超コツコツ日記

このブログは志茂田さんがたまに思いついた事を不定期にコツコツ更新するものです。 知らせていただけたら相互リンクもしますんで。
--年--月--日--:--

スポンサーサイト

この記事を見てみる  ⇒
2008年11月28日22:07

告別のたわものを愛でる

悲しみの幻想は揺さぶるのです悲喜こもごものありとあらゆるサーカス団ただ静かに集まりそして消えてゆくのですいつか思い出した情景は沈み行くままに流れそれはただ何事も無かったかのように思い出されるのです...
この記事を見てみる  ⇒
2008年11月27日04:52

うろうろいらいら

嫁が体調不良でダウンした・・・何かもう心配で、何にもやる気が起きない。と言うか、アイツといっぱい喋らないと何だかさみしいな。いつでも、喋れる感じで横で居てくれないと落ち着かないな。早く良くなれよ。心配しきり・・・...
この記事を見てみる  ⇒
2008年11月26日23:23

お口がガーガー

紅白歌合戦の出場歌手が決まったそうで。「Perfume」も初出場。おめでとうございます。今や権威が地に落ちたと囁かれる紅白歌合戦であっても、やっぱり軽んじるのは如何なものかと思うので、素直に紅白に出場する歌手って言うのは素晴らしい。紅白辞退って・・・何か調子に乗りすぎだって。そんな「Perfume」のあ~ちゃんこと西脇綾香。死ぬほどブサイク。アイツだけはオレは駄目だ。「エビちゃん」がブサイクだと思う理由は、性格...
この記事を見てみる  ⇒
2008年11月25日22:52

お久しぶりです。のびたさん。

高級官僚殺しの事件。最近流行りの事件。何だか「年金テロ」だの「プロの殺し屋」だの騒がれてた事件の結末は、「ペットを殺されたことへの逆恨み」と言う形で、落ちがついたみたい。まだついてないか。犯人の小泉とやらは、「保健所に家族を殺された」と供述していたみたい。保健所と厚生省は関係ないだろってほとんどの人が思った・・・と思う。(思うが2回重なったけれども)少々無知蒙昧なまま、犯行に及んでしまった割りに、しっか...
この記事を見てみる  ⇒
2008年11月25日22:39

脳内世界の革変的動作についてではない

電車や車での長い移動が多くなると、必然的に本を読む時間と考え事をする時間が増えてくる。本を最近比較的沢山読んでると思う。マンガじゃなくて小説。読んでるのは、相も変わらず「オーケン」と「江戸川乱歩」って言ったら、嫁に「なぁ~んだ」と言われた。何で?オレはまだ、この人達に飽きるには早いと思うんだけれども・・・取り合えず、そうは言いつつ少し考え直して、他に「寺山修司」と「坂口安吾」くらいを加えようかと思ってる...
この記事を見てみる  ⇒
2008年11月24日16:57

ブエノスアイレスより愛を砲丸投げでお届けします

ゴチャゴチャとした「HTML」とやらが、やっとこさひと段落・・・するはずも無いんだけれども、それでも3つ同時進行中のひとつが何とかかんとかメド付いてきた。何か、暇さえあればパソコン付けて「HTML」と睨めっこしてた様な気がする・・・あいつ等は、例えば「:」が「;」だっただけでも、言う事を聞いてくれない。で、タグを見直して見直して見直して見直して「;」を「:」に変えてやれば、動き出すと言う、A型極まりない奴...
この記事を見てみる  ⇒
2008年11月19日11:39

うっかりチャップリン

ホームページ作りに明け暮れてます。実際の話・・・3つのサイトを同時進行で作ってます。そのせいか、全然マンガ描いたりとか出来てない・・・む~・・・世の中はなかなかうまく行かないものだ。ホムペ作りでは、「FLASH」の使い方を改めてお勉強中。実は、今回作っている内のひとつのサイトで、どうしても「やってくれ」と言われた部分がうまく作れない。持ってる本や、ネットで調べてみると、どうも「アクションスクリプト」とやらをうまく使...
この記事を見てみる  ⇒
2008年11月16日22:54

植種台からのレポート

色々思い悩む事が多いです。あ~でもない。こ~でもない。と、グルグルグルグル・・・堂々巡りの毎日。結局何もしないままで、一日が終わったりなんかもする訳で、そうやって、どんどん自分で自分を追い詰めてる感もある。しかし、良さげな仕事ってないなぁ~。そもそも、良さげな仕事って何だろう・・・?そしてまた堂々巡り。そんな中、オレが何となく元気で居られるのも、可愛い同居人のお陰な部分が実は結構あったりする。「う...
この記事を見てみる  ⇒
2008年11月15日02:58

もう戻る事の無いあの瞬間の出来事への思いを馳せる

なぁ~・・・書いてた奴が消えちまったよ~。久しぶりに、やっちまった・・・何か、3日ほどあいちゃったから、かなり長いの書いてたのに・・・「ストリートファイター4」に対するオレの熱い思いとダルシムへの感激も、「コードベロニカ」の素晴らしさも全て消えてしまった。その2つだけで、ここ5日分の記事より長いくらいだったのに・・・しょうがないから、イラストでも載せておこう。この前、弟に「絵に一貫性が無くて、方向が...
この記事を見てみる  ⇒
2008年11月12日13:03

夜行列車極楽行

「SPEED」が再結成したかと思えば、今度は「ZONE」が再結成って・・・しかも、「黒夢」も再結成。かと思いきや、「X」はもう解散しそうだし、何だか金欲しさのその場しのぎな活動って、本当のファンにとってどうなんだろうとか思ってしまう。正直な話。少し前の話になるんだけれども・・・ついに発売。買いましたよ(↓)犬神サーカス団のニューアルバム「夜行列車極楽行」。本人たちの前評判で「業界での評価がすこぶるいい」と言っ...
この記事を見てみる  ⇒
2008年11月11日17:47

浮かんできたものをただ書いていくだけの作業

最近何だか忙しいなぁ~・・・しかもただ忙しいだけじゃあなくて、なんとなく非生産的。コレはホントにうまく行ってるのか?毎日毎日後退してるんじゃあないのか?とか、少々不安になったり何かして・・・ん~。何となく不安になってきたので、そんな気持ちも込めて1枚イラストを描いてみた。タイトルは「もいも」。(↓) オレの大事な植種台のメンバーだい。「クワズイモ」って言ったら、「イモ太」ばっかりクローズアップされてる...
この記事を見てみる  ⇒
2008年11月10日22:39

雲間に現れる雲

写メを撮り忘れた・・・今日は、高松まで入社面接に行ってきたんだけども、その帰り道、明らかにおかしげな雲を見つけた。その曇ってのが、ギョロリとした目玉のようなものがあって、周りの雲と比べて明らかに形が変化しないし、色も不自然な雲だった。運転中だったし、何か見入ってしまって、写メを撮り忘れてしまった事が何とも無念極まりない・・・日本のUMAに「ミステリークラウド」と言うものが居るんだけれども、きっとコレ...
この記事を見てみる  ⇒
2008年11月09日12:48

ピーマン夜話

何だっけな~何だっけな~何だっけな~何だっけな~何だっけな~何だっけな~何だっけな~・・・・・・と、ただうめく様に呟きながら、その場をウロウロウロと歩き回る事十数分。結論が見えない事を知って、ただただうろたえる。うろたえれば、いつしか何かが見えてくる。そうやって時間は過ぎていくものならと、懇願にも似た感傷を押さえきれないのです。オレの場合は・・・昨日、岡山くんだりまで「面接セミナー」と言う勉強会に行ってき...
この記事を見てみる  ⇒
2008年11月08日09:46

ランドマインスバークリング泰造

浅野忠信が嫌い。だって、生き方や考え方から始まって、役者としてのスタンスや演技力、実際の作品・・・全て最高でかっこいいじゃないか。あんな生き方、男なら一度は憧れてみるもんだ。役者するかどうかは置いといて・・・大体、作品見た時に、誰が演じてるか分かる役者はあんまり役者じゃないと思う。その作品の人物になりきってしまえる演技が出来る人こそ、本当の役者だ。浅野忠信はそんな素晴らしい役者の一人だ。そんな浅野忠信を...
この記事を見てみる  ⇒
2008年11月07日15:27

この続きはいつの日かダラダラと・・・

特攻隊と言う名目で、命を使い捨てにしておいて、戦争終結数年後には「人一人の命は地球より重い」と言われたら、特攻隊としてお国の為に死んでいった若人たちをどう捉える事が出来るのだろうか・・・命の重さとは、あくまでも政策の一環。ただ、その国家的命の価値とは別に個人としては、古来から命を大切に思ってきた。ただし、それは身近に存在する大切な命に向けて。いつの時代も変わらない普遍性に、何だか、不思議な気分を持...
この記事を見てみる  ⇒
2008年11月07日01:44

色黒アンドーリベンジャー(その22395)

タイムリーな話をします。オバマ当選。黒人にとっては、悲願だったんだろう。アメリカ初のブラック大統領。ただ、オバマ当選を歴史的に意義があると考える奴は皆「差別」を迎合してる奴だ。「世の中には、白い奴と黒い奴と黄色い奴が存在していて、それぞれはしっかりと差別されている。」と言う認識を強く持ってる奴だ。黒かろうが、白かろうが今問題なのは、そこじゃあない。ネ申公式サイトオープン。早速訪問してみたのに、なか...
この記事を見てみる  ⇒
2008年11月06日13:09

カスタマーレビューの3

え~と・・・少々ご無沙汰してます。不毛な日々の連続には、それはそれとして強い不安を覚えて憚らないものです。生きて行くのは本当に大変・・・さてさて、最近何をしてたかと言うと・・・基本的にはダラダラとしてたんだけれど、それはそれとして、別にやってたのは、何しか、ゲームと読書。ゲームってのはこれ(↓)そう・・・バイオハザード。評価的には、バイオシリーズ中最高傑作の呼び声高いゲームキューブ版のバイオハザードだ。実は、バ...
この記事を見てみる  ⇒
2008年11月04日02:17

追憶望まれないあの子へ

「女=まんこ病」を過去に幾度となく発症した事がある。この病気にかかると、「女」を人間として見ることが出来なくなる。と言うより、まんこに見えてくる。まんこに見えるもんだから、「女」が別に異常に露出などしていなくても、ただそこに居るだけで、発情してしまう。これは、俗に言う「ちんぽが馬鹿になる病」とは大きく異なるので、そこの部分はしっかり押さえておいて貰いたい。ただ発情してるだけだとは、断じて言われたくない...
この記事を見てみる  ⇒
2008年11月03日02:02

昔日記シリーズその4

コレが何の意味があるのか・・・と問われれば、それはきっと過去の自分を鑑みる事で、また新しい何かがきっと見えて来るであろうと言う、希望的観測です。「過去は振り返らない」スタンス。それはそれで、素晴らしい事なんだろうけども、今現在の自分が存在しているのは、過去の自分があったからこそ。だからこそ、過去の自分(言い換えれば、現在の自分を構成する一部分)を振り返ると言うのも、それはそれで素晴らしい事かと・・...
この記事を見てみる  ⇒
2008年11月02日12:24

闇マップ道標

手を取り合って喜べば人間はそう悲しくもないのですがそうやって生きてきた人間には残念ながらなれそうにはありませんただ一人活目なく喜ぶ事で得られるものなのなど実はそう多くないのです夜闇はただその完成を隠すだけ・・・...
この記事を見てみる  ⇒
つぶやきの一言

志茂田 聾二

Author:志茂田 聾二
偶然と必然に彩られたまま
気がつけば
こんな瞬間を過ごしておりました

長い一日が過ぎ
短い一年を過ごし

新しい命とともに
ただ
目の前にある情景を
少しずつ刻み込む毎日に
もうそれで
何も足りないものなど
ありはしなくなりました

カピ次郎君とカピニュウム3世
黒うにん
ドン・キホーテ
集まったはぐれ”うにん”
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。