FC2ブログ

超コツコツ日記

このブログは志茂田さんがたまに思いついた事を不定期にコツコツ更新するものです。 知らせていただけたら相互リンクもしますんで。
2008年09月20日16:51

別れ道に踏み出してみる決心をやっとつけてみた

この9月はあってはならない。な~んかぜんぜんブログを書いてないな~。・・・と言うのも、ここ数日何をしてたかと問われれば・・・マンガを描いてた。普段なら、ブログでタラタラぶちまける分を全部マンガに費やしてた。ホントマンガばっかり描いてた。漫画家みたいな生活送ってた。朝起きてから寝るまで基本的に机の前。んで、正直楽しかったぁ~。もう他の事なんか手にも付かない位楽しかった。そしてついに完成したのが、新作...
この記事を見てみる  ⇒
別れ道に踏み出してみる決心をやっとつけてみた
2008年09月20日16:51      cat  :  気分
この9月はあってはならない。な~んかぜんぜんブログを書いてないな~。

・・・と言うのも、ここ数日何をしてたかと問われれば・・・

マンガを描いてた。

普段なら、ブログでタラタラぶちまける分を全部マンガに費やしてた。ホントマンガばっかり描いてた。漫画家みたいな生活送ってた。朝起きてから寝るまで基本的に机の前。んで、正直楽しかったぁ~。もう他の事なんか手にも付かない位楽しかった。

そしてついに完成したのが、新作「輪ガムトレイン」。(↓)

輪ガムとレイン

何か、ここまで気合入れてマンガを描いたのなんか初めてと言う位、頑張ったし、満足の出来。(・・・だったはずが、「クワニータ」を読み返してたら、あっちの方が絵が丁寧でキレイな気が・・・)

ここで一区切りおいて、これまで書き溜めたマンガを今度こそ投稿だ。

もし漫画家で、生活できるようになるのなら、それ以上に望ましい事は無い。ってな感じで・・・

応募作品は、これまでに書き溜めた「扉」「霊は他にも居た」「クワニータ」「亜界」「輪ガムトレイン」の5編。

目指すは憧れの新人賞「四季賞」だ。

「四季賞」は確か、何編でも応募可だったはずだから、5編。合計300ページ近くでもきっと大丈夫なはず。これで、1作品たりとも一時選考すら通過しなければ、さすがに考え直さないといけないな。そのくらいの覚悟を持って、今回の応募に踏み切ります。アァ~ドキドキする。

取り合えず、最終調整をして、締め切りの10月5日までには絶対何が何でも投稿してやる。

んで、今日からは、またしばらくもとの生活に戻ります。

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

つぶやきの一言

志茂田 聾二

Author:志茂田 聾二
偶然と必然に彩られたまま
気がつけば
こんな瞬間を過ごしておりました

長い一日が過ぎ
短い一年を過ごし

新しい命とともに
ただ
目の前にある情景を
少しずつ刻み込む毎日に
もうそれで
何も足りないものなど
ありはしなくなりました

カピ次郎君とカピニュウム3世
黒うにん
ドン・キホーテ
集まったはぐれ”うにん”
ブロとも申請フォーム