超コツコツ日記

このブログは志茂田さんがたまに思いついた事を不定期にコツコツ更新するものです。 知らせていただけたら相互リンクもしますんで。
--年--月--日--:--

スポンサーサイト

この記事を見てみる  ⇒
2008年10月01日15:49

帰って来たイモ日記

昨日懐かしの「笑う犬」やってた。中学~高校の頃かなり好きだったなぁ~遠山景織子が。特に「トシとサチ」の時の遠山景織子が大好き。「何食べに行く?」「パン」の時のあの笑顔が・・・ゴールデン行ってからはほとんど見てないですけれども。さてさて。今日は久々のイモ日記。話すと長くなるんで、割愛気味に話をすると・・・植種台の新しい仲間、大根の「風呂吹き太郎」の種のひとつが、何を間違ったか「イモ太」の鉢で芽を出し...
この記事を見てみる  ⇒
スポンサーサイト
--年--月--日--:--      cat  :  スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
帰って来たイモ日記
2008年10月01日15:49      cat  :  植物園
昨日懐かしの「笑う犬」やってた。

中学~高校の頃かなり好きだったなぁ~遠山景織子が。特に「トシとサチ」の時の遠山景織子が大好き。「何食べに行く?」「パン」の時のあの笑顔が・・・

ゴールデン行ってからはほとんど見てないですけれども。

さてさて。

今日は久々のイモ日記。

話すと長くなるんで、割愛気味に話をすると・・・植種台の新しい仲間、大根の「風呂吹き太郎」の種のひとつが、何を間違ったか「イモ太」の鉢で芽を出してしまったため、急遽「風呂吹き太郎」を救出するべく、イモ太ともども植え替えを敢行したと言う話です。

で・・・イモ太を、鉢から出してみると・・・(↓)

帰って来たイモ日記1-2

ラピュタ?

イモ太がえらい事になってる。

急いで、さらに大きな鉢に植え替え。なんか、運が良かった。こう言うのを「泣きっ面に鉢」と言うんだ。絶対違う。

そうこうしてる内に、植え替えは終了。

帰って来たイモ日記1-3

ついでだから、「風呂吹き太郎」も物凄い大きな鉢に植えてやった。コレで、嫁に冬場食材にされなければ、きれいな花を咲かす事だろう。

と、ココまで来て気がついた。イモ太の異常な成長。

ちなみに参考までに、家に来たばっかりのイモ太。(↓)

イモ日記1

「イモ日記1」の時の写真だ。

アップで撮ってるから、でかい様に見えるけれども、大きさがあんまり変わってない「イモ」の部分の大きさを、今のイモ太に合わせて、くっつけて見ると・・・

帰って来たイモ日記比較

凄くね?
関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

つぶやきの一言

志茂田 聾二

Author:志茂田 聾二
偶然と必然に彩られたまま
気がつけば
こんな瞬間を過ごしておりました

長い一日が過ぎ
短い一年を過ごし

新しい命とともに
ただ
目の前にある情景を
少しずつ刻み込む毎日に
もうそれで
何も足りないものなど
ありはしなくなりました

カピ次郎君とカピニュウム3世
黒うにん
ドン・キホーテ
集まったはぐれ”うにん”
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。