超コツコツ日記

このブログは志茂田さんがたまに思いついた事を不定期にコツコツ更新するものです。 知らせていただけたら相互リンクもしますんで。
--年--月--日--:--

スポンサーサイト

この記事を見てみる  ⇒
2009年04月30日10:46

散文詩とネコ

うまくは言えないかも知れない事。それは承知の上で、ツラツラと書いてみる。オーケンの本の中でも特に大好きな一冊。「リンダリンダラバーソール」コレまで何度読んで、何度泣いた事か。そいつの文庫本を見つけたので、意味も無く買ってきた。単行本だとやっぱり気軽に持ち歩いて、読んだり出来ないものだから、持っていても、文庫本を見つけると、出来るだけ買うようにしている。お布施です。特に、大好きな本なら言わずもがなだ...
この記事を見てみる  ⇒
2009年04月28日22:11

一望の砂浜にて・・

スゴく辛いことがあると、昔から海に行ってた。波の音がそれはそれは心地好くて、それだけで何だか救われたような気持ちになる。よく海に行ってた頃には、その海でたくさんの物語を作ったり、曲を書いたりした。アルバム「ウミィマミィ」もそうだし、演劇の「海の底とまぶたのない魚」もそうだな。海に飛込んで自殺しようともした・・・夜、沢山の水の近くに行くと魂を抜かれると、古来から日本では言われてきた。・・・らしい。夕...
この記事を見てみる  ⇒
2009年04月28日15:50

それが終幕の答え

悔いが残らないようにやらせて頂きます。...
この記事を見てみる  ⇒
2009年04月28日02:06

と言う話だそうです

↓のタイトルの事と決まりそう。さてさて、高校生に演劇の指導・・・何をしたら良いんだろ?楽しみなような、不安なような・・・世の中はゴールデン・ウィークですな。...
この記事を見てみる  ⇒
2009年04月28日01:54

5/1に高校に演劇講師として行ってくる事に・・・多分なるって話は関係なし。

定額給付金・・・何に使おうかなぁ~さすがに、ココに来て1万2千円を貯金しても何だか詮無い事だ。使って景気が良くなるなら、そこを信じて使ってやろうじゃないか。何に使うかは、現在思案中。1人の休み。(嫁が仕事なので・・・)カメスケの散歩をしながら、「イモデナシ」とか「メイちゃん」の植え替えをしてやった。んで、実に5年ぶり位におかんと2人で飯を食いにも行ったりした。普段しない事をいっぱいした今日。後、ばあ...
この記事を見てみる  ⇒
2009年04月27日18:48

北朝鮮にミサイルをぶち込む会議の末尾として・・・

「RED HOT TV」なるネット配信番組で、筋肉少女帯の特集をやってた。で、そのBGMが何とマァ超待望の「シーズン2」の楽曲ってんだから、嬉しいんだけれども、まだ聴いていないのに中途半端にBGMで聞いてしまった事が微妙な感じになった。裏目だ。こう言う事を裏目と言うんだ。ただ、それでも「ノーマンベイツ 09」はやばすぎる。あのクソ名曲を、エディーピアノと橘高ギターで編曲すればこうなるのか・・・と言う奇跡の1曲だ。フ...
この記事を見てみる  ⇒
2009年04月26日18:27

暗闇の中で瞳を閉じる

どこまで行けば「不幸だな・・・」と思えるかを考えてみる。で・・・考えてみれば、オレは別に不幸でもなんでもない。チョッとだけ悲しい事とか辛い事が日常の中に組み込まれているだけだ。悲しいって感覚も、人それぞれで、同じように「不幸」だと言う感覚も人それぞれ。何が不幸か・・・それを考えていけば、なかなか難しい問題だと言う事に気が付いた。友達が居ない。金が無い。毎日が愉しくない。生きてる意味が分からない。誰か...
この記事を見てみる  ⇒
2009年04月25日18:04

死者は手を取り合って踊り明かす

定額給付金。オレも頂いた・・・らしい。世帯主名義で渡されるらしく、例えばDVで別居している夫婦とかの場合、全てが旦那の方に支払われるとか。色んな所でねじれているような気がしてならないけれども、それもまた一興か?色んな所で、色んな人と話をする。そんな日々はいかがでしょうか?ただ話をする。それだけの事だけれども、意外な事は紋々を1人思い悩むよりもはるかに自分の考えを自分で理解できると言う点。「どうせ誰も...
この記事を見てみる  ⇒
2009年04月23日10:09

森山

今営業で回ってる地域には、セーラー服の女子高生がいっぱいいる。何か、ブレザーでもなくてミニスカートでもない事が逆にそそると言いましょうか・・・ん~嫁とセーラー服プレイしたい・・・マァそれ以前に最近仕事が忙しくてセックスレスだけどな・・・さてさて・・・「ウシジマくん」に倣ってオレも「鬱ブログ」でも書こうかと思うほどに、鬱だったりしてる。昨日、実は良い事があった。んだけれども、その事でひとり喜んで、嫁...
この記事を見てみる  ⇒
2009年04月21日00:27

リアルおっぱいバレーでセックス祭り

携帯データフォルダの写メは、「20年以上共存してきたカメ」、「へこんだオレをこっそり癒してくれるネコ」、「いつも横でオレを元気付けてくれる植種台のみんな」、「大好きな嫁」しかない。って事に今日気がついた。...
この記事を見てみる  ⇒
2009年04月20日00:23

今再び、演劇を始めるや否や

田代まさしのお久しブリーフ・・・面白いと思います。このまま、ネットタレントとして頑張ってもらっても全然いいんじゃないのか?さてさて・・・先日、森くんから電話がかかってきた。森くんって言うのは、数年前の教育実習の時にお世話になったオレの母校(高校ね)の先生だ。結構面白い先生で、実習生の中で「森くん」と呼ばれて、何気に親しまれていた。何の話かと思いきや「演劇部の指導に来て欲しい」・・・との事。実は、去年の...
この記事を見てみる  ⇒
2009年04月19日00:37

射精するまで電気あんま

人生で初めて事故を起こした。営業先に向かう途中で・・・仕事はうまく行かないわ、事故は起こすわ・・・オレは一体何をやってるんだろう・・・ダメダメな毎日ですな・・・...
この記事を見てみる  ⇒
2009年04月14日20:56

間魔真摩麻痲馬眞摩ま馬真間儘

昨日の「3年後のお葬式」はかなり良い感じに出来上がった。若干吉田拓郎臭いけれども・・・歌詞の内容は、こっちで公開してるつもりです。(↓)詩集「漆黒の青空」へそれはともかく、今日は何だかんだと充実した1日を過ごした。・・・ようで居て、実は不安な部分もチラホラ。最近、全体的に不安定な毎日だな。...
この記事を見てみる  ⇒
2009年04月14日02:41

星ひとつ無い世界でさようなら

久しぶりに「キング・クリムゾン」の「RED」を聴いてる。やっぱり「スターレス」は滅茶苦茶名曲だ。さすが、空バカでもカバーされているだけの事はある。「スターレス」ですよ。「星ひとつ無い世界」ですよ。「希望も灰色に色褪せ 激しく焦がれるは 星ひとつ無く 敬虔な闇が広がる世界」。とは、「スターレス」の一説。ピート・シンフィールド去った後にしても、「混乱こそ我が墓碑銘」をしっかりと継承している真の名曲だと信じて疑わ...
この記事を見てみる  ⇒
2009年04月14日02:23

ムッソリーニファンクラブ会報

営業をする上での致命的欠点がオレにはある。目線を合わせられない・・・嫁にもよく「なぜ私の目を見てくれない?」と言われるほど、人の目など見た事が無かった。どうすればいいのか?誰か教えてください。と声を大にして言いたい。...
この記事を見てみる  ⇒
2009年04月13日01:30

絶望の感嘆へイザナ

あ~セックスしたい・・・欲求不満ココに極めれり。仕事に疲れて、オナニーもままなら無いこの惨状でセックスなどもっての外って訳だ。そりゃあ日本人はセックスレスになるっての。あ~セックスしたい・・・「闇金ウシジマくん」と言うマンガを読んだ。中学生の頃、初めて「寄生獣」を読んで、初めて「カイジ」を読んで、初めて「無限の住人」を読んだ。高校生の頃、初めて「しりあがり寿」に出会った。その時の、途轍もない喜び。言っ...
この記事を見てみる  ⇒
2009年04月13日01:08

明けの明星ファンタスティックはバッドエンドの彼方へ

「生きている時間を無駄にして競争を強いられているのだ」とは、特撮の名曲「友よ」の歌詞の一説だったか・・・?オレ達は言ってみれば、思っている以上に無為な時間を過ごしているように思えてならない。1年に1度の楽しみのために、1年を生きていると仮定すれば、その1年には、果たしてどれほどの意味があったのだろうか。一方で、無駄なものなど無いという言葉もある。他方では、無駄だから良いという言葉もある。無駄の無い人...
この記事を見てみる  ⇒
2009年04月12日00:50

幼き回顧感を鑑みた上での成り立たない会話の一節

「極麺」・・・食べてみたけど、ぶっちゃけ不味かった・・・一体どの辺を極めたと言うのだろう。「UFO」の方が100万倍上手い。と思ってたけど、何かこの前久しぶりに食べてみたら、麺が変になっててイマイチにだった。あの辺りに改良の余地はあったのだろうか?さてさて、最近色々と凹んでばかりです。相も変わらずに。何と言うか、出来ない事がこんなに悔しいと思った事なんて、コレまでの人生においてなかった。悔し泣きなん...
この記事を見てみる  ⇒
2009年04月07日23:36

深淵

闇があって、その中から未だ光を見つけ切れていない。そんな毎日を送っていると思う。多分そうだと思う。光があれば、闇がある。その逆もまた然りであると言う格言が実は、そこまで的を得ていない事はコレまでの経験でも嫌と言うほど思い知らされた。この世には、あまりにも闇が多すぎる。その中で、かすかにだけ見ることの出来るであろう光を夢見て、いつもいつもいつも闇の中を右往左往する運命にあるのが、多分オレだ。いつの頃...
この記事を見てみる  ⇒
2009年04月06日23:08

時間をかけた一言に対する感覚の狭間で

01. 心の折れたエンジェル KONAMI アーケード・ゲーム GuitarFreaksV6 & DrumManiaV6 BLAZING!!!! 収録曲02. ドナドナ03. 踊る赤ちゃん人間04. 人間嫌いの歌05. 世界中のラブソングが君を06. ロシアンルーレット・マイライフ07. プライド・オブ・アンダーグラウンド08. 蓮華畑09. ノーマンベイツ ’0910. 1000 年の監視者11. へそ天エリザベスカラー12. ゴッドアングル Part.213. ツアーファイナル と言う、収録曲で発売されるみ...
この記事を見てみる  ⇒
2009年04月01日22:44

5デノナルーフルリプイエ

愛の形は、十人十色。千人いれば千個の形があって然るべきと言う事を必ず忘れないで下さい。オレには、周りからは決して認められる事のない大切な人がいます。名前を美幸と言いました。オレと美幸は出会う度に、お互いの排泄物をお互いの体に塗り合い、そして食べ合いました。喉が乾けば飲尿で喉を潤し、空腹を感じれば食糞で胃を満たしました。そうする事で、オレと美幸は一つになる事が出来るのです。いや、そうする事でしか一つ...
この記事を見てみる  ⇒
2009年04月01日22:14

告白の2乗をあなたに捧げよう

嫁の事をそれはそれは大切に考えている。大好きだ。そこに関しては、この世界の全ての生き物に対して負ける気がしない。と言うか余裕で勝ってる。勝負にもならない。でも、これが「永遠に彼女を愛します」と言う表現になると、とたんにヘドが出るような嫌な気分になる。オレは、アイツの事を世界一愛してはいないと思う。そこには、ひとえにニュアンスの違いでは絶対的にくくる事の出来ない圧倒的な溝が存在する。日本人の言う「愛...
この記事を見てみる  ⇒
つぶやきの一言

志茂田 聾二

Author:志茂田 聾二
偶然と必然に彩られたまま
気がつけば
こんな瞬間を過ごしておりました

長い一日が過ぎ
短い一年を過ごし

新しい命とともに
ただ
目の前にある情景を
少しずつ刻み込む毎日に
もうそれで
何も足りないものなど
ありはしなくなりました

カピ次郎君とカピニュウム3世
黒うにん
ドン・キホーテ
集まったはぐれ”うにん”
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。