超コツコツ日記

このブログは志茂田さんがたまに思いついた事を不定期にコツコツ更新するものです。 知らせていただけたら相互リンクもしますんで。
--年--月--日--:--

スポンサーサイト

この記事を見てみる  ⇒
2008年08月30日16:46

帰ってきたもっちーおなにー

撲っ娘じゃなくて、僕っ娘だったな。どんだけDVなのかと思った。ELTの持田香織と言えば、オレが中学校の頃散々お世話になった(オナニー的な意味で)大好きなアーティストさん・・・近年のYUKI被りはいただけないかと思って、しばらく離れてたけど、何かひょんな事からうわさを聞いた。「持田香織が音痴になった。」・・・?どう言うことだろう?YUOTUBEで、その歌った時の動画見つけて聴いてみたら・・・確かに酷い。親近感がわい...
この記事を見てみる  ⇒
2008年08月28日14:30

うっちゃれダイナに賭けたのに勝ったのはスウィートキャット

撲ッ娘、オレ女・・・MIXIニュースに載ってたって事は、どうせ至る所で色々ネタにされてるんだろうから多くは語らずが良い。キッと良い。撲ッ娘は、周りの人間と画した人間になりたいと言う気持ちの表れ。オレ女は、男が女を支配するがごとく自分を支配したいと言う気持ちの表れ。・・・が多いとの事。ふ~ん。そうなのか~。マァ、何しか人間の行動の深層心理を知ることはなかなかどうして楽しいので良しとしよう。今後、そう言う...
この記事を見てみる  ⇒
2008年08月27日23:36

鉄道少年の憩

岡山まで出かけてた。就活に一環ですね。何もしないで家で居る事に酷く病み苦しい昨今、実に外に出る事が喜ばしいと言うか何と言うか・・・それでいいのか?と問われれば、これでいいのだ。・・・多分。瀬戸大橋を渡るなど、圧倒的に金銭的無駄あああぁぁぁぁ!!って事で、電車で行ってきた。・・・電車・・・浩満君に乗り出してから、殆ど乗らなくなってしまったこのツール。実は、意外と好き。昔には、電車の車両を主人公にした...
この記事を見てみる  ⇒
2008年08月26日19:03

お耳汚し

ここん所は、少々宣伝と言うか、何か良く分からん事をしてみよう。何と言うか、体がだるい…演劇の編集終わりで力が抜けてしまったのか、体がだるい。やる事いっぱいあるのに、生きていける感じがしない。やっぱり夜遅くまでの寝ずの作業は、この歳では少々苦しいようで…昔は、何ヶ月か殆ど寝なくても何とかなったのになぁ~。・・・歳はとりたくないものですね。さてさて。で、何が宣伝かと言うと・・・ひょんな事から「マイスペー...
この記事を見てみる  ⇒
2008年08月25日16:40

けれん見のない矜持ではない言葉の羅列

ビデ倫の薄消しモザイク問題・・・まだ「生まん」を見た事がなかった童貞高校生の頃、AVのモザイクが邪魔で邪魔でしょうがなかった。・・・ただ、「稲中」の中で井沢と前野が言ってた「なんかが出てきそうなキモイ物」と言う言葉から、妄想を膨らませて「一体、女のまんこはどうなってるのか・・・?」と言う恐怖心も覚えていた。そんなオレだから、もっぱらオナニーは、おっぱいオンリーで行っておりました。現在のおっぱい大好き...
この記事を見てみる  ⇒
2008年08月25日15:41

「果てのない旅路」と「非現実に抱え死す」

本日(8/25)のもう明け方だよな。明け方5時。その全ての編集が、終了しました。録音は、8/16日。って事は、完成までに1週間じゃあきかない、長い時間を費やしたわけですな。あ~疲れた。基本的に舞台監督、演出作業はしてたオレだけれども、それって言ってみれば、音響のやつらの作ってきた音響プランや、証明のやつらの作ってきた証明プランを基にして、色々練っていくから、今回みたいに、ゼロから全部1人で考えると言う作業...
この記事を見てみる  ⇒
2008年08月24日00:29

手塚治虫の「三つ目がまかり通る」

この世には3つしかないと思う。評価として3つしかないと思う。と言う話を嫁に向かって、ツラツラと偉そうに語ってた。この世の中には、「ホント」「嘘臭い」「ゴミ袋行き」の3つしかないと思う。それは、言葉においても、作品においても、主義主張においても、お洒落においても、音楽においても全てに当てはまると思う。「思う」ばかりで申し訳ないけど、思うんだから、それは良いじゃないですか。で、具体的にはどんなものかと...
この記事を見てみる  ⇒
2008年08月22日12:38

RURIE

ココ最近。嫁ごり押しの作家さん。「吉本ばなな」嬢の代表作「TUGUMI」を読んでる。まずタイトル。オレは、日本語をローマ字で表記する事を、この世の何よりもモサイと考えているので、そこの段階でかなりがっかり。コレが「つぐみ」だったら、どれだけ読む事に抵抗が無かっただろうか。この人の、他の作品名を調べてみた所、このモサうんこ臭いノリのタイトルは「TUGUMI」だけのようなので、多分若気の至りかと・・・(特に「アル...
この記事を見てみる  ⇒
2008年08月21日20:13

悲しい夢は笑みこぼれるその日常より来る

もし何の前触れも無く明日を垣間見たとしたらあなたはそれでも精一杯の命を振り絞り今日を生きる事が出来るのでしょうか夢を見ました悲しい夢でした1人ではありません生き歳行けるその全てが悲しいのです秋の始まりはそうして訪れましたそれは雲を見なくとも感覚が理解してくれました...
この記事を見てみる  ⇒
2008年08月21日19:51

昭和マン駆け巡る

若ノ鵬・・・大麻所持で解雇されたそうですね。弟子力士を殴り殺しても解雇にならないのに、大麻持ってたら解雇なんて・・・この不文律に対して違和感を感じるのは、オレだけなのか?相撲協会は、所詮体面だけを気にして、事態の重要性については全く理解出来てないんだろうな。荒む一方なのは相撲文化。さてさて・・・コチラをご覧頂こうか(↓)ただの教則本だと思ってるそこら辺のベルメイリードラギッシェなやつ等には分かるまい...
この記事を見てみる  ⇒
2008年08月21日14:31

思慕の恋を魅せるは御大切

「一秒ごとに Love for you」・・・?ご存知の方も多かろう安かろうな、倉木麻衣の新曲のタイトルです。ハマーさん・・・?または、ぽぎー・・・?が書いたのだろうか、この素敵なタイトルの歌詞。東方神起だけじゃあない、この世の中の殆どの音楽が、訳わからん方向に進み始めてる・・・コレまでオレは、「ありきたりな妄想内の恋愛の歌なんか、どんな才能無いヤツでも5分出かける」と声高に叫んでまいりましたが、もうこの際恋愛...
この記事を見てみる  ⇒
2008年08月20日22:32

狼少年ベスタキオールの祭り

事柄的には前後する事、悪しからず。現在、演劇で録音したものを誠意編集中。取り合えず、昨日の(と言うか今朝か)朝4時に一つ目の「果てのない旅路」の大まかな編集が終了。想像以上に大変。そして、折角なので、予定以上に頑張ってます。(主に弟が。)オレはと言えば、リアルに演出家モードで、台本に役者の動き、BGMの範囲、クロス・フェードインの指定などを書き込んでいく。この作業に何の意味があるのかと言うと、例えば、Aと...
この記事を見てみる  ⇒
2008年08月19日03:07

「子守られの唄」を奏で歩く

一先ず報告。わざわざ大阪は、レインストリートさんから呼び出した「くろすけ」ちゃんに、オレの作った歌を歌わそうと言う調子に乗った事この上ない企画。そのCDが完成しました。(↑)今回は、沼レコ初のシングルCD。3曲入りのシングル。表題曲の「子守られの唄」は、本来なら集大成にするべく作ったもので、たぶんコレまでの楽曲からは一線を画したヨイヨイな出来になったかと・・・アルバムの1曲にはなら無い完成度は、何処に出し...
この記事を見てみる  ⇒
2008年08月18日15:43

諦め顔の良くできた歯車のようなBOØWY

今年のお盆は祭りの第3弾はブーとのランデブー。日付的には8/15。演劇の前日だな。泊り込みで、見知らぬ人の群れに1人乗り込む決意をしたブーはある意味勇者かも知れない。大学卒業以来だから、実に3年ぶりに見るブーは、やっぱりブーだった。何が?体型だよ体型。大学卒業以来、オレの周りで1番太ってるのが 嫁の知り合いのカメ オレだったもんだから、そのオレより何周りも太臭いブーは、やっぱりどこまで行ってもブーだ。で...
この記事を見てみる  ⇒
2008年08月18日04:02

取り敢えずの報告までに綴るです

何か、それぞれがそれぞれのブログやら何やらでツラツラと書いてたし、今更な感も否めないけれども・・・近年稀に見るコユイお盆が終了です。また詳しくは、明日以降にでも書こう。オレの個人的な感想などツラツラ書こう。そうしよう。書くことだけはたくさんありますので。...
この記事を見てみる  ⇒
2008年08月15日13:33

奏で出ずる3話

今、3つの物語の構想が頭の中でフワフワとしている。1つは、「連歌『忘却』」。仁美・mineの4枚目のアルバムだ。前作「永遠の向こうにある果て」完成直後に少し触れた「悪魔と名前と風景」。あれを、1年間かけてこねくり回した、今度こその音楽集大成(結局「子守られの唄」は集大成にならなかった・・・)。それが、この「連歌『忘却』」。う~ん。何度聞いても素晴らしいタイトルだ。「連歌『忘却』」。全8楽章からなる組曲。・...
この記事を見てみる  ⇒
2008年08月14日22:49

ゴシックロリータのジャンパー着用義務について

すごいよ。今年のお盆は祭りの第2弾(第1弾は「子守られの唄」の唄撮り)は、毎年恒例の、親戚の家でのバーベキュー。マァ、それ自体何のことはないんだけれども・・・何しか、仕事辞めたばっかりで無職のオレにとっては、今親戚と会うと言うのはどうも乗り気のしないもの。きっと「お仕事はどう?」とか「最近どんな感じ?」と言う話題が飛び交うんだ・・・が、実際には・・・意外!!そうでもなかった。何て言うか普通に飲んで、普通...
この記事を見てみる  ⇒
2008年08月13日01:30

チキン野郎の散文詩から引用

「子守られの唄」の唄録りだ。今日は。今回は、オレが作った歌をくろすけさんに歌ってもらうと言う何とも自意識過剰な暴挙に出てみた。毎回思う。曲は良いんだけれども、ボーカルが聞くに堪えぬ。ボーカルオレなんですけどね・・・だったら、歌のうまいヤツに歌ってもらおう。そんな短絡的な思考の元に実現した今回の企画・・・変な話だけれども、自分以外の人が歌った時の事を想定して曲を書くのなんか、実に高校生自分以来。それ...
この記事を見てみる  ⇒
2008年08月12日20:34

鑑みる

さて。良いのか悪いのかは取り合えず置いておいて、落ち着いた時間を過ごしています。今日は。朝も早くから、植種台の植物たちを全員植え替え。栄養たっぷりの土をいっぱい入れてやった。特に「丸井さん」。初めての植え替えで判明した事は、あいつコレまで土じゃなくて、変な石ころを固めたヤツの中に入れられていたって事。こう言う事をする業者の神経が知れない。だからココ最近「丸井さん」が元気なかったんだ。でも、ビックリす...
この記事を見てみる  ⇒
2008年08月12日01:24

総まとめを滞りなく(台本の話)

オリンピックつまんない。何が面白いのか、誰かイチからオレに教えてください。取り合えずしばらくは、反論しないで聞いてみるので・・・あと、多分納得しない事は追記しておきます。オリンピックで心から応援するものは、その選手だろうか?それとも、我が国だろうか?「最強伝説 黒澤」の中でも、同じようなノリでワールドカップの事を書いてたな。つまり・・・「アレはあくまでも他人の祭典であって、自分の祭典じゃあない。熱く...
この記事を見てみる  ⇒
2008年08月11日11:55

もう1回こけたら何かが変わればいい夜となる

取り合えずウルフルズの「ええねん」を大熱唱しても泣かない人になりたい。泣かなくても良いくらい順風な人生を過ごして生きたい。当面の希望は何となく決まった。ウルフルズ中心の生活って訳ではないです。好きだけど・・・さてさて。実はここ数日、職場が新しくなりまして、そこの職場で頑張るべく四苦八苦しておりました。が、今日、本日付で退職する運びとなりました。オレの人生においても最短の挫折。もう少し、何とかなんた...
この記事を見てみる  ⇒
2008年08月10日20:08

何げに誕生した日

幸せと嬉しさで涙を流す感覚。見違えるように世界が広がる瞬間。悲しみが堪えきれずに崩れ落ちる落胆。感情を通さずして、理解出来てしまった諸々の話です。...
この記事を見てみる  ⇒
2008年08月08日12:57

美少女と処女の反比例を省みる

「処女はアイアン・メイデンに入れる前にレイプするに限る」仕事が正直エライっす・・・しかも、何だか楽しくない。職場の雰囲気としては、実に良い感じなのに、仕事が楽しくない。前に社員研修かなんかで「仕事が転職かどうかは3年やってみないと分からない。」とか言ってたな・・・じゃあ、一週間で詰まらない仕事が3年後には楽しくなってるんだろうか?可能性低くないか?だったら、早目に辞めといた方がお互いの為のような・・...
この記事を見てみる  ⇒
2008年08月07日12:43

かぐや姫などノックダウン

林くんと言えば、世界的に有名なXのYOSHIKIですね。断じて俊介では無いですね。YOSHIKI。この人の作る音楽について、何だかな~って言う感覚も、それはそれはいっぱい有った。でも、確実に天才である事は見間違うはずが無い。元々メタル嫌いなオレは、そんな訳でメタル的な楽曲の、そのほとんどが聴いてられない。ウキウキと聴けない。そんなオレでも「Xまだしも」なのは、これはもうどう考えても、YOSHIKI...
この記事を見てみる  ⇒
2008年08月06日18:45

泣き言の弁明を兼ねて

仕事が忙しいんだっての!!そうこう言いながら、ちゃっかり、子守られの唄は完成だい。あとはボーカル入れるだけ。あと・・・何だ?よく分かんないけど、何とか生きております。とでも言っておこう。やるせない毎日のようでもある。...
この記事を見てみる  ⇒
つぶやきの一言

志茂田 聾二

Author:志茂田 聾二
偶然と必然に彩られたまま
気がつけば
こんな瞬間を過ごしておりました

長い一日が過ぎ
短い一年を過ごし

新しい命とともに
ただ
目の前にある情景を
少しずつ刻み込む毎日に
もうそれで
何も足りないものなど
ありはしなくなりました

カピ次郎君とカピニュウム3世
黒うにん
ドン・キホーテ
集まったはぐれ”うにん”
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。