超コツコツ日記

このブログは志茂田さんがたまに思いついた事を不定期にコツコツ更新するものです。 知らせていただけたら相互リンクもしますんで。
--年--月--日--:--

スポンサーサイト

この記事を見てみる  ⇒
2014年11月30日22:26

エロ漫画家では伊駒一平が一番好きです。早見純は芸術家だと思います。

これまでで、一番頑張ってきたけど、一番日の目を見てないのは、マンガだと思う。何か、初めて描き始めたのは、小学1年生の時だから、実に、25年以上も、不定期とは言え、ズッと描き続けてる。なのに、演劇や、音楽や、ホムペ作りとかと比べて、随分と、日の目を見てないと思う。でも、まぁ、それもひとえに、オレが、人に見せる事を前提としてない事が原因な訳で、確かに、そんな機会とかは、設けてきてなかった。言わなきゃ、知...
この記事を見てみる  ⇒
2014年11月29日14:03

遊星屠殺ワンダーの続き

先日、大阪へ出張へ行ったときの話。いつものように、目的地に行こうとしていると、どこからとも無くオレを呼ぶ声が・・・振り向いたら、見たことの無いおっさんが座ってる。・・・誰だ?確実にオレはコイツを知らない。それでも、そいつは、オレの名前を呼び続ける・・・怪訝な目でソイツを見ながら、にじりにじり近寄っていった・・・まさかな・・・と、頭をよぎるヤツがいた。確かにチョッと、面影はある。けど・・・誰だ?この...
この記事を見てみる  ⇒
2014年11月27日09:01

骨肉とかの争いはない

昨日に記事・・・「超コツコツ日記」通算2000件目だったらしい。ホントにコツコツコツコツコツコツコツコツコツコツコツコツコツコツコツコツコツコツコツコツコツコツコツコツコツコツコツコツコツコツコツコツコツコツコツコツコツコツコツコツコツコツコツコツコツコツコツコツコツコツコツコツコツコツコツコツコツコツコツコツコツコツコツコツコツコツコツコツコツコツコツコツコツコツコツコツコツコツコツコツコツコツコツ...
この記事を見てみる  ⇒
2014年11月26日13:46

真っ白な原稿と言う無限に続く戦いの荒野とか何とか車田大先生が言ってました

大学生の頃だったか・・・「闇世界」と言うタイトルの物語を思いついたのは。確か、その当時、弟と隣町の画材屋さんに、トーンとか買いに行く車の中で、弟にその構想をツラツラと語った記憶がある。その時「まぁ、この話を描けるのは、『G』と『US』が描き終わってからやな。それがいつになる事やら・・・」と言って、締めた。それから10年。約束どおり「G」も「US」もちゃんと描ききって、更に1年が経ち、今、この「闇世界」と言...
この記事を見てみる  ⇒
2014年11月24日22:49

【王道軽症】オナニーノーツその8 「お耳汚しを召し上がれ~と言う演出」

頭を悪くするウィルスが発見されたそうで・・・それを見た嫁が「私が頭悪いのは、コイツに感染されてるせいだ」。と・・・言ってた。多分違うと思う。詳しく見て無いけど、このウィルスって、空間認識力を低下させるとか何とか書いてた。あいつは、空間認識力は良いし、地図とかも、昔は苦手だったけど、メキメキ見れるようになったし。と言うか、この場合、記事の書き方に問題があるよね。「頭を悪くするウィルス」って・・・確か...
この記事を見てみる  ⇒
2014年11月22日22:48

遺影!めっちゃホリディ~東村山バージョン

さても、世の中に溢れている言葉として「結婚は人生の墓場」と言うものがございまして候。・・・あぁ~そうか。確かにね。ドリフ見て育ったオレとしては、加トちゃん見てると凄くそう思う。さくらとか言うたかじんの未亡人を見てても凄くそう思う。この辺は、リアルに墓場にぶち込まれる系ですよね。でも、そうじゃない比喩として、この言葉は果たして妥当か。少しだけ考えてみる。・・・でも、その前に、前述の2人についても少し...
この記事を見てみる  ⇒
2014年11月21日23:22

うつろなこの世界に だけども生きるなら

チョッと前からやり始めた「関連記事」と言う機能。コイツのお陰で、オレは、自分がいつも夕焼けの中に居るかのように、過去を振り返らされている。自分で設置しておいて言うのもなんだけど、まんまと自分で、その罠にはめられている。その中にひとつの記事があった。6年か7年前に書いた記事。まだ、娘が生まれるどころか、結婚すらしてない時に書いた記事。▽ ▽ ▽ ▽ ▽ 奏で出ずる3話 正直、この記事の存在なんて、忘れてた。...
この記事を見てみる  ⇒
2014年11月19日18:57

カフカ~羽ばたけ童貞!砕け散れ処女膜!

凄いことを発見した。オレは、知ってる人は知ってるけど、知らない人は知らないアレルギーを持っている。甲殻アレルギーだ。簡単に言うと、海老とか蟹を食べると、こいつらの体液が触れた場所が痒くてしょうがなくなる。なんだったら、ブツブツ出来たり、腫れたりする。手でむくと、手がエライ事になるし、唇に付くと、唇が真っ赤にはれ上がる。何とか飲み込んだとしても、のどがイガイガするし、嘘みたいだけど、内臓まで痒くなる...
この記事を見てみる  ⇒
2014年11月17日23:00

便器に頭をつっこんで

青臭いんだけれども、竹原ピストルと言うか、「野狐禅」の音楽が大好きだったりする。オレの好きな音楽の中で、唯一ストレートで泥臭いのに、かっこいいと思ってしまう。何なんだろうね。この泥臭くて、青臭い歌は。そして、それを良い歳したおっさんが、汗まみれになって熱唱してると言うこの姿は。初めて聴いた時はいつだったか・・・多分、高校生か、大学生の頃。あまりの衝撃に、出たばかりだった「鈍色の青春」を買って来たん...
この記事を見てみる  ⇒
2014年11月16日09:45

時にはお国の話をしようか 通いなれた並木のあの店で

消費税増税の延期がほぼ確定的になってきた。1年半ほどだけど。そして、このタイミングでの衆議院解散か・・・パッと見では、消費税増税されないから「やったーさすがだ安倍ちゃん。もちろん、今度の衆院選も自民党に入れるよ!!」となりそう。オレも含めて。でも、これは増税の取りやめじゃあなくて、あくまでも延期だ。そして、この衆院選で大勝した結果は、「消費税増税に反対したと言う民意」ではなくて、「消費税増税を近い...
この記事を見てみる  ⇒
2014年11月15日22:23

ほら目の前は紺碧の青い空だ 翼などないけど進め

時間と共に分かった事がある。時間と共に分からなくなった事がある。あの頃、どんなに考えても分からなかった事の答えを今は、簡単に出す事が出来る。あの頃、当たり前に思っていた事が、今、どんなに考えても分からない。成長すると言う事は、何がしかを手に入れる事だと思う。でも、物事には限界と言うものがあり、限界を超えると、それ以上何かを入れるためには、何かを捨てなくてはいけない。当たり前の事だったりする。失って...
この記事を見てみる  ⇒
2014年11月13日22:10

その股間の割れ目の先にあるモノをまんこと名付けた

性欲に対する感覚が変わって来た。と思う。性欲がなくなったわけではなくて、変わって来た。何と言うか、以前と同じか、それ以上に性欲はある。いや、ホントに常にムラムラしておりますよ。でも、口に出さなくなった。下ネタを言わなくなった。このブログを見てれば分かるかもしれない。けど、以前は、「まんこ」的な単語の出てくる頻度も今の100倍くらいあると思う。なんせ、アクセスキーワードのトップ10を見れば、全て「ま...
この記事を見てみる  ⇒
2014年11月12日11:24

ドラクエ3をリセットボタンを押さずに終了させてレベル99の記録を消し飛ばしたあいつとは未だに絶交している話

「リセット整体」なるものを受けてきた。実は、前からチョコチョコと、接骨院とかには通ったりしてたんだけれども、前行ってた接骨院が、流行り始めて、それに併せて、明らかに、調子に乗り出したので、行くのを止めてた。サービスが悪くなったり、やってくれてた事をやらなくなったり、やっても雑になったり、それで居て、値段だけ値上げしたりと、あまりにもクソふざけてたんだって。最後の方なんて行った所で、何の変化も無かっ...
この記事を見てみる  ⇒
2014年11月10日21:35

来世では必ず結ばれたいと願うあの子と君の性的な意味での契り

自分の子どもが生まれたから・・・と言う訳ではなく、昔から子ども好きだったと思う。親戚の集まりとかだと、子どものお守り役をむしろ喜んでやってたし、そもそも、歳の離れた弟のお守りもやってたし、友人の子どもとかでも可愛くて仕方が無い。自分の子どもなんて、萌え死ぬほど可愛い。でも、世の中には、「子ども嫌い」と言う、オレからしたら考えられない人が居る。理由は様々。まぁ、人それぞれ考えがあって然るべきだから、...
この記事を見てみる  ⇒
2014年11月08日18:10

竜槍ゲイボルグでおまんこ下り飛竜オナニー

前回までのあらすじ。さてさて。先日の記事の追記でございます。買ってもらったゲームに関しては、そのゲームの面白さに関係なく、全てやりこんだ・・・(と、自負してる)的なことを前回書いてて、ふと思い出したことがある。実は、そんな中でどうしても、クリアー出来なかったゲームがあることを。それがコレ・・・飛龍の拳外伝(ゲームボーイ版)ですよ。(画像検索かけても、こんな小さい画像しか見つからなかった・・・マニア...
この記事を見てみる  ⇒
2014年11月07日09:35

中島みゆき

先日、マンガを書いてる時に、「何か、BGMに無いかな?」と探しつつ、なぜか気がつくとYOUTUBEでアニメ版「幽遊白書」の魔界統一トーナメント編を見てた。それも、最後の「幽助対黄泉」付近。原作マンガでは、部分的にだけしか、表現されていなかったけど、なかなかどうして、アニメでは、しっかり描かれていて、それも、原作ファンとしても、ある程度しっくり納得できるように描かれていた。(と思う。)あの当時、一応、アニメ見...
この記事を見てみる  ⇒
2014年11月05日20:34

指で逝かすぜ!潮吹きクラッシャー!~アナル篇

ブログを書くときや、ツイッター、facebookを投稿する時には、特定の誰かを想定して書いたほうが良いらしい。曰く、ブログやSNSは、個⇒大勢と言うメディアではなく、個⇔個がたくさんあるメディアなので、あくまでも、個人同士のやり取りのように見せる事で、閲覧して貰い易くなり、かつ、コメントなどのアクションを起こしてもらい易くなるとか・・・禁句は「みなさん」。と言う、そんな不純な動機で、文章の中身を考えていくって...
この記事を見てみる  ⇒
2014年11月04日21:30

恋は真夏のように愛され眠る

何かね。しょんぼりする夜。娘が生まれてから、一生懸命父親やってるつもりでおりますけども、ホントにこれで良いのか?とか、そんな事を気が付いたら、自問自答してる。喜んでるのか?喜んでないのか?みたいな簡単な二極的な答えだけじゃあない、なんと言うか、「本当は、嫌だけど、娘自体も分かってないだけ」な事を押し付けてるんじゃあないのか?とか、そんな感じのね。それだけでもダメなのに、今日は、殊更にダメダメだった...
この記事を見てみる  ⇒
2014年11月02日20:08

黄泉とヴォルデモートとジェームスとダフィー・ダック(バックスバニーver)の正体は同じ

オアシス運動と言うものがあるのをご存知だろうか。挨拶をする事で、人間関係を円滑にする事が出来るんだよ。と、そう言う、何か、個人の性格の合う合わない的なことを全て無視した人格否定型の教育方法の一貫として、昭和から平成にかけて、比較的、色んな教育機関で画一的に、推し進められた運動のひとつだ。画一的に、挨拶さえしておけば、取りあえずの人間関係は何とかなる。と言う、相手に対する若干の侮蔑も含まれている。そ...
この記事を見てみる  ⇒
2014年11月01日20:55

オンドル小屋でセックス節句セックス

11月か・・・11月・・・11月だとぉおおおおお!!今年、あと2ヶ月しかないじゃあないか。早い・・・早すぎるぜ。2014・・・うむむむ。今年・・・オレは一体何をしたんだろう?と、チョッピリ考えてみようかと思ったけど、それはそれで、年末のお楽しみにとっておくことしよう。何しか、今年後半、比較的創作活動に力を入れることが出来たような気がしないでもないのが良かったと思う。ブログも、今の所、割としっかり更...
この記事を見てみる  ⇒
つぶやきの一言

志茂田 聾二

Author:志茂田 聾二
偶然と必然に彩られたまま
気がつけば
こんな瞬間を過ごしておりました

長い一日が過ぎ
短い一年を過ごし

新しい命とともに
ただ
目の前にある情景を
少しずつ刻み込む毎日に
もうそれで
何も足りないものなど
ありはしなくなりました

カピ次郎君とカピニュウム3世
黒うにん
ドン・キホーテ
集まったはぐれ”うにん”
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。