超コツコツ日記

このブログは志茂田さんがたまに思いついた事を不定期にコツコツ更新するものです。 知らせていただけたら相互リンクもしますんで。
--年--月--日--:--

スポンサーサイト

この記事を見てみる  ⇒
2008年08月27日23:36

鉄道少年の憩

岡山まで出かけてた。就活に一環ですね。何もしないで家で居る事に酷く病み苦しい昨今、実に外に出る事が喜ばしいと言うか何と言うか・・・それでいいのか?と問われれば、これでいいのだ。・・・多分。瀬戸大橋を渡るなど、圧倒的に金銭的無駄あああぁぁぁぁ!!って事で、電車で行ってきた。・・・電車・・・浩満君に乗り出してから、殆ど乗らなくなってしまったこのツール。実は、意外と好き。昔には、電車の車両を主人公にした...
この記事を見てみる  ⇒
スポンサーサイト
--年--月--日--:--      cat  :  スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
鉄道少年の憩
2008年08月27日23:36      cat  :  気分
岡山まで出かけてた。

就活に一環ですね。

何もしないで家で居る事に酷く病み苦しい昨今、実に外に出る事が喜ばしいと言うか何と言うか・・・それでいいのか?と問われれば、これでいいのだ。・・・多分。

瀬戸大橋を渡るなど、圧倒的に金銭的無駄あああぁぁぁぁ!!って事で、電車で行ってきた。

・・・電車・・・

浩満君に乗り出してから、殆ど乗らなくなってしまったこのツール。実は、意外と好き。昔には、電車の車両を主人公にした人間模様を演劇の脚本として書こうとした事もあるくらい好き。(マァ、そのネタは没ッたけど・・・)

コレまで殆ど何の接点も持たなかったであろう多くの人間が、車両の中では、同じ空間を共有し、それでも、ひとたびその空間を出ると、また全く係わり合いの無い人生と言う名の時間軸の中で動き始める。その感覚が何とも言えずに好き。もっと言えば、その空間の中でも、それぞれの時間軸が蠢いていて、それがとってもカオス。向かい合いの4人かけの席なんか、眺めてたら「うおっほい」と叫びたくなる。

そんな電車の魅力はもう1つ。・・・ベタだけど、景色です。

出かける時の、どんどん知らない景色になっていく躍動感と、帰って来る時の、どんどん見慣れた景色になっていく哀切感。

オレは、やっぱり電車で出かけるの好きかも・・・

体力的にダルイけど。

またどこか・・・今度は嫁と2人で1日かけて、電車で遊びに行きたいなぁ~今日は、就活がメインであんまり遊べなかったし・・・

ただマァ、折角岡山まで出てきたんだし、色々と買うものも買ってきたけどな。

収穫は尾玉なみえの新作「マコちゃんのリップクリーム」と筋肉少女帯のニューシングル「ツアーファイナル」。

で・・・肝心の就活・・・については、また後日。

今度こそうまく行くように、頑張ります。

前途多難だけれども・・・

関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

つぶやきの一言

志茂田 聾二

Author:志茂田 聾二
偶然と必然に彩られたまま
気がつけば
こんな瞬間を過ごしておりました

長い一日が過ぎ
短い一年を過ごし

新しい命とともに
ただ
目の前にある情景を
少しずつ刻み込む毎日に
もうそれで
何も足りないものなど
ありはしなくなりました

カピ次郎君とカピニュウム3世
黒うにん
ドン・キホーテ
集まったはぐれ”うにん”
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。