超コツコツ日記

このブログは志茂田さんがたまに思いついた事を不定期にコツコツ更新するものです。 知らせていただけたら相互リンクもしますんで。
--年--月--日--:--

スポンサーサイト

この記事を見てみる  ⇒
2008年08月25日16:40

けれん見のない矜持ではない言葉の羅列

ビデ倫の薄消しモザイク問題・・・まだ「生まん」を見た事がなかった童貞高校生の頃、AVのモザイクが邪魔で邪魔でしょうがなかった。・・・ただ、「稲中」の中で井沢と前野が言ってた「なんかが出てきそうなキモイ物」と言う言葉から、妄想を膨らませて「一体、女のまんこはどうなってるのか・・・?」と言う恐怖心も覚えていた。そんなオレだから、もっぱらオナニーは、おっぱいオンリーで行っておりました。現在のおっぱい大好き...
この記事を見てみる  ⇒
スポンサーサイト
--年--月--日--:--      cat  :  スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
けれん見のない矜持ではない言葉の羅列
2008年08月25日16:40      cat  :  気分
ビデ倫の薄消しモザイク問題・・・

まだ「生まん」を見た事がなかった童貞高校生の頃、AVのモザイクが邪魔で邪魔でしょうがなかった。・・・ただ、「稲中」の中で井沢と前野が言ってた「なんかが出てきそうなキモイ物」と言う言葉から、妄想を膨らませて「一体、女のまんこはどうなってるのか・・・?」と言う恐怖心も覚えていた。

そんなオレだから、もっぱらオナニーは、おっぱいオンリーで行っておりました。

現在のおっぱい大好きもこの頃の影響か?

それは置いておいて・・・モザイク。

今なら、AVにモザイクは必要不可欠だと思う。

いや、単純な話。AV女優の汚いまんこは隠して置いてくれた方が,興奮するって言う話です。

実物のまんこは「何かが出てきそうなキモイ物」ではないけれども、一部のAV女優さんの汚いまんこは、確かに「何かが出てきそうなキモイ物」だから。

・・・失礼な話だ。

マァいいか。

さてさて、忙しい忙しいとのたまいながら、しっかり嫁とは遊ぶし、以前の職場の人らと飯食いに行くし・・・やる事はやってるカゲキ・B ・志茂田です。やる事って言っても「セックス」って意味じゃないですよ。そこん所ヨロシク。

ちょっとだけ自慢してもいい?

実は・・・弟がオレの持ってた(はずの)『さよなら人生のGOODBYE」の脚本を何処やらから探し出してきてくれた!!

何の事だか・・・・?となる方も多かろうかと思われますが、実は、このたび演劇用に書き下ろした作品のひとつ「非現実に抱え死す」は、前・後編で、昔には、後編である「さよなら人生のGOOD BYE」だけを劇団Birthで公開したと言う流れがあったりなんかする。

つまりは、スターウォーズじゃないけど、いきなり後日談から公開したわけで・・・この前編は幻の作品となっていたわけです。(本当は、普通に前編・後編と公開したかったけども、劇団の皆さんが「非現実に抱え死す」の方を恐ろしい勢いで拒否しただけなんですがね・・・)

そんなこんなで、オレ的には今回「遂にあの『さよなら人生のGood Bye』の前日談を公開する」と言う、大々的な意味を持ってたり持ってなかったり・・・

で、何が自慢なのかと言うと、今回の「非現実を抱え死す」を執筆してる段階では、「さよなら人生のGood Bye」は手元になかった。逆に「さよなら人生のGood Bye」を執筆していた段階では、「非現実を抱え死す」は形になってなかった訳ですよ。

なのに、今になって「さよなら人生のGood Bye」を読み返してみると、完璧に繋がってる。

物凄くうまく、それも、意識していなかった点までキレイにリンクしている。

コレこそ、まさに神が降りてきていた瞬間なんだろうな。

または、やっぱりオレは天才だ。・・・と。

また、何らかの形で「さよなら人生のGood Bye」の皆に読んでもらいたいなぁ~

ウザイッすか?

関連記事
スポンサーサイト
さよなら人生出て来たのかー!!(*_*)
弟さん感謝m(__)m
見たい見たい!!(゜▽゜)読ませて~
[ 2008/08/27 13:34 ] [ 編集 ]
>くろすけ
何か、思いもせん所から出てきた。

どうも、オレが昔、読み直したいとか言ってどっか持って行って、そのまま放置してたみたい・・・

また近い内に、何らかの形でお渡しするわ。

ただ、諸事情により、ラストが変な感じになってるんで、そこの所を直すかも知れんけども・・・
[ 2008/08/28 02:21 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

つぶやきの一言

志茂田 聾二

Author:志茂田 聾二
偶然と必然に彩られたまま
気がつけば
こんな瞬間を過ごしておりました

長い一日が過ぎ
短い一年を過ごし

新しい命とともに
ただ
目の前にある情景を
少しずつ刻み込む毎日に
もうそれで
何も足りないものなど
ありはしなくなりました

カピ次郎君とカピニュウム3世
黒うにん
ドン・キホーテ
集まったはぐれ”うにん”
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。