超コツコツ日記

このブログは志茂田さんがたまに思いついた事を不定期にコツコツ更新するものです。 知らせていただけたら相互リンクもしますんで。
--年--月--日--:--

スポンサーサイト

この記事を見てみる  ⇒
2009年07月31日23:32

号泣する準備はできていた

ミスユニバース日本代表の宮坂とか言う人の衣装が エロい 下品すぎると言う事で、変更になったらしい。エロい分には、マンコ丸見えでも全然オッケーかと思うのだけれども、問題は、日本の代表である事と、その衣装が着物をイメージしたものであった事。この衣装をデザインした能無しキチガイは、日本女性の素晴らしさも、着物の美しさも何にも分かってない、単なる西洋被れだったのだろう。チョッとでも、日本の文化について良識が...
この記事を見てみる  ⇒
2009年07月30日13:20

上等な靴をはいた人が入ってくるとコツコツと音がしました

腸内エクササイズってのをやってみてる。腸内の動きが活発になって、うんこもブリブリ。宿便が出るってんだから、なかなか興味があったり無かったり。やりだしてからは、何となく、腸内の活動が活発になったような気がしてる。病は気から、何事も気になりだしたら本当になるもので、実際に便秘解消どころか、頻繁にトイレに行くようになってきたのだから、チョッと驚きではあったりするけれども・・・ちなみに、宿便ってのは、あの...
この記事を見てみる  ⇒
2009年07月29日02:51

ただ孤独な夕闇と供に

「はぐれメタル」狩りをしている間、暇なもんで色々なDVDとかを見たりしてる。最近は、「フォレスト・ガンプ」を見てる。とは言っても、1回の「はぐメタ狩り」は30分程度で終わるので、「フォレスト・ガンプ」だって何度かに分けて見る事になる。多分明日で、見終わると思う。今日見てる中で、フォレストの母親が死に際に言った言葉が何となく心に残った。「死ぬ事も生きる事の一部。」使い古されたようで、実に新鮮な素敵な...
この記事を見てみる  ⇒
2009年07月28日02:58

描ける故なき事より

今度のマンガに「キスシーン」が出てきたりする。オレのマンガにキスシーン・・・流れでそうなってしまったんだから、しょうがないと言えばしょうがないけれども・・・実際、描いて見るとコレが尋常じゃなくこっぱずかしい・・・以前描いた「クワニータ」って作品にもキスシーンは出てくるんだけど、同じように何だか恥ずかしくて、その時は遠景でそれとなく分かるように描いた。同じような演出ってのもどうかと思って、うんうん考...
この記事を見てみる  ⇒
2009年07月27日23:22

例え様もないほどの愛あればこそ あなたを何度でもレイプするのです

カイジの実写映画。原作レイプと甚だの評価だけれども、オレもそんな気がしてきた。取り合えず、映画自体が「しんどいこと、悲しいことを全部ぶっ飛ばして疾ろうぜ!」だそうで・・・「人生は頑張れば逆転できる」と言うメッセージが込められているらしい。一体どの辺が、カイジなんだろうか・・・?しかも、主題歌はYUIさんに決定したらしい。「どんな難題も、ユーモアに変えて笑い飛ばしたいという気持ちを込め制作しました」...
この記事を見てみる  ⇒
2009年07月26日23:39

そうやって私はあの町へと売られていく

「私一人だけを愛し続ける事ができるって?本当かな…心を読める魔法使いたい 知らなくてもいい場合もね…」今月発売のcharaの新曲「breaking hearts」の歌詞の一部だそうで・・・ネットで出回ってんのを見つけてきた。どんな理由で離婚したにしても、こう言う形でさらし者にしてるのだとすれば、この女も大概な感じがする。(と言うかこの時期に、こんな内容の歌詞を書いて、発表してる事自体があざと過ぎるけれども・・・)...
この記事を見てみる  ⇒
2009年07月26日01:31

ミスタージェネリックステロイドの逆襲

マンガの背景に使えそうなネタ無いかなぁ~と、「寄生獣」をぺらぺらしてた。・・・ら、ペラペラで済まなくなってしまった。結局殆ど読んでしまって、折角の休みだと言うのに、仕事行ってる時と同じ分量しか出来なかった。・・・「寄生獣」・・・面白すぎる。何やってんだよ。岩明均~!!指の痒さが尋常ではないです。どの位痒いかと言うと、ズッとポリポリしててマンガが描けない位。夜眠れない位。多分アトピーだと思う。色々試...
この記事を見てみる  ⇒
2009年07月25日00:55

妖星乱舞の時間です

今日もマンガマンガな1日。仕事と別件でのホムペ製作などあったりはしたけれども、そいつを除けばズッとマンガを描いてたような気がする。・・・書き出したら止まんないんだと思う。そう思う。実際、時間を忘れるほど楽しいしな。BGMには、先日作った「ゲームサントラ」を聴きっぱなし。「妖星乱舞」の素晴らしさを改めて再確認した次第でございます。あんなの、いちゲームのBGMじゃあないって、オーケストラ率いて大ホール...
この記事を見てみる  ⇒
2009年07月24日02:44

エクアドル処女膜をぶち破る革命への言及より抜粋

・・・何か、口の中から虫を食べた時の臭いがする・・何でだろ?虫を食べた記憶など無いのに・・・数年前、急に口の中に飛び込んできたカメムシを噛み砕いてしまってから、時々口の中にこの臭いが広がる事がある。実際には、気のせいで脳がそう言う臭いを勝手にイメージしてるのかも知れないけれども・・・体の中でカメムシが繁殖していない事だけを祈る。少し前にアメリカで「処女」をオークションに出品した女子学生がニュースに...
この記事を見てみる  ⇒
2009年07月23日23:28

武者修行プリズミックオープナー

「鈴木ネムヲ」の写真・・・折角撮ったけれども、今日のところは、マンガとか色々描いててめんど臭くなったのでまた次回と言う事で・・・「ネムヲ」もすでに凄い勢いで新芽を出してきてる。成長期って凄いなぁ~。他にも、「イモ次」「ふといもん」「いもでなし」「バオバブ」「ガジママ」「ガジパパ」「ねじりシリーズ」など皆いっせいに、オラオラ新芽を出して行ってる感じ。今年終わりには、植種台もまた凄い事になってるだろう...
この記事を見てみる  ⇒
2009年07月23日03:32

君死にたもう事勿れ

日本ゲーム界最大のトラウマと言ったら「エアリス」だと思う。「ヨヨ」だと言うヤツも居るだろうけれども、オレは断然「エアリス」。だって、「ヨヨ」なんか元々全く感情移入してなかったから、あんな女が「パルパレオス」とどうなろうが知った事ではない。でも、エアリスは違ってた。もうエアリスが可愛くて可愛くて・・・もちろん愛キャラ。装備も常に最高装備。ゴールドソーサーでも、意地でエアリスとデートした。下手したら初...
この記事を見てみる  ⇒
2009年07月22日22:44

漆黒のミッドナイトランナウェイ

世紀の天体ショー。日食。日食と言えば、オレが子どもの頃大好きだったアニメ「楽しいムーミン一家」に日食の話があったのを思い出す。その劇中では、日食を見るためにムーミンとスナフキンが割れたガラスを火で炙って「日食ガラス」を作り、それを使って日食を見てたように記憶している。丁度小学校の頃、部分日食が見られた事があって、その時に、オレも「ムーミン」よろしく「日食ガラス」を作ろうとしたら、ばあちゃんに「割れ...
この記事を見てみる  ⇒
2009年07月21日01:50

利根川と言う名の白竜

大雨・・・日食見れね~じゃないか・・・ってそんな感じで、しょんぼ~りしてたら、凄い情報が!!遂に「零」再開!!・・・ただし・・・    ヾミ || || || || || || || ,l,,l,,l 川〃彡|      V~~''-山┴''''""~   ヾニニ彡|       7月に再開する・・・・・・!      / 二ー―''二      ヾニニ┤         7月に再開するが・・・    ...
この記事を見てみる  ⇒
2009年07月19日20:18

ぼけかちょ

こんばんわ。カゲキ・B・志茂田です。 植田まさしです。ちなみに、この写真は植田まさし氏ご本人。我が心の師。植田まさしだ。ビバ「ぼけかちょ」。肖像権だの何だのと言われだしたら、即謝罪して、消し去ります。ゲーム屋一平ちゃんを見てて、改めてネットの怖さと、2ちゃんの脅威を目の当たりにしたんだって。コレはもう「畏怖」だと思う。 さてさて、改めまして志茂田さんです。ここ数日、ホント色んな人と色んな事をしてたよ...
この記事を見てみる  ⇒
2009年07月18日22:03

さよなら人生のグッドバイ

今日のところは、先日死んだじいちゃんの法要で、エンヤコラと山奥まで行って来た。小さい頃には、良く遊びに行ってたその場所も、ココ最近は行ってなくて、実に久しぶりだったりする。で、今更気が付いた事は、何だかんだと言いつつも、オレは物凄い遠い親戚だったって事。もうホンマ、自分のじいちゃんくらいに思ってたのに・・・要するに、来る人来る人みんな見たことも無い顔。向こうは、オレの事を知ってる風味だったけれども...
この記事を見てみる  ⇒
2009年07月17日19:26

もっちゃん

上半期のもの作りを振り返る。○マンガ「メルデス夜行」 45ページくらい?○マンガ「口頭無形」 18ページくらい?○マンガ「US」 120ページくらい?○マンガ「続ニュースチョクホー」 50ページくらい?○マンガ「もよもよの風」 5ページくらい○CD 「有江不尾 雄眞のレポート」(27曲)○CD 「全身バター力士せまい部屋閉じ込め地獄」(12曲)○曲 「夜伽話」の作曲○詞 「4千年王国」の作詞○短編 「あしなしの花...
この記事を見てみる  ⇒
2009年07月17日00:57

モイモイモイモイモイモイモイモイモイモイモ

何か知らんけど、「日本家族計画協会」とか言う素敵な協会が、高校生の性交経験率と言う愉快なデータをはじき出してくれた。それによると、男女ともに50%は経験済みだそうで・・・50%って・・・涙が滲んでくる・・・オレは初めてAVを見たのが高校2年生の終わり頃。個人で自由に出来るネットなんてあるはずもなく、そしてAVを手に入れるようなツテや友達も居なかったオレは、ひたすら毎晩毎朝、1人ずつクラスの女子をレ...
この記事を見てみる  ⇒
2009年07月16日22:33

使徒襲来

ギターを持ったら無意識に「スパルタンX」を弾いてしまう今日この頃。例えば「4千年王国」のリフを作ってたり、例えば「夜伽話」のギターパートの練習していたり。そこの所では、そろそろフォークギターだけでは物足りないので、てっちゃんを引っ張り出してきて、智子の穴に棒を差し込んでそのあえぎ声をアンプから垂れ流しながら(要するにエフェクターを通してエレキギターを弾いてるだけなんだけれども・・・)練習している。...
この記事を見てみる  ⇒
2009年07月16日02:26

憎しみと悲しみのガジュマルアクチベータ

ホムペ製作何とか終了・・・完成じゃないけれども、一区切り付いたので、今日はココまで。お疲れ様。オレ。2時間以上かかってしまった・・・少し前に、チョッとだけ行ってたホムペ製作会社で、ページひとつ分のHTMLを打ち込むのに1時間以上かかって、エライ怒られたのを何だか思い出した。うむむむ・・・個人的には、2時間でよく出来たとも思うんだけどなぁ~。あんなもん、ホントに出来るヤツとなんか勝負せんのですよ。オレわ...
この記事を見てみる  ⇒
2009年07月15日23:30

コード絡まった恋愛事情の如し

カラオケの定番曲は・・・と言われると何だろう?取り合えず、盛り上げる時にはムックバージョンの「およげたいやきくん」を良く使う。ただし、アレは基本的に1回しか使えない。1回聞いた事あるヤツの前では二度とやら無いし・・・。と言うかもちろん定番曲と言えば・・・(↓)コレで決まりですよね。久しぶりにカラオケ行きたいなぁ~。しかし、連載再開した「賭博堕天録カイジ」・・・一体いつになったら、ギャンブルの話にな...
この記事を見てみる  ⇒
2009年07月14日20:50

オムニバス小康状態アンソロジー

今日の所は、またまた箇条書きでどうぞよろしく。1.近所のダイキのエレベーターで流れてくるナレーション。どう頑張って聞いても「長靴やエシディシはエスカレータに挟まれ易いのでご注意ください。」に聞こえる。嘘だと思うかもしれないけれども、オレの耳には、そうしか聞こえない。・・・エシディシ。確かに、挟まりやすそうだけれども・・・それについて、ココで注意を促してもしょうがないようにと思うんだかれども・・・や...
この記事を見てみる  ⇒
2009年07月13日23:25

マコちゃんのリップクリーム2巻より抜粋

何とはなしに取り出してきたプロレスリングノアの入場テーマ曲集。「スパルタンX」が流れてくると、泣いてしまう・・・何で死んじゃったんだよ~三沢~そんなウルウルの気持ちを引きずりながら粛々と書いていきます。ハイ。最近何か知らんけど、凄い勢いで「ハイパーテキストマーク言語」を打ち込んでる。ぶっちゃけ「HEML」ですよね。プライベートでも、フラッシュ一杯シュレディンガーなHPを作ってる。で、仕事の方でも、ショッ...
この記事を見てみる  ⇒
2009年07月12日01:56

淫乱ジャンクションはモンドルエッソム

音楽のお話。先日、高校時代の(と言うかΘの頃の)音源の一つ「シースルー」にデジタル処理をしてリマスタリングをかけたりした。何でかと言うと、マァ近い内にソイツを使ってまた何か作ってやろうと画策してるわけで、その話はまたもう少し形になってからここにでも書くと思う。・・・多分。・・・で、何しか音がクリアになってくると、コレまで聞こえてなかった音が聞こえたりする。分かった事。あの頃オレは(と言うか正確にはオ...
この記事を見てみる  ⇒
2009年07月11日15:31

毒男のダメダメ話(事情は察しておくれ)

暫くブログを書いてないと「凹んでるのかと思った」とか「なんかあったのかと思った」とか、チラホラ言われたり、言われなかったり・・・ありがたい話だけれども、そんな大層な事、オレの人生においてそんな起きっこないです。書いてない時は、ゲームを物凄いやったか、嫁と物凄い長時間話をしてたか、物凄い遊んでたか、誰かが死んだかそんな所だと思う。・・・多分。ブログなんか毎日書けて無いヤツだって、もりもりいるはず。む...
この記事を見てみる  ⇒
2009年07月11日01:42

永訣のDEPARTURE

この話を書いてしまえば、それでオレはきっと「三沢光晴は死んだ」と言う事を認めてしまう。心のどこかでは、まだキッと三沢光晴は生きていて、いつかプロレス界に復帰するものだと思ってる。その気持ちを否定してしまう。そう思いつつ、訃報が届いてからの1ヶ月間。何とも、中途半端な感覚で過ごしてはきた・・・ように思う。正直、追悼式に出て、献花をすればそれで振り切れるように思ってた。・・・けれども、やっぱりまだ何と...
この記事を見てみる  ⇒
2009年07月10日19:40

暗闇に隠れた虹は雨上がりの夜空にて

好きな花はひまわりです。知らなかったんだけれども、オレの誕生花は「ひまわり」らしい。基本的にオレは花が嫌い。花が・・・と言うより、花のために存在している植物が嫌い。サボテンとかがたまに咲かせる花とか、多肉植物がたまに咲かせる花が大好き。加えて花屋さんが実に苦手。人によっては、植物は植物。動物は動物。と言うかも知れないけれども、オレはあんまりそんな気がしない。だから、植物を虐待してる花屋さんは、動物...
この記事を見てみる  ⇒
2009年07月09日18:26

ダンブル言語でのみ書かれた叙事詩について

ちょいとそこ行くお嬢さん。今日本で一番熱いブログですよ。何はともかくご紹介。「ぼっとん」的日記コレで、約束は守った。で・・・「ウルフルズ」解散・・・だって。好きだったのに・・・と言うショックと、あいつ等は嘘つきだ。と言う憤りな気持ちが同居してる。そんな感じ。好きな歌もいっぱいあった。勇気付けられたりもした。「ええねん」と「笑えれば」は今でも、辛い事とかあったらアホほどエンドレスで聴いたりする。泣い...
この記事を見てみる  ⇒
2009年07月08日14:44

耳を澄ませば木々の囁きに

「PLUTO」が完結した。単行本1巻分の話を一体どれだけ広げて引っ張ってくれるんだ?と思ってたら、何と8巻で完結。それでも長いと言えば長いけれども、浦沢直樹にしては上出来かと。ただマァ、どうしたってあの人の作品の結末は納得がいかない。「モンスター」のとき1回だけならまだしも、それに気を良くしたのか、どれもコレも同じようなノリだ。読み始めの時のワクワク感が最後まで読み終えたら、何だかがっかりする。「何だ...
この記事を見てみる  ⇒
2009年07月07日14:23

悲しみの棺桶キスバケーション

嫁から「最近プロレスの話ばっかりや・・・」と言われました。プロレス。大好きですよ。そのプロレスを好きになるきっかけをくれた人が居なくなってしまったんだから、それもしょうがないと思いつつ、今日の所は別のネタでも。また死んだ。勝野洋・キャシー中島夫妻の長女さん。(子どもさんの名前は正直聞いた事も無かったけれども・・・)なんだか、ココ最近訃報ばっかり。喪服の徳光を良く見かけるような気がしてならない。アイ...
この記事を見てみる  ⇒
2009年07月06日22:42

放浪の方舟

田上新社長就任に伴った、ノアの新人事が発表された。まさかの田上・・・と言う気持ちと、マァ妥当な所かと言う気持がどちらもある感じ。てっきり仲田龍か、百田光雄が社長だと思ってた。何か新人事を見てる感じでは、小川を筆頭に百田、永源、仲田がみんなが役職なしの相談役だったりする点で何と無く、三沢派閥(ひいては、旧全日派閥)の駆逐と言った感もいなめないような・・・これが、ただ不慮の事故を起こした旧役員からのイメ...
この記事を見てみる  ⇒
2009年07月05日16:57

孤独を抱きただ眠るだけ

田舎モノが、大好きな三沢光晴の為に東京さ行って来たわけです。詳しいお話はまた後日。(最近そう言うの多いような気もするけれども・・・)お久しぶりでございます。今年、大阪である「OTODAMA」と言う夏フェスに我らが筋肉少女帯とユニコーンが出ると言うので、それに行きたいなぁ~とか考えていた。その為のお金。それを使い切って、三沢光晴の追悼式に参加するべく、東京へ行ってきた。「普段試合を見にも行かないで、こう言う...
この記事を見てみる  ⇒
2009年07月02日23:03

ミスターオナニーエンバーミングの果て

しょこたんと矢口がブログの更新合戦をしていたそうな。結果、矢口が1日101回更新に対して、しょこたんは231回。・・・レベルが違う。と言うか、ヲタキャラになって売れようとしてる魂胆見え見えの矢口が、ガチヲタのしょこたんと戦った所で勝負になる訳が無い。ヲタキャラになれば売れるとか思って無理やりシフトチェンジした所で、根本など変えられるはずも無く、ただただ痛いだけになってしまうと言う事を早く理解すれば...
この記事を見てみる  ⇒
2009年07月01日15:15

読まなくて良いよ。どうせ下らない内容なんだ。

「人としてどうかと思うオナニー遍歴」と言うCDを作った。馬忠・DA・ムドーのアルバムなど、実に捨て曲の多い音源などは、実際の捨て曲を全部のけてしまって、それで1枚のCDを作ってしまおうと言う話。自分でやっといて何ですけど、馬忠のCDとか、実に1枚丸々を通して聞くのは辛すぎる。と言う事で、「人としてどうかと思うオナニー遍歴」と言うCDを作った。作ってみて思ったのは、馬忠・DA・ムドーの音源には、実に秀逸なものが...
この記事を見てみる  ⇒
つぶやきの一言

志茂田 聾二

Author:志茂田 聾二
偶然と必然に彩られたまま
気がつけば
こんな瞬間を過ごしておりました

長い一日が過ぎ
短い一年を過ごし

新しい命とともに
ただ
目の前にある情景を
少しずつ刻み込む毎日に
もうそれで
何も足りないものなど
ありはしなくなりました

カピ次郎君とカピニュウム3世
黒うにん
ドン・キホーテ
集まったはぐれ”うにん”
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。