超コツコツ日記

このブログは志茂田さんがたまに思いついた事を不定期にコツコツ更新するものです。 知らせていただけたら相互リンクもしますんで。
--年--月--日--:--

スポンサーサイト

この記事を見てみる  ⇒
2008年10月09日16:29

揺り起こされる眠りの傍ら

いい歳こいたおっさんです。最近の試みは、脱オナニー。オナ禁と言い換えても良いですよ。オナ禁してると、肌に調子が何だかいい。後、何だかグッスリ眠れる。朝勃ちが尋常じゃない。等々の変化が見られます。デメリットとしては、不安な気持ちになった時に眠れなくなる。とは言えども、オナニーで気分転換というのも、そろそろ卒業しないとな。サンメッセ香川で、(就職フェアとか言う、舐め切ったイベント名の)合同就職説明会が...
この記事を見てみる  ⇒
スポンサーサイト
--年--月--日--:--      cat  :  スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
揺り起こされる眠りの傍ら
2008年10月09日16:29      cat  :  気分
いい歳こいたおっさんです。

最近の試みは、脱オナニー。オナ禁と言い換えても良いですよ。

オナ禁してると、肌に調子が何だかいい。後、何だかグッスリ眠れる。朝勃ちが尋常じゃない。等々の変化が見られます。デメリットとしては、不安な気持ちになった時に眠れなくなる。とは言えども、オナニーで気分転換というのも、そろそろ卒業しないとな。

サンメッセ香川で、(就職フェアとか言う、舐め切ったイベント名の)合同就職説明会があったので、出かけてきた。何か、女比率が異常に高く、その上何だかエロそうなスーツ(おっぱいを強調したり、スリットが深かったり、スカートが短かったり、生足だったり・・・)の女もたくさん居たので、オナ禁中のオレとしては、少々ムラムラもした1日だった。

テレビ局もたくさん来てたみたいで、オレの真横に並んでた女がインタビュー受けてたから、もしその映像を使われたら、ついでにオレもお茶の間に登場してるだろうな。知らんけど。

目的の企業の面接とかも出来たし、色々うまく行ったような感じで意気揚々と帰ってる途中、たまたま懐かしい場所に行き着いてしまった。(↓)

快天山古墳01

分かるヤツは分かると思う。(ほとんど居ないだろうけど・・・)

オレが学生時代に、発掘作業に参加してた「快天山古墳」だ。四国じゃ2晩目に大きい古墳らしい。

快天山古墳02

ホント懐かしい。墳頂までの感じも、昔のまんまだ。誰も見に来ないのか、蜘蛛の巣が馬鹿みたいにあってたけれどな。スーツがチョッと白くなった。(と言うか、もともとスーツで来る場所じゃないか・・・)

快天山古墳03

露出した石棺(↑)。学生時代、踏み付けては先輩や教授に怒られてたのを思い出す。今は、周りをロープで囲んでた。踏まないようにだろうな。

快天山古墳04

多分、第3トレンチとか言う名前でオレも一緒になって掘り起こしてた場所(↑)。掘り起こしてた部分にはまだほとんど草が生えていない。人間の手が加わった部分だけ、コレだけ歪になるんですよ。自然界では・・・見づらいけど、左下の方に発掘当時置き去りにしたのだろうブルーシートがそのまま放置されてる。

ココをオレが掘ってたのって・・・もう、5年近く前の話なんだよな・・・

月日が経つのって早い。

関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

つぶやきの一言

志茂田 聾二

Author:志茂田 聾二
偶然と必然に彩られたまま
気がつけば
こんな瞬間を過ごしておりました

長い一日が過ぎ
短い一年を過ごし

新しい命とともに
ただ
目の前にある情景を
少しずつ刻み込む毎日に
もうそれで
何も足りないものなど
ありはしなくなりました

カピ次郎君とカピニュウム3世
黒うにん
ドン・キホーテ
集まったはぐれ”うにん”
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。