超コツコツ日記

このブログは志茂田さんがたまに思いついた事を不定期にコツコツ更新するものです。 知らせていただけたら相互リンクもしますんで。
--年--月--日--:--

スポンサーサイト

この記事を見てみる  ⇒
2010年05月29日22:44

ほらお前のアイデンティティーは

コレで良いのだ。と、言うヤツが居る。そいつの生活は、別の方向から見れば、全然コレで良いのだでは無いかも知れない。それでも、本人がコレで良い。と言う以上、それはもう、それで良いのだろう。ラッシャー木村が死んだ。オレの知るラッシャー木村は、永源や、百田と面白楽しい前座試合をしているイメージ。「あにきぃ~」のマイクパフォーマンスあたりばかりで、日本人で最初に金網デスマッチをした人だとか、デスマッチの鬼だ...
この記事を見てみる  ⇒
2010年05月27日15:25

チキン南バンバンバンバン助六タスキ

今日は何か、お昼休みが随分ずれちゃったので、独りでジョイフルに…普段、昼時には気を使って行かないんだけど、マァ、ガラガラの今の時間なら、特に何も言われやしないだろうと、たかを括ってみる。しかしまぁ、ここ最近、ビックリする程毎日が何もない。何もない時には、何もないことをネタにすれば良いと、前に書いたことあるような気がするけども…それにしたって、それが何日も続けば、結局は、書くことがなくってくる。思うと...
この記事を見てみる  ⇒
2010年05月16日13:36

夜景情景スカトロジスト

・・・と言うわけで、やっとこさ、一個目の小説「夜景情景スカトロジスト」が完成した。結局、10時間に満たないくらいの時間で出来たけれども、その時間が取れないと言うこの体たらくな感じが・・・マァ、何しか忙しいのよ。オレ様わ。出来上がった感じからして、うむむむ・・・オレはやっぱり天才だと思う。コイツを、締め切りが4月中だった事をフイと忘れた事にして、編集者のお姉ちゃんに渡して「取り合えず1つ書けました~...
この記事を見てみる  ⇒
2010年05月16日11:09

削除済みの断り

それもひとつの気の迷いさぁ~夜とお酒の魔力。(↓)...
この記事を見てみる  ⇒
2010年05月09日09:23

山じゃあ死ぬ事もある

結婚式場探しとお仕事の毎日。コレが結婚生活というものか?ワトソンくん・・・それで居ても、昨日会社の人に「最近明るくなったのは、幸せだから?」と聞かれたりもした。「家に帰るのが楽しみなんですよ~」と言うと「ハイハイ」と返された。今の会社の人は、皆、良い人ばかりだとは思う。仕事のしんどさや、急激に重い責任のある仕事をやる羽目になってしまったけれども・・・結婚式場では、さすがに、何百万と言う金が動くだけ...
この記事を見てみる  ⇒
2010年05月04日23:49

悲しみを具現化できる世界などありはしないのです

猫が死んだと言う事を理解したとは思わない。けれども、大切な人が動かなくなった事が嫌で嫌で。もう一度だけ、動いて欲しいと思った。そんな気がする。BGMが、鼻に付くので、見るときはゼヒとも、ミュート状態で見る事をオススメします。泣いてしまう時もあるだろう。それを悲しみと名付けるのは、人間だからの様な気がする。...
この記事を見てみる  ⇒
2010年05月03日23:06

あなたの懐に包まれて生きる

家の周りを散歩してみたわけで。取りあえずの所では、最近の運動不足とデブリ~の解消なんかを目的としてみたわけだけれども・・・嫁と2人のんびり、家の周りをうろうろ。家の近くには、山があったり、池があったりと実は、散歩には事欠かない。むしろとってもいい感じ。他にも、打ち捨てられて誰も住んでいないであろう家があったり、ぼろぼろになってしまった中に静かにたたずむ六対のお地蔵さんがあったり、何だか少し不思議な...
この記事を見てみる  ⇒
2010年05月02日23:29

臀部について

もくもくと作業中で、へんにょりと頑張っております。今日のところは・・・明日はキッとのんびり出来る一日のはず・・・...
この記事を見てみる  ⇒
2010年05月01日20:20

さよならを告げてた青い目の人形

やらなければいけない事と、やりたい事の狭間で、日々葛藤を起こしている感じが強いと言えば強い。そして、その結果やりたい事ばっかり優先させている現状があるわけで、そうやって山積みになっていくやらなければいけない事に押しつぶされない事を祈る。結婚して、一緒に住むようになったとき、コレまで嫁にプレゼントした絵本のいくつかを読み直してみた。その中のひとつ。「ニャン太夫物語」にやられた。自分で書いといてなんだ...
この記事を見てみる  ⇒
つぶやきの一言

志茂田 聾二

Author:志茂田 聾二
偶然と必然に彩られたまま
気がつけば
こんな瞬間を過ごしておりました

長い一日が過ぎ
短い一年を過ごし

新しい命とともに
ただ
目の前にある情景を
少しずつ刻み込む毎日に
もうそれで
何も足りないものなど
ありはしなくなりました

カピ次郎君とカピニュウム3世
黒うにん
ドン・キホーテ
集まったはぐれ”うにん”
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。