超コツコツ日記

このブログは志茂田さんがたまに思いついた事を不定期にコツコツ更新するものです。 知らせていただけたら相互リンクもしますんで。
--年--月--日--:--

スポンサーサイト

この記事を見てみる  ⇒
2012年01月31日23:35

幻想追想曲第3番はグノシエンヌで

バイオをすることと、嫁とごろにゃんすることだけを楽しみに、日々を生きている志茂田さんです。はい。こんばんは。ちなみに、オレは、クリエイターかスタータイプに分類されると思う。ん?なんか、さっきMIXIでそんな記事を見かけたんだよ。知らんけど。さてさて。昼間に、ちょっとtwitterでも書いたけど、最近なんだかへこんだ話について。ちょっと前に、グーグルが「みんビジ」なるサービスを始めた。要は、ホームページビル...
この記事を見てみる  ⇒
2012年01月30日23:58

フィードカルチャーネクロフィリィア

長々とブログでも書こうかと思ってたけど、バイオやってて気がついたら、この時間だったので、もう何も書くことなどない。オレは、眠いのだよ。とか、書いて、終わらせてしまう癖がついたのも、ひとえにtwitterのせいだと思う。あいつのせいで、一言で(140文字)で何でもかんでも終わらせる癖がつきそうになってる。簡潔に物事を述べるスキルが上がってる・・・と言えば、聞こえはいいものの、その実は、圧倒的な文章能力の低...
この記事を見てみる  ⇒
2012年01月29日23:10

DOWN OF DEADの子孫

バイオやってますよ。昨日から。やっと、洋館の中庭に入ったとこ。内容をほとんど覚えてないもので、嫁と二人震えながら、ワクワクプレイしております。まぢで、銃弾も、ハーブも、インクリボンもないギリギリのサバイバルを楽しんでおります。やっぱり、面白いね。うんうん。は・・・これって、まぢでリア充な感じじゃないのか?まぁ、いいか。問題は、明日から仕事で、あんまり出来なくなっちゃったことか・・・はぁ~。でも、台...
この記事を見てみる  ⇒
2012年01月29日00:43

孤独に過ごしたあの頃はみるものすべてに憧れた

いくつかの妄想が頭の中に悶々と渦巻いている。その妄想を一つ一つを切り取っていくことは実は、簡単なことなのだけれども、それは、所詮ひとつの頭の中にある事柄なのであって、全く別物として扱っていくことは出来ないらしい。だから、物語としてそれが形成するとき、すべてのものが何らかの干渉をお互いお互いでしている。そして、そのすべてを一つの世界での出来事であると考えたとき、その巨大な世界について、ひとつの物語が...
この記事を見てみる  ⇒
2012年01月27日23:54

あの日のイエローフードは永遠に

今日、不意に夕食で食べたたくわんが、異常に美味かった。嫁に聞くと、それは、嫁がオレの実家に行ったときにもらったばあちゃんのたくわんだったらしい。それは子どもの頃から食べ親しんだ、何よりもうまいものだった。「からいからい」と、今でもそれを呼んでいる。...
この記事を見てみる  ⇒
2012年01月26日18:53

クラリスへ贈るスイシンジャー

昨日に続いて、動画をご紹介。(↓)音楽のクォリティーはともかく、ちょっといい感じだと思ふ。今は、これが精一杯。ちなみに、ケータイから見てる奴は多分見れない。知らんけど。...
この記事を見てみる  ⇒
2012年01月25日22:16

イデオロギー無き我が屍を血祭りに上げるが如し!

こんばんわ。「気遣い」という言葉をいつも「気違い」と見間違えてしまう志茂田さんです。今日は、若干思想的なお話とか書いてしまったので、続きにでも・・・...
この記事を見てみる  ⇒
2012年01月24日22:38

ただ思うことは・・・・

「ブラックジャック創作秘話」を読みました。すごく面白いです。でも、「まんが道」を読んだ時みたいにメキメキと創作意欲が湧いてこないのは、何でだろう・・・何でだろう・・・何でだろう・・・手塚治虫って人が、余りにもキチガイ凄すぎるからなのかなぁ・・・創作と言う行為が、ここまでの情熱を必要とするのであれば、それはきっと、ホントに限られた人にしか許されない行為なんだと思う。そして、漫画の神様でさえ、ここまで...
この記事を見てみる  ⇒
2012年01月23日23:07

お金なんてないから、やらせてあげるよ

昨日、バイオハザード見て、バイオハザードがしたくなった志茂田さんです。丁度、家に、ゲームキューブとゲームキューブ版バイオハザードがあるのだよ。ちみちみぃ~。でも、色々やることもあるからなぁ~と思案中の日々。さてさて。最近(と言ってもこうなって、長いけれども)、物語を作るときに、まず、その物語のイメージを歌詞に書いて、曲にして、そして、その曲をさらに膨らませる形で、物語として仕上げっていく。みたいな...
この記事を見てみる  ⇒
2012年01月22日00:28

のんのんじゃないばあとオレ

ばあちゃんが倒れた。入院した。そして、もしかしたら・・・についてさえも、ある程度覚悟しなきゃあいけないようになった。不意に見たイラスト帳には、2年くらい前に、敬老の日記念で描いた今もほとんど変わらないじいちゃんと、ふっくらしてるばあちゃんの絵があった。今はもう、見る影もなく痩せこけてしまっている。色々と思うところはあったりするけれども、今は、ただもう一度あの声で名前でも呼んで欲しい。先日、お見舞い...
この記事を見てみる  ⇒
2012年01月21日23:32

明日は今日より素晴らしい

ブログ書く宣言はしたもの、仕事が忙しくなると、なかなか難しいもんだよな。うむむむ。でも、マンガとか、描いております。取りあえず、先週1週間で20ページ(ノートに描くやつだけれども。)んで、昨日、連絡が来て、以前「手のひら収集家の末路」って言う、台本を書き下ろした「AQUA CHORUS」店長の人から、再びそんな感じのことがあるので、台本を書き下ろしてとの依頼が。前の作品が比較的好評だったらしい。あんな、マニ...
この記事を見てみる  ⇒
2012年01月20日23:50

ド・ド・ドリランド

今更ながら、桑田佳祐さんのニューアルバム「music man」を聞いた。実は、隠れサザンファンだったりする訳だけど、「TSUNAMI」以降の何だか売れ線な曲調に飽き飽きしてしまい、「SAKURA」以降、アルバムも聞いてなかった。「キラーストリート」は未聴。唯一、ソロシングル「東京」にはまってたくらい。・・・だった。食道がんで倒れたときにも、元気になって欲しいとは思ったけど、それがアルバムを聴く契機には鳴らなかったほどだ...
この記事を見てみる  ⇒
2012年01月18日23:51

これだけは言いたい。

ヨメカワイイ。エエヨメ。コレホント。マヂデ。...
この記事を見てみる  ⇒
2012年01月15日23:19

インスタント逆転創作作家の物語

という訳で、こういう気分の時は創作活動に専念することにした。取り急ぎは、マンガを。うん。良い絵が描けたような気がする。良い物語が次々と浮かんできてるような気がする。やっぱり、こう言う気分の時は、創作活動に限る。逆に言えば、創作活動とかするんであれば、常に、ある程度この心持ちを維持しないといけないと言うことか・・・自殺者が出る理由も頷けるわ。オレは、死ぬわけにもあんまりいかないので、こういう気分の時...
この記事を見てみる  ⇒
2012年01月15日13:58

宗教の時間です

憂鬱な午後。ただただ刻む時計の音に、何とはなし心が脅かされていく。そんな、今日この頃。ふと思う。何で生きているんだろうと。今さらになって、こんなことを思うような出来事が、実はいくつかあったりした。生まれてきたからには、生きていかなきゃいけない。んだろうけど、それにしたって、疑問符がいっぱいだ。いや、まぢで。高校生くらいの頃、毎日そんな事ばっかり考えてた時期も長かったけど、それにしても、ここ最近、ま...
この記事を見てみる  ⇒
2012年01月14日23:38

混乱こそ我が墓碑銘

ネットで話題の、虐待掲載ブログについて、見てみた。うぬぬぬぬ・・・実際に虐待があったのかどうかはおいといても、親、信じられんくらいアホなんだろうな。何歳か知らんけど、小学校にも通ってない位の年頃の子が「ピアス欲しい」って言ったから、開けてあげたとか・・・「ボッコボコにした」ってネタで書いたとか・・・子どもが、「友だちムカツクから殺して」と言えば、殺してあげたりするんだろうか。何か、こんな奴が育てた...
この記事を見てみる  ⇒
2012年01月12日22:06

紅に染まったこのオレを慰める奴はもういない

去年。紅白見てて思ったんだけど「KARA」って、みんな顔にすごい違和感がある。特に鼻。やっぱり整形って、無理が出るんでしょうね。そして、少女時代。こっぴどく整形して、あの不細工さって・・・本当の顔は、見れたもんじゃないんだろうな。みんな、扇風機おばさんみたいになってしまえばいい。親からもらった体を大事にしろとか、そういう事言うつもりはないけど、整形すれば万事OKってのもなぁ~。結局のところ、遺伝子的には...
この記事を見てみる  ⇒
2012年01月11日21:39

マイノリティーのススメ~セカンドバージン~

「東京事変」が解散だそうで。そこまで、興味はなかったんだけれども、それにしてもちょっと残念ではある。アホみたいに高い演奏力は、本物だったと思ふ。ちょっと、椎名林檎さんの曲が、高度すぎてオレには良さがさっぱりわからなかっただけだ。多分な。さてさて。上にちょっと関係するような、しないような話。世の中には「○○。オレは好きなんだけど、ちょっと一般受けはしないよな。」とおっしゃる奴が結構いる。オレも、その一...
この記事を見てみる  ⇒
2012年01月10日23:02

マシマロは本文と関係ない

今年のおみくじやら、占いやら、とにかく「今年は当たり年」的な記述が目立つ。それと同じように、大病を患うくさいことも割と書いてあった。ただし、色々と苦労も多く、大変な一年でもある。らしい。どちらかと言えば、努力は報われるんだよ的な感じか・・・?そこで思う。もう、ホントまぢで平穏な人生がいい。浮き沈みのない、特に山場のない「やおい人生」が何よりも良い。それ以上の何を望むと言うんだろうか。でも、そういう...
この記事を見てみる  ⇒
2012年01月09日23:09

150円で命を救うエゴイストの時間

いつか、本当に悲しいということが分かる日には一日中、誰かのために涙を流すこともできるようになるでしょういつか、本当に幸せというものがわかる日には一日中、誰かを思い笑うこともできるようになるでしょう今はただ深く沈み込んでいく深く深くその日を迎えた暁には、当たり前のように大切な何かを幾分に失っている事でしょうから。でも、そうでなければ、きっと本当の意味は分かりはしないのですよ。...
この記事を見てみる  ⇒
2012年01月09日12:56

尾道三部作を見たことのない人は手を挙げて

このままでは、毎年恒例になるかもしれない、1月の3連休に旅行に行ってきた。去年は、倉敷。(そのことについて、ここで書いたかどうかは知らんけど。)んで、今年は、「尾道」だ。尾道に、行ってきた。いつもながらの、何も決めずにぶらぶらとする旅行。しかも、今回は、思い立ったのあが、ギリギリだったので、夜の10時半位に出発。福山あたりで適当にラブホ泊まって、そして、朝一から尾道で遊ぶという、近年稀に観るような...
この記事を見てみる  ⇒
2012年01月07日21:35

あの頃の君は憎しみの対象として

しりあがり寿大先生の「あの日からのマンガ」を読んだ。うぬぬぬ・・・相変わらず凄いな。そして、あの地震の事をこんなに早く作品に投影していたとは。やはりおそるべし・・・ジョジョリオンよりも早い段階から、こんな物語が出来上がっていたとは。名作だ。ところで、「3.11」と書いて「さんてんいちいち」と読むの見てるとどうしても、プロレスを思い出すのはオレだけだろうか・・・今年の「1.4 東京ドーム」って、結局どうな...
この記事を見てみる  ⇒
2012年01月06日02:54

マッスルスパークで半殺しのメリーゴーラウンド

ウシジマくん。前シリーズの「元ホストくん」は、1ミクロンも面白くなかったけど、今回の「生活保護くん」は面白い気がしてたりする。やっぱり、ウシジマくんは、社会の底辺の闇を淡々と描いていく欝マンガだな。そうして、名作足り得るんだろう。知らんけど。さてさて。うどん県となってしまった香川県ですよ。何がうどん県だ。と言う、お話を。いや、分かる。確かに、この県には、うどん位しかない。県外の人にアピールするもの...
この記事を見てみる  ⇒
2012年01月05日21:59

パラフィリア・エル・ド・ラド

香川県は、日本で一番交通事故が多い。それは、結構昔からずっとそうみたい。ただ、オレは、たまに県外を運転すると、県外のヤツの方がよっぽどスピードだしてるし、無理やり割り込んでくる。ほんと、まぢでムカツクくらいに。香川県民、比較的交通マナー良いと思いますよ。琴平とか、宇多津とか除けば・・・まぁ、死にかけのジジババが軽トラとか運転してる率では、東京なんて比じゃないだろうけど。それは、田舎ならどこでも共通...
この記事を見てみる  ⇒
2012年01月04日21:48

心の隙間を埋めて差し上げましょう

と言うことで、仕事始めの今日。何だかんだで、早く帰ってこれたので、昨年一年でも振り返ってみようか。以下、昨年の制作物について。〇US (120ページ)いつになったら書き終わることやら・・・「もう終わらせる。」と言いながら、最終章に手をつけてから、早3年。それでも少しずつ。確実に終末には向かっている。と思う。予定では、完結まで、あと300ページ。このペースなら、2年以内に書き終わる事が出来るわけですな。...
この記事を見てみる  ⇒
2012年01月02日00:31

明けましておめでとうございました。

遅くなってしまいましたが・・・明けましておめでとうございます。毎年恒例、去年一年のやった事については、そのうち書きます。今のところは、なかなか忙しいので、チョッと書いてる暇がないんだけど、自分メモ的にも書いておきたいとか、思ってたりする。結婚後は、親戚巡りやらなんやら、色々とあるんだよ。うん。まぢで。と、言うことで、そろそろ寝ます。...
この記事を見てみる  ⇒
つぶやきの一言

志茂田 聾二

Author:志茂田 聾二
偶然と必然に彩られたまま
気がつけば
こんな瞬間を過ごしておりました

長い一日が過ぎ
短い一年を過ごし

新しい命とともに
ただ
目の前にある情景を
少しずつ刻み込む毎日に
もうそれで
何も足りないものなど
ありはしなくなりました

カピ次郎君とカピニュウム3世
黒うにん
ドン・キホーテ
集まったはぐれ”うにん”
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。