

Author:志茂田 聾二
偶然と必然に彩られたまま
気がつけば
こんな瞬間を過ごしておりました

長い一日が過ぎ
短い一年を過ごし

新しい命とともに
ただ
目の前にある情景を
少しずつ刻み込む毎日に
もうそれで
何も足りないものなど
ありはしなくなりました

カピ次郎君とカピニュウム3世
黒うにん
ドン・キホーテ
集まったはぐれ”うにん”
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。