超コツコツ日記

このブログは志茂田さんがたまに思いついた事を不定期にコツコツ更新するものです。 知らせていただけたら相互リンクもしますんで。
--年--月--日--:--

スポンサーサイト

この記事を見てみる  ⇒
2014年08月30日23:12

涙受け止めてもう壊れそうなALL MY HEART

オレは誰が何と言おうと、筋肉少女帯が世界一のバンドだと思ってる。オーケン信者ではないかもしれないけど、キンショー信者だと思う。でも、オレが今まで見たライブ(映像)で一番、心を動かされたのは・・・と言われると、それは、キンショーの「仲直り復活ライブ」を差し置いて、Xの「THE LAST LIVE」なんだよね。こればっかりは、どうしようもない。曲がどうとか、メンバーがどうとか、そんな事を言うと、キンショーに並ぶも...
この記事を見てみる  ⇒
2014年08月28日21:28

幸せについてまぢで本気出して考えてみた

「僕の幸せは君の幸せではないかも知れないけど君の幸せは僕の幸せなんだだから、僕は自分自身の幸せの為に、君を幸せにするよ」と、声高に言う男が居たとしてそいつをバールのようなもので殴りたい衝動に駆られる。オレは、そんなヤツが多分好きだと思う。でも、本当に、殴ってしまうヤツとは、仲良くなれないと思う。いつか、オレが「僕の幸せは君の幸せではないかも知れないけど君の幸せは僕の幸せなんだだから、僕は自分自身の...
この記事を見てみる  ⇒
2014年08月26日22:20

【王道軽症】オナニーノーツその2 「ジェノサイドラブレター(虐殺の恋文)」

さぁ、今晩もオナニーの時間だよ。たんまり、意味もなく製造した精子をブチまくよ。風呂場の排水溝とかに向かってブチまくよ。第2回目は、「ジェノサイドラブレター」と書いて「虐殺の恋文」と読む曲。取り合えず、タイトルで、よく日本語の上に、英語の読みが来るって奴は、あるんだけど、その逆ってあんまり見た事なかったから、ぜひやって見たかったと言う。・・・それだけと言えば、それだけ。だから、カタカナで「ジェノサイ...
この記事を見てみる  ⇒
2014年08月24日21:46

臓物にジグソウ

こんな志茂田さんですが、一応、webデザイナーとして、ちゃんとお金を貰うお仕事もしてる。で、お仕事をしている以上は、イヤでも、そっち関係の勉強をしなければならない。ビジネス書も読んでるし、セミナーに行ったりもしてる。今日は、「エピック・コンテンツマーケティング」と言うビジネス書を読んだ。要するに、モノを売る為以外のコンテンツを用意して、親近感を湧かせることによって客を取り込んで、その後売りさばけ!!...
この記事を見てみる  ⇒
2014年08月21日14:45

千年後の赤の女王とその末裔

以前。ブログ内でも取り上げたこのある「有性生殖のパラドックス」を「赤の女王説」で説明すると言うネタ。(それについて、詳しくはこの記事を読んでくだされ。赤の女王その愛深きゆえに)超簡単に言うと、頑張らないとうまくいかないよ。と言う、話なんだけれども・・・ここ最近・・・本当に、人類。と言うか、日本人。頑張らなくなってきてると思う。もちろん、頑張ってるとは思うよ。思うけど、今回話題にする「有性生殖のパラ...
この記事を見てみる  ⇒
2014年08月18日20:12

【王道軽症】オナニーノーツその1 「f分の1揺らぎにあわせて奏でる発狂者のメロディー」

さてさて。と言うわけで(詳しくは、先日の記事参照↓)、今回から(とか言いつつ、毎回ではないけれども)少しずつ、「王道軽症」って言う作品の収録曲の ライナー オナニーノーツを書いていきます。出来れば、今年中に完走出来ればいいなぁ~・・・くらいの軽い気持ちで。個人的には、聴いてから、これを読んで欲しい。から、配り終わるまで、書くのやめてたんだけど、まぁ、別にそんなのどっちでも良いや。聴いてない。...
この記事を見てみる  ⇒
2014年08月17日22:34

彼岸と此岸のはざまの話

今日で、お盆も終わり・・・早すぎるだろ・・・途中、休日出勤があって、飛び石連休になった事があり、いつも以上に、親戚めぐりと、飲み会であっと言う間に終わった。明日から、普通に仕事だって。今年は、なんか大好きな怖い系のテレビも全く見なかったしな。と言う事で、お盆らしく、チョッと身の回りに起こった体験でも。今年の初めに、じいちゃんが亡くなった。娘は、まだ1歳になったばかり位で、結局、亡くなるまでに一度も...
この記事を見てみる  ⇒
2014年08月16日14:14

犬神サーカス団の凄さを思い知った夏の夜の振り返りの事について

さて・・・そろそろ、大体の人に「王道軽症」のCDを配り終わったと思う。・・・思う事にする。そして、壮大なオナニーとして、「王道軽症」の収録曲1曲ずつのライナーノーツでも書いて、それを自分で読み返して、悦に入ってしまいたく思っております。今回は、製作期間もベラボーに長い分、何気に1曲に対する思い入れもこれまでより、結構深かったりする訳ですよ。その前に、これまでに作ったCDでも聴いて、振り返りでもしてみよ...
この記事を見てみる  ⇒
2014年08月15日22:19

パノラマ島へ帰る

苺楽團さんの新曲「テ キベクナ レ テスエナ」。メッチャカッコいいけど、なんとなく、このまま「陰陽座」のようにはならないようね・・・と言う、心配だけがあったりする。まぁ、もう15年以上のキャリアのある、関西アングラの帝王が今更、路線変更とかしないと思うんだけども・・・しかし、今回のアルバムも凄い出来だったよ。ただ、もう少しだけ、音質(と言うか、ミックス)が良くなると、もっと良いのに・・・と、少し思...
この記事を見てみる  ⇒
2014年08月14日00:57

ロマンシングサガ10についての新情報

久々に声に出して笑ったので・・・...
この記事を見てみる  ⇒
2014年08月13日20:46

そして、人生は続く

先日、嫁から「しっかり浮気してきな」と言われつつ、高校時代の先輩さんと会ってきた。そもそもの発端は、オレが「王道軽症」のCDを聴いてくれって連絡したら、「お盆に帰省するからその時手渡しで貰うわ」となった・・・事。だから、まぁ、オレから誘ったと言うか、向こうから誘ったと言うか・・・まぁ、そんな感じですよ。この先輩さんは、オレが色々と創作したものを、ある意味初めて真面目に相手をしてくれた人で、そう言う意...
この記事を見てみる  ⇒
2014年08月11日21:52

ダンブルドア軍団襲来の日

何か、化学調味料を使う事で、減塩に成功と言う記事を見た。どこで見たか、ソースがなんだったのか?そもそも、これ本当か?含めて、全体的に怪しいので、そう言うところに、五月蝿いヤツは、読まないでください。もしくは、豆腐のカドに頭ぶつけて死んでください。(別に、うらみもないけど・・・)糖尿病なので、砂糖の代わりに人口甘味料を取ります。と言うようなもんだろうか?化学調味料自体、最近では、当たり前に使われすぎ...
この記事を見てみる  ⇒
2014年08月10日01:57

空高く空高く昇っていければ・・・

ある一日が過ぎてある一日がやってくる積み重ねは気がつけばそれはそれは大きなモノになり下の方にあったものは少し重みで歪になる歪にはなるけれど忘れる事はなく下があるから上があるいつか崩れる事になるとしても全てはなくならないと信じたいいくつかは残るだろうそこからまたはじめると良いと思う...
この記事を見てみる  ⇒
2014年08月09日20:24

青い月の夜~後篇~

・・・昨日の続き。誕生日の夜にこんな話を書くと言うのもなんと言うか、変な感じだけど。30代に入っての一種の懺悔みたいなもんだ。そう考えると、ちょうど良い。と言う事にしておこう。今日は、チョッと、切ないお話しです。さてさて。いきなりバンド解散の危機を迎えた、3人・・・からだったよね。そこへ来て、考えた事は、「じゃあ、ベースのヤツ見つけてきたら良くね?」だった。確かに、ギターが2本のバンドは良くあるわけだ...
この記事を見てみる  ⇒
2014年08月08日20:37

青い月の夜~前篇~

音楽の始まりの話。と言えば、単純に親に勧められて、幼稚園前から、ピアノを習ってましたが、小学生くらいで、意味を見いだせずに辞めてしまいました。終わり。なのかもしれない。その後、中学生に入り、もう一度ピアノを習うようになった。取り合えず、オレが弾いてるピアノに関しては、ほぼ100%この時期の技術だけで補っている。その後、成長などはしていない。むしろ、高校の頃の方が、圧倒的に鍵盤を弾く技術は高いと思う。...
この記事を見てみる  ⇒
2014年08月06日23:47

時が経つのは早いのぉ~

この9月で、レベム結成15周年。・・・らしい。何の話か分かるやつは、たぶん、この日本に4人くらいしかいないと思う。レベムってのは、オレが、中学自分、初めて組んだバンドのこと。4人ってのは、そのことを覚えてる奴が、メンバーの中に何人かいるかも知れない。って言う、希望的観測で、言ってみただけだったりする。ただ、まぁ、実際、この前、昔っからの連れと飲んだときに、この話になったから、たぶん、希望的観測と言うだ...
この記事を見てみる  ⇒
2014年08月04日23:30

鳥と空と海

ドリフ世代からは、少々外れます。全員集合世代ではありません。でも、子どものころから、「加トちゃんケンちゃんごきげんテレビ」を見て、「だいじょうぶだあ」を見て、「ドリフの大爆笑」を見て育ちました。本来なら、「ごっつええ感じ」の世代なんだけど、親が「ダウンタウンは教育に悪い」と言う素敵な方針だったので、「ごっつええ感じ」を見た事が実は、ほとんどないんだよね。でも、親父がドリフターズ大好きだったから、ド...
この記事を見てみる  ⇒
2014年08月02日23:03

結構いい人だったから好きになっても良かったけどね

今まで結構な量の色んなジャンルの音楽を聴いてきたと思う。「まずは、邦楽を」と言う事で、メジャー、インディーズ問わず、とりあえず、目につくモノを片っ端から聴きまくったりした。し、最近では、いくつか洋楽も聴いてみた。その中には、やっぱりしびれる曲と、ホロっとなる曲も、ついつい聴きたくなる曲も、カッコいい曲も、可愛い曲も、おしゃれな曲も、何だかよく分からない曲もたくさんあった。もちろん、まだまだ聴き足り...
この記事を見てみる  ⇒
2014年08月01日23:07

僕らはみんな意味はない

もう少しで30歳が終わってしまう。三十路一年目が終わってしまう訳だ。そんなこの一年。取り合えず、個人的に集大成と言ってもいいと思ってる「王道軽傷」と言う作品が完成した事は良かったと思う。記念の良い一年になったよ。うんうん。そもそも、30年生きてきた結晶だろうと思ってる節があるから。何かを作る時、毎回、これまで生きてきたモノを詰め込んで集大成だ。と思って作ってたりする。その中でも、きっと、ひとつ大きな作...
この記事を見てみる  ⇒
つぶやきの一言

志茂田 聾二

Author:志茂田 聾二
偶然と必然に彩られたまま
気がつけば
こんな瞬間を過ごしておりました

長い一日が過ぎ
短い一年を過ごし

新しい命とともに
ただ
目の前にある情景を
少しずつ刻み込む毎日に
もうそれで
何も足りないものなど
ありはしなくなりました

カピ次郎君とカピニュウム3世
黒うにん
ドン・キホーテ
集まったはぐれ”うにん”
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。