超コツコツ日記

このブログは志茂田さんがたまに思いついた事を不定期にコツコツ更新するものです。 知らせていただけたら相互リンクもしますんで。
--年--月--日--:--

スポンサーサイト

この記事を見てみる  ⇒
2014年01月30日22:43

スティーブ・ジョブズとピクサー

実に4年ぶりのアルバム「王道軽傷」。去年の9月からコツコツと作りはじめて、やっとこさ、あと1曲で、全部の曲が出そろう感じになった。と言っても、まだ編曲した仮録りの状態だから、そのあとに、本レコーディングをする必要が多分あると思う。・・・あと、緊張感が張り詰めすぎなので、1~2曲ほど遊びの曲を入れても良いかと思うんだけど・・・(「ボーニョ」の時の「DANDAN心轢かれていく」とか、「元寇と義経とあとバルバロイ...
この記事を見てみる  ⇒
2014年01月22日22:58

ハンマーでトントン

特撮の新譜を聞いてご機嫌ですよ。色々と大変だとも思うけれども、それでもご機嫌ですよ。今回も素晴らしい名曲たちだ。「ハンマーはトントン」が素晴らしく良いね。ご機嫌で居られる事が多分大切なんだと思う。世の中には、悲しい事が沢山ありますよね。だからこそ、ご機嫌で居られる事が何かあれば、それはもう、それだけで、底抜けに幸せな事なんだろ思う。ご機嫌な事が何もない事だってある訳だからね。むしろそのほうが多い訳...
この記事を見てみる  ⇒
2014年01月19日17:34

パラフィリア=グロッサリー

絶賛製作出来ていない4年ぶりのフルアルバム「王道軽傷」。今回の中で、その中核になれば・・・と、ひっそり思っていた(「影の上のボーニョ」で言う所の「蛇女外道節」のようなポジションの)曲。「パラフィリア=グロッサリー」の輪郭がやっとこさ見えてきた。そもそも、大まかな雰囲気は出来上がっていたものの、実際に、それがどんな形になるのか、実に右往左往。それでも、やっとこさ、歌詞と何となくのメロディーラインまで出...
この記事を見てみる  ⇒
2014年01月18日20:59

罪の意識と罰の意識

先日、地元の図書館に言った時の話。嫁が、育児関係の本を借りたいとの事で、物色中、オレは、娘と児童コーナーで遊んでた。そしたら、そこに、2~3歳くらいの男の子が本を持ってやってきて「ん」と(トトロのカン太が、さつきとメイに傘を差し出す感じで)その本を差し出してきた。一緒に遊びたいのかなぁ~と思って、「ありがとう」と言って、その本を広げたりしてた。その男の子は、次々と本を持ってきては、読んで欲しそうにペ...
この記事を見てみる  ⇒
2014年01月17日23:54

誰かに望まれ生まれ来る命は儚いようで力強く

あの日から一年が過ぎた。初めての事ばかりの毎日が一年過ぎた。今日も初めての事ばかり起こった。喜びと苛立ちと不安が起こった。そんな毎日を過ごし続けながらふと思う事は、いつから、変化のない毎日に憧れるようになったのか…と言う事。ただ、初めての事ばかりが起こる事は、実は、そんなに不快ではないらしく、そこには、これまでにない充実があった。負担がいつの間にか見えなくなっていった。ような気がする。多分。...
この記事を見てみる  ⇒
2014年01月14日22:41

夢喰いバクヲ後始末

夢があった。夢があったと言うと、今はもう夢なんか無くなってしまったと言う事になっちゃうらしい。子どもの頃、誰もが思っていた夢は、どこまでも実現可能だけれども、実現不可能な場合が多い。オレは、漫画家になりたかったし、あと、なぜか、ミュージシャンになりたかった。そうやって描いた漫画はなんとなく10000ページを下らない訳で、作った音源はアルバムとして25枚分ほどあるらしい。でも、今オレのお仕事は、そのどちら...
この記事を見てみる  ⇒
2014年01月09日22:22

アンチゴット~色褪せてゆく写真のように愛しいあなたの思い出は夜に溶けて行く

少し前に物語を描いた。タイトルは「アンチゴット」(anti-god?)。この世界を創造した神が居たとして、その神が作りたもうた唯一無二の造形としてこの世に命をもった数々の生き物。彼らが、神の意志にそむき、神の作りたもうた造形である自分の姿かたちを、異形のものに改変する事で、誰が最も神に逆らい、そして、新しい神となれるかを競う。と言う、そんな物語。先日、パソコン内をあさってたら、その物語のために描いた絵の一...
この記事を見てみる  ⇒
2014年01月08日23:12

別な道選んでたならもっと幸せだったろうに

世界は、絶望に溢れている。悲しみに溢れている。でも、少しだけ目線を上げて見ると、それでいても、幸せと言える事柄が自分の周りには数数え切れぬほどにある。過去と比べ、誰かと比べ、未来と比べ、不運だけではなく、幸せもまた、多様に存在している。人は幸せになる為に生きているのだと誰かが言った。人は幸せに気づくために生きているのだと別の誰かが言った。「ジョジョの奇妙な冒険」の第一巻冒頭部分にはフレデリック=ラ...
この記事を見てみる  ⇒
2014年01月07日22:35

陰謀とホログラムとひとつなぎの映画

陰謀論と言う言葉が大好き。それは、もうTVでも有名になってしまった、ハローバイバイのゲス野郎「関」が語るフリーメイソンの話だけじゃあない。そもそも、世界が・・・歴史がロスチャイルドと言う一つの家に支配されていると言うとんでもない話だったりする。ビルゲイツの資産が500億ドルだとしたら、ロスチャイルドの資産は800000億ドル位らしい。世を支配し、操るのは、究極的に見て資本だと言えるかもしれない。第1...
この記事を見てみる  ⇒
2014年01月04日23:51

明日晴れたら海へ行こう

忙しいから・・・と言うか、必要がないからと言うか・・・最近、ビックリするほど、テレビを見てない。そして気がついた。テレビ・・・って、別になくても困らない。ニュースなんて、ネットで見れば良いし、そもそも、別にテレビ見なくても、毎日色々面白い事あるし。テレビって言うのは、趣味もなく、やりたい事もなく、そして、日々何の楽しみもない人が見るものになってしまったんでしょうね。昔は違うかったと思う。もっと、テ...
この記事を見てみる  ⇒
2014年01月03日23:16

後ろ向き全力疾走3段飛び

取り急ぎ、昨年の振り返りなどしてみようかとも思ってしまいました。で、例年みたいに○大ニュースでも良いんだけど、今年はチョッと趣向換えして、このブログの「拍手」機能などを使ってみようかと思い立ちました。要は、この拍手が多かった記事トップ5くらいを見返しつつ、昨年を振り返ってみようとかね。そんな感じですよ。せっかく誰でも見られるように公開してるんだから、読んで、拍手とかして貰った記事で1年を振り返っても...
この記事を見てみる  ⇒
2014年01月03日09:41

今年で10年目!今年もよろしくお願いいたしますですます。

明けまくってしまいましたが、あけましておめでとうございます。昨年の振り返りや、今年の抱負とか以前にご挨拶すら今更と言う、こんな体たらく。何しか、5連休あったはずなんだけど、嫁の体調不良もあり、大掃除もあり、親戚周りもありで、例年にない位、クソ忙しい年末年始だったもので・・・とは言え、3人で過ごす初めての年末年始。そこの所は結構感慨深いものもございました。昨年も、「今年は、いっぱいブログをかくぜぇ~」...
この記事を見てみる  ⇒
つぶやきの一言

志茂田 聾二

Author:志茂田 聾二
偶然と必然に彩られたまま
気がつけば
こんな瞬間を過ごしておりました

長い一日が過ぎ
短い一年を過ごし

新しい命とともに
ただ
目の前にある情景を
少しずつ刻み込む毎日に
もうそれで
何も足りないものなど
ありはしなくなりました

カピ次郎君とカピニュウム3世
黒うにん
ドン・キホーテ
集まったはぐれ”うにん”
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。