超コツコツ日記

このブログは志茂田さんがたまに思いついた事を不定期にコツコツ更新するものです。 知らせていただけたら相互リンクもしますんで。
--年--月--日--:--

スポンサーサイト

この記事を見てみる  ⇒
2008年11月03日02:02

昔日記シリーズその4

コレが何の意味があるのか・・・と問われれば、それはきっと過去の自分を鑑みる事で、また新しい何かがきっと見えて来るであろうと言う、希望的観測です。「過去は振り返らない」スタンス。それはそれで、素晴らしい事なんだろうけども、今現在の自分が存在しているのは、過去の自分があったからこそ。だからこそ、過去の自分(言い換えれば、現在の自分を構成する一部分)を振り返ると言うのも、それはそれで素晴らしい事かと・・...
この記事を見てみる  ⇒
スポンサーサイト
--年--月--日--:--      cat  :  スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昔日記シリーズその4
2008年11月03日02:02      cat  :  気分
コレが何の意味があるのか・・・と問われれば、それはきっと過去の自分を鑑みる事で、また新しい何かがきっと見えて来るであろうと言う、希望的観測です。「過去は振り返らない」スタンス。それはそれで、素晴らしい事なんだろうけども、今現在の自分が存在しているのは、過去の自分があったからこそ。だからこそ、過去の自分(言い換えれば、現在の自分を構成する一部分)を振り返ると言うのも、それはそれで素晴らしい事かと・・・

そんなわけで、11月3日恒例の「昔日記シリーズ」だい。

・・・と思ってたけど、やめた。

実は今回、珍しく大学時代・・・沼レコードを始める前(始めたあとは、全部コツコツ日記に書くようになったんで・・・)の奴。ただ、その頃の日記読んででそんな気分じゃなくなった。内容的に、冷静に考えてこんな日記誰でも閲覧できるこんな所に公開できるか。それを強行したら、きっと自殺者が出る。そんな気分になった。

別に誰も期待なんかしてないだろうけれども、色々お察しください。

さようなら。

関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

つぶやきの一言

志茂田 聾二

Author:志茂田 聾二
偶然と必然に彩られたまま
気がつけば
こんな瞬間を過ごしておりました

長い一日が過ぎ
短い一年を過ごし

新しい命とともに
ただ
目の前にある情景を
少しずつ刻み込む毎日に
もうそれで
何も足りないものなど
ありはしなくなりました

カピ次郎君とカピニュウム3世
黒うにん
ドン・キホーテ
集まったはぐれ”うにん”
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。