超コツコツ日記

このブログは志茂田さんがたまに思いついた事を不定期にコツコツ更新するものです。 知らせていただけたら相互リンクもしますんで。
--年--月--日--:--

スポンサーサイト

この記事を見てみる  ⇒
2008年07月15日23:32

やむえる

彼女に別れ話を切り出されて「別れる位なら死んでやる!!」と言って道路に寝転んだ男が、まぢで轢き殺されたそうですね。・・・昔、よく「末代まで笑われる死に方とは何か」と言う事を考えていた事があるけど、この死に方は、かなり恥ずかしいよなぁ~女々しくわめいた後に、脅しをかけようとして、車が来ない(と思ってた)道路に寝転んだ所に車が来ちゃって轢き殺される。かわいそうなのは、振った方の彼女だよな。マァ、そんな男を...
この記事を見てみる  ⇒
スポンサーサイト
--年--月--日--:--      cat  :  スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
やむえる
2008年07月15日23:32      cat  :  気分
彼女に別れ話を切り出されて「別れる位なら死んでやる!!」と言って道路に寝転んだ男が、まぢで轢き殺されたそうですね。・・・昔、よく「末代まで笑われる死に方とは何か」と言う事を考えていた事があるけど、この死に方は、かなり恥ずかしいよなぁ~女々しくわめいた後に、脅しをかけようとして、車が来ない(と思ってた)道路に寝転んだ所に車が来ちゃって轢き殺される。

かわいそうなのは、振った方の彼女だよな。

マァ、そんな男を選んだ女にも問題があったって事で、両成敗だ。うんうん。

と言うか、男がこんなアホだから、最近の女は調子に乗って粋がってるんだと思うのは、オレだけか?ジェンダーフリーくそ食らえ。男と女なんだから、そこの所は平等な訳がない。下に見る必要な無いけれども、区別はあって然るべき。

話が、それたな・・・

さてさて、今日は新しい職場を探しての就職活動1発目。1社目の面接に行ってきた。

こんな事を言うのもなんだけれども、スーツって暑い。スーツ着てクーラーをがんがんに効かせている段階で、地球の温暖化を何とかしようなんて1ミクロンも思ってない人ばかりだ。日本の社会なんてそんなものだ。

で、面接だけれども・・・

完全に失敗。ダメだった。やっぱり、久しぶりだった事もあって、全然話そうと思ってた事を話せなかったし、聞いておきたい事も聞けなかったし、聞かれた事に対してもしどろもどろだったし・・・

マァ、今日の事は反省して、次の会社探しにレッツらゴー。安定した仕事について、素敵な家庭を築いて・・・志茂田さんも所帯染みてきました。ハイ。

しかし、こんな事を言うのもなんだけれども、オレがしたい仕事って何だろう?今日の面接官(たぶん会社の社長さん)にも散々聞かれた。

なぜこの仕事?

何でだろう・・・?

ココで「昔から、このような業種(作業?)が好きで、経験を積んできました。御社の業務内容を見て、その経験を存分に生かす事が出来るのではないかと思い、志望いたしました」とでも言えれば、良かったんだろうか?オレは・・・そう言えば、何でモノ作りが好きなんだろう・・・?って考えてしまって、結局なんて答えたかはっきり覚えていない。

「なぜこの仕事?」と聞かれて「好きだから」で良いって言うのも、冷静に考えるとおかしな話で、嫌いだったらやりたいって思わないって。キッと、昔から慣習的に使われてきたであろうこの問答。結局は、やる気を見るためだけの意味の無い質問なんだろうな。

マァいいや。今度こそ、長く勤められる仕事を探します。まだまだ就職活動は始まったばかりだ。

関係ないけど、この前ひょんな事から浜ちゃんの「春はまだか」(作詞作曲は奥田民生)を聞いた。素晴らしい名曲だ。

ミーハーに言ってしまおう。

宇宙の地球の小さな国のどこかで
1人の男がはるかな何かを作るのでしょう。

作りたい・・・特に子ども。

関連記事
スポンサーサイト
Re: やむえる
毎度ありがとうございます。
陰ながら応援してるよー
[ 2008/07/16 09:01 ] [ 編集 ]
Re: やむえる
お久しぶりです~。

また、遊びに行くわなぁ~。

ありがとう。何だかんだで、僕には仲間も居るんだ。とか、ガラにもない事を考えてしまったりする様になりました。

影ながら応援して下さい。
[ 2008/07/18 11:54 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

つぶやきの一言

志茂田 聾二

Author:志茂田 聾二
偶然と必然に彩られたまま
気がつけば
こんな瞬間を過ごしておりました

長い一日が過ぎ
短い一年を過ごし

新しい命とともに
ただ
目の前にある情景を
少しずつ刻み込む毎日に
もうそれで
何も足りないものなど
ありはしなくなりました

カピ次郎君とカピニュウム3世
黒うにん
ドン・キホーテ
集まったはぐれ”うにん”
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。