超コツコツ日記

このブログは志茂田さんがたまに思いついた事を不定期にコツコツ更新するものです。 知らせていただけたら相互リンクもしますんで。
--年--月--日--:--

スポンサーサイト

この記事を見てみる  ⇒
2008年07月17日11:51

ゴンドラにて下る

ダメと言われりゃあ、それでスッキリするってものがある。実の所、コレまであんまり「ダメ」って言われた事が無い。それは、「自分の才能」をアイデンティティにしてたから、出来たモノを評価されると言う事を避け続けてきた結果。または、オレの事をスゴイと言ってくれる人としか話さなかった結果。でも、ダメと言われないから、いつまでも「オレはスゴイ~」と粋がって、そこから抜け出せない。そう言う事も分かってきた。「才能があ...
この記事を見てみる  ⇒
スポンサーサイト
--年--月--日--:--      cat  :  スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゴンドラにて下る
2008年07月17日11:51      cat  :  気分
ダメと言われりゃあ、それでスッキリするってものがある。

実の所、コレまであんまり「ダメ」って言われた事が無い。それは、「自分の才能」をアイデンティティにしてたから、出来たモノを評価されると言う事を避け続けてきた結果。または、オレの事をスゴイと言ってくれる人としか話さなかった結果。

でも、ダメと言われないから、いつまでも「オレはスゴイ~」と粋がって、そこから抜け出せない。

そう言う事も分かってきた。

「才能がある」と思い込んで、人前に出して「素晴らしい」と言われるものを探していこう。

ダメと言われた時、そんなに落ち込まなかった。それよりも、何だか「コレは違うんじゃないのか」と言う違和感から開放されてスッキリ出来たような気がした。

コレは新発見である。

関連記事
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

つぶやきの一言

志茂田 聾二

Author:志茂田 聾二
偶然と必然に彩られたまま
気がつけば
こんな瞬間を過ごしておりました

長い一日が過ぎ
短い一年を過ごし

新しい命とともに
ただ
目の前にある情景を
少しずつ刻み込む毎日に
もうそれで
何も足りないものなど
ありはしなくなりました

カピ次郎君とカピニュウム3世
黒うにん
ドン・キホーテ
集まったはぐれ”うにん”
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。