超コツコツ日記

このブログは志茂田さんがたまに思いついた事を不定期にコツコツ更新するものです。 知らせていただけたら相互リンクもしますんで。
--年--月--日--:--

スポンサーサイト

この記事を見てみる  ⇒
2014年10月31日20:39

陰毛を焼ききってパイパンになった17歳の少女

タバコ。今や、恐ろしく市民権を失いつつあり、いろんな意味で煙たがられて久しいタバコ。ホント、嫌われてるよね。喫煙者もろともな感じで。最近では、ついに、自宅の部屋で吸わせてくれず、家のベランダとかで吸ってた「ホタル族」さえ、毛嫌いされ、「ホタル族狩り」なる言葉も出てきたと言うのだから、凄い嫌われようだと思う。ただ、どうしてここまでの事になってしまったのか・・・と言うことを、タバコを咥えた事さえない志...
この記事を見てみる  ⇒
2014年10月28日02:49

「THE SHOW MUST GO ON」~後篇

さてさて。ここ3日間かけて書いてきたライブレポートも本日のアンコールを持って一旦終了と言う事か。早速いこうか。さぁ、きょうも「THE SHOW MUST GO ON」だ。「ショーは続けなければならない」。本日は、前述の通り、アンコールだ。多分、アルバム的に、そんな構成になってると思う。で、無ければ、「恋の蜜蜂飛行」が、あの順番で収録されている意味が分からない。ちなみに、アンコールはこんなラインナップでございます。11....
この記事を見てみる  ⇒
2014年10月27日02:21

「THE SHOW MUST GO ON」~中篇

発売から半月以上も経ってるように見えて、実は、10日以上前に書いた記事の予約投稿なので、書いてるのは、10月の13日位ですよ。今。ちょうど、祭りも終わって、体中が筋肉痛でヒィーヒィー言っております。まぁ、どうでもいいか。さぁ、きょうも「THE SHOW MUST GO ON」だ。「ショーは続けなければならない」。昨日がライブ前半なら、今日は、更に盛り上がる(かもしれない。)ライブ後半だと思う。セトリ・・・いや、こん...
この記事を見てみる  ⇒
2014年10月26日01:48

「THE SHOW MUST GO ON」~前篇

世界的に、未曾有の大災害となろうとしている「エボラ出血熱」。なんでも、11月末までに、目処がつかなかった場合には、人類は「エボラ」に敗北するらしい。リアル「20世紀少年」の様相を呈してきた。日本の専門家たちが「先進国では安全」と言ってる所がまた不安を煽るよね。特に、日本の場合には、すぐ隣に、「先進国の振りして衛生管理が最悪でうんこが主食」の国が居るわけだし。しかも、あいつらなら、自分たちにエボラが...
この記事を見てみる  ⇒
2014年10月24日20:29

セックス⇒受精⇒着床のテーマ

いつぐらいからか忘れてしまったけど、「テーマ」だとか、「訴えたい事」だとかがやかましくてしょうがなくなって来た。それは、自分で作る物語や音楽、マンガなどは勿論の事、見る映画や読む本にまで及んで、とにかく、重苦しい「テーマ」とか、これ見よがしな「風刺」があるものを避けるようになった。思うに、「テーマ」が必要であったり、「何か言いたい事」が無ければいけないと言うのは、「訴えたい事が無いけど訴えたい」と...
この記事を見てみる  ⇒
2014年10月22日20:16

性欲衰える事のない理想的な形はモリマンではないかも知れない。

良いように考える。ここ最近、頭の中が色々絶好調だったりする。全く新作のマンガを書き始めたのは、ある程度のプロットが出来上がったって事はあるけれども、何より、冒頭の10ページほどの鮮明なイメージがわいてきたのが一番の理由。それを考えてる途中で、どんどん派生した別の物語も出来上がりつつあり、今、頭の中で、10個ほどの物語が同時で構成されて行ってる。更に、以前書きかけだった小説「超ニュースチョクホー」「子ど...
この記事を見てみる  ⇒
2014年10月19日10:09

【王道軽症】オナニーノーツその7 「おもちゃはおもちゃ箱へ」

今回も、2つで1曲だと思ってる。思ってるんだからしょうがない。「思い出のアルバム」と「おもちゃはおもちゃ箱へ」はひとつの曲という認識でおります。では、どんな思い出か・・・なぜ、この「思い出のアルバム」を持ってきたのかというと、この曲自体の「思い出」ってものが、どちらかと言えば、純朴なものだから。純朴な「思い出」からつながる「おもちゃはおもちゃ箱へ」と言うタイトルから、勝手に、子ども時代のおもちゃの...
この記事を見てみる  ⇒
2014年10月17日19:36

わ~お!いないいないばあだ!

先日、嫁が図書館で「てとてと だんごむし」と言う本を借りてきた。・・・うむむむ。面白いじゃないか。実は、だんご虫。大好きだったりする。まだ、実家にいたことは、「垂直落下式」と名付けただんご虫を、ライオンズの応援グッズのメガホンの中で飼育していた事もある。だんご虫。可愛いよね。よく見ると、気持ち悪い所がまた可愛い。壁にぶつかると、右、左、右の順番でウロウロするけど、チョッと真っ直ぐ歩くと、さっきどっ...
この記事を見てみる  ⇒
2014年10月16日11:18

アキレス腱をぶっちぎった亀とうさぎと申鶏未

8月辺り。お誕生日を迎えた辺りから、無理はしない。無理はしない程度に、コツコツを更新するようにしている。以前のように、1日1回。それどころか、多い月には、月に60回ほどの更新をしてた事もあるけれども、そこまでは、やりきらない。と言うか、無理をしない程度に。なスタンスで、やってはおります。実は、このブログ以外に、もうひとつ。誰にも知られずに書いてるブログがある。そちらに至っては、さらに「無理はしない」の...
この記事を見てみる  ⇒
2014年10月14日00:10

その首筋に流れる血液をなめとれば、それはきっと優しい味がする

テフロン加工のフライパンの弊害を諸々知った上で、それとは別に、すぐに買い替えなきゃいけない事も含めて、今回、フライパンを買い替える事になったので、嫁にお願いして「鉄のフライパン」を買って貰った。一番のきっかけは、先日のお盆に、実家で食べたステーキだったりする。肉が良かったのはもちろんなんだけど、これが、鉄のフライパンで焼いてたらしく・・・「ウマい肉を食べたい」と言う事に関しては、そんじょそこらのと...
この記事を見てみる  ⇒
2014年10月13日23:39

その大きく伸びきったビラビラを引きちぎれ

元々、オレがお仕事にも使うから・・・と言う事で、ちょっとスペックのいいパソコン(今となっては、そうでもないけど)に、アドビ関係のソフト入れて、机とか、イスもこだわったと言うのに・・・気がつけば、そこは、ほとんど嫁にい場所になってしまってたと言うね。オレは、必要があるときだけ、嫁にどいてもらうけど、基本的ニは、ソファーで、ノーパソの方が多くなってしまいました。(今ももちろん。)まぁ、オレは、家でまで...
この記事を見てみる  ⇒
2014年10月11日12:53

注射器の中のレントゲン現像液を膿のたまった首筋の大きなできものにぶち込め

基本的には、単行本派です。ハンターハンターが載ってるジャンプ以外は買わないし、そもそも、基本的に立ち読みもしない。単行本まで、耐え忍ぶ戦いを行っております。でも、たまたまチョッとだけカイジを読んだ。・・・読んだら、凄いことになってた!その前を読んでないから、単行本までの話と今の話との間は妄想になるけど、・・・嘘だろ!!な展開。・・・いや、それ以外考えられない。久々に、度肝を抜かれる展開になりそうだ...
この記事を見てみる  ⇒
2014年10月10日09:01

ムツオさん

発表から、半年以上待ち望んだ敬愛する筋肉少女帯のアルバム「tha show must go on」。どうしても、おいちゃんが歌う「カーネーション・リインカーネーション」が聴きたくてわざわざタワレコで予約してまで買った。近くにタワレコ無いから、ネットで。そしたら、配送の関係で、届いたのは発売日の次の日。フラゲした人々に羨望の眼差しを向けつつ、やっと聴く事が出来た。すげえええええ!これは凄まじい名盤だ!!一聴して、「レ...
この記事を見てみる  ⇒
2014年10月09日12:00

キーワードはアナルローズ

運動不足感は否めない日々ですが、何気に娘を抱っこして移動してるだけで、チョッピリ筋肉もついてきた志茂田さんです。今年も、秋祭りの季節がやってきた。毎年この時期になると、大好きな獅子舞があり、鐘の音を聞くだけで鼓動が高まってしまう。でも、同時に、獅子組に今年は参加するか否か。でとっても悩んでしまう時期でもある。行きたいのはマウンテンマウンテンなんだけど、どうも、獅子組自体に馴染めないんだよね。皆良い...
この記事を見てみる  ⇒
2014年10月07日23:15

信じるものは資本の正義

こんな夜は、少しだけ昔の事を思い出してしまう。そんな夜もあったりなかったりする。割と、自分語りは好きな方で、色んな話をブログとかでは、ダラダラと垂れ流すけれども、実は、周囲に対しては、あんまり話したりはしない。家族にもあんまり話してこなかった。多分、嫁が一番そう言う話に関しては知ってるだろうと思う。誰にも話してこなかった色んなチョッと苦い思い出や、赤面モノの厨二病な思い出。それは、永遠にオレの心の...
この記事を見てみる  ⇒
2014年10月06日20:25

ルーズ ザ ウェイ

人それぞれに思うことがある。人それぞれに人生ってヤツもある。幸せの形も、絶望の形も人それぞれ。哀しい日々もあったけれども、今思えば、それは幸せな日々だった。そんな事も、当たり前のように存在するこの世界。さまようこの世界にそれでも歩くならいい方へ転がれplease don't lose the wayいい方へ転がれいい方へ転がれいい方へ転がれいい方へ転がれplease don't lose the way言えることなど、それ位しかないらしい。いつか...
この記事を見てみる  ⇒
2014年10月04日22:15

グノシーで騙されてクリックした先のランディングページのようなもの

先日、時間があったので「ダ・ヴィンチ」を立ち読みしてた。「進撃の巨人」の連載までの流れとか、作者のインタビューとか、大御所漫画家さんのキャライラストとか・・・結構面白かったけど、原作者さんの「ホントはもっとキレイに絵を書けるけど、それに興味ないから書かない。」は、ちゃんと書けよ。とチョッと思った。曲がりなりにも商業マンガなんだから・・・でも、ネームを雑誌に載せてる「T樫Y博」と言う漫画家さんの作品...
この記事を見てみる  ⇒
2014年10月03日16:46

命を刈り取る形はしていなかったバルキリースカートの中は無防備に丸出しのまんこ

人と自分を比べる・・・と言う行為って、きっと誰でもやってる事だと思う。それは、羨望であったり、嫉妬であったり、渇望であったり、単純な憎しみであったりと言う、感情を共にしていたとしても、誰もが当たり前のようにやっている事。面白いのは、比べる相手が自分と同年代ではない場合。その場合には、3種類ほど比べ方があるような気がする。○今現状の自分と相手を比べる。○比べる相手が自分と同じ年頃の時を比べる。○比べる相...
この記事を見てみる  ⇒
2014年10月01日20:59

【王道軽症】オナニーノーツその6 「糧となるモノたち~ture of the world」

2ちゃんねると言う掲示板がこの世には存在する。その掲示板で、長い間語り継がれているものに「コピペ」と言うものがあり、その「コピペ」の話題が出ると決まってレスに貼られる一つの有名なコピペがある。===============初カキコ…ども…俺みたいな中3でグロ見てる腐れ野郎、他に、いますかっていねーか、はは今日のクラスの会話あの流行りの曲かっこいい とか あの服ほしい とかま、それが普通ですわなかたや...
この記事を見てみる  ⇒
つぶやきの一言

志茂田 聾二

Author:志茂田 聾二
偶然と必然に彩られたまま
気がつけば
こんな瞬間を過ごしておりました

長い一日が過ぎ
短い一年を過ごし

新しい命とともに
ただ
目の前にある情景を
少しずつ刻み込む毎日に
もうそれで
何も足りないものなど
ありはしなくなりました

カピ次郎君とカピニュウム3世
黒うにん
ドン・キホーテ
集まったはぐれ”うにん”
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。