超コツコツ日記

このブログは志茂田さんがたまに思いついた事を不定期にコツコツ更新するものです。 知らせていただけたら相互リンクもしますんで。
--年--月--日--:--

スポンサーサイト

この記事を見てみる  ⇒
2008年07月31日20:47

命は1つしかないから大切にしろなどと言うから淀み腐るのだよ

「この世の全てをそこにおいている」と言っても過言ではない、ゴールド・ロジャーもビックリな名作マンガ「カイジシリーズ」。特に、第一期「賭博黙示録カイジ」の、その余りにも凄まじい内容に感化されたオレは、中学校の読書感想文を「カイジ」で書いて、「何を考えてる?」と怒られた。ちなみに、翌年「奇生獣」で書いたら、もう相手にもされなくなった。そんな「賭博黙示録カイジ」がなぜか今更アニメ化。レンタルしに行っても、いつ...
この記事を見てみる  ⇒
2008年07月31日20:21

ニアスターターモデルチェンジ

友近とか、柳原 可奈子とかのネタが死ぬほどつまんない。ウザイキャラとかの物まねだとしたら、それを見てるだけでも、もちろんウザイ訳で、見てられない。何か死ねばいいのにって思う。それだけクオリティーが高いと言えば、その通りなんだけど、あまりにもウザ過ぎて笑えないです。あのタイプの芸風の芸人さん・・・何とかして欲しい・・・で・・・ですね。今日付けで、お仕事を辞める運びになりました。と言っても、4日からすぐ...
この記事を見てみる  ⇒
2008年07月31日02:26

夢想転生。愛深き故に。

今、御流行のPerfumeの新曲が、東方神起さんの過去の楽曲とそっくりと言う、オレンジレンジ以来、実に久しぶりのネタをお聞きしました。東方神起・・・「Purple Line」を聞いた時に衝撃が走った事を今も鮮明に覚えている。コレをメジャー流通で発売する気か・・・と。ついでに、CMのタイアップを見た時に、スズキ この企業はシボレーを売る事を諦めているのか・・・とも。それからは、東方神起をテレビで見る事が楽しみになった。次...
この記事を見てみる  ⇒
2008年07月30日02:36

夏日

手はつなぐ為にあるのだと言う偽善者へならば指は別れる必要はなかったいつしか空は晴れ渡り雲ひとつ無く澄み渡る淀みなく慎ましやかにただ歩む事が出来るのならば一体誰が途方にくれて悲しむ事があっただろうか夏とはそう言った類の季節です...
この記事を見てみる  ⇒
2008年07月30日02:19

夜はナルシストアンファーレ

オレの話。ナルシストなもんで自分の事が大好きなので、今日もオレの話。何とはなしにオレの話。疲れてます。今日なんか、下の居間で座椅子に座ったまま意識を失ってて、弟に起こされた。座椅子に座ったまま寝るて・・・そんな疲れ方をした事など、中1の時に、1週間徹夜で寝ずにファイナルファンタジー7(FF7とは言わない。)をした時以来だ。一時程の睡眠不足からは脱したはずだし、脚本だって書きあがった。今やってんのは、仕...
この記事を見てみる  ⇒
2008年07月29日01:47

デス調の脈絡を注ぎ込む時には

世の中には、無駄なものが多すぎる。無駄なものが全てなくなり、シンプルな世界になったらそれは如何ほどのものか・・・静かに佇み考える時間も実の所は、かなり重要。急ぎ足で、歩かなければいけない事。ただし、要所要所で切り替えていけば、案外楽しいものかも知れないですね。そうこう言いながら、時間に追われています。お久しぶりです。「志茂田さんもブログに飽きたんですね?」と言われてもしょうがないんだろうけど、そん...
この記事を見てみる  ⇒
2008年07月23日23:38

誰彼かまわずこの話を聞いておくれ!!と喉をつぶして叫びたいの話

「ひぐらしのなく頃に」が最近熱いですね。名前自体はかなり前から知ってたけども・・・こうも色んなリアル殺人事件に絡んできると、否応無しにプレイしてみたくなる。そんな男です。志茂田です。考えてみれば・・・その昔。今となってはマーシー田代に匹敵する英雄として名高い、神戸の酒鬼薔薇聖斗君の読んでいたマンガが、全部オレが大好きなマンガだったもんだから「オレも将来は、ネコの首を色んな所に飾ったり、小学生にハン...
この記事を見てみる  ⇒
2008年07月22日23:03

非現実に抱え死す

出来た!!出来たぞ~!!コイツで、取り合えず今回の脚本製作は全部完成だ~!!さすがに、2ヶ月足らずにほぼ丸々2本書き下ろすって言うのは、高校以来の事で、ネタも出なくなるし、頭も腐ってくるもんだから、「エデン統合地獄変」の方はまだ楽しくかけたものの、「非現実に抱え死す」の方は、かなり大変だったです。それでも、今回は既に書ききった上に読み直して細部の修正だって一気にやっちゃった。(↓)今までに見た事が...
この記事を見てみる  ⇒
2008年07月21日16:22

アムラエル掲示の言魂へ

最近嫁に教わって「タロットカード」などを少々たしなんでおります。あ~本物タロットカードを手に入れて、ケルト十字法を自分でやってみたい・・・タロットカードって何か知らんけど、不思議です。アレはきっと、自己暗示みたいなモノなんだろうな~意思の弱いオレにはピッタリの代物だ。さてさて、脚本のネタばっかり書いてる気もするけど、そこはご愛敬と言うことで・・・だって一日中それしかしてないもん~結論から言えば、昨...
この記事を見てみる  ⇒
2008年07月21日00:05

抑圧された逃避からのおまんこ

彼岸は・・・きっとアレでいいんだ。いや、アレの方がいいんだ。そんな気がしてきた。今日一日タラタラと聴いててそう思った。昨日は暴言ごめんなさい。さてさて、1日のほとんどをパソコンの前に座っての脚本書きに費やしては見ましたが・・・もう飽きた~~~~!!!!!!!!!!多分、後5ページくらいで終わるんだろうけど、もう最後の山場を書き切るだけのテンションが持たない。何と言うか、元々大学生の頃に書きさしでやめてた話の...
この記事を見てみる  ⇒
2008年07月20日00:25

繋ぎ夜に逝く死者への弔いは行く末の彼方に

「彼岸」が・・・オレの大好きな「彼岸」が・・・いやキッとアレは、以前のイメージが強すぎるだけだ。その内、このアレンジの方がしっくり来るような日がいつか来るさ。必ず来るさ。何気に毒舌だな。こりゃあ。今年の夏には、演劇以外にも実はもうひとつ隠しイベントがありまして・・・いよいよソレに向けた製作の方も開始しました。新曲作りだな。ぶっちゃければ。どんどん新しいアイデアが沸いてくる。素晴らしい出来になりそう。...
この記事を見てみる  ⇒
2008年07月19日02:37

時の引き金。指をかける少年の瞳に写る風景

挫折と絶望を繰り返しながら、それでもコレからは少々やる事が増えてきそう。マァ、そんな事は置いといて・・・最近弟が「クロノトリガー」ってゲーム(知らないヤツなんか居ないか・・・)をやってる。オレが、小学校の頃に気が狂うほどやったゲーム。アレ以来やっていないけれども、弟のやっているのを見ていると、不思議と「次はこうなる」とか「あそこに行けばああなる」と言う事を分かっている。覚えている訳でも、知っている訳で...
この記事を見てみる  ⇒
2008年07月18日11:46

運命戯曲の作者

あれは・・・高校の頃だったか(もしかしたら、大学の頃かも)・・・「演劇的人生」と言う脚本を書こうとした事がある。人間の人生は、実は、誰かによって作られた演劇で、本人はその事を知らないまま(あるいは知らないフリをしながら)役柄を演じ、そしてそれを誰かがどこかから見ている。それに気が付いてしまった、主人公がその演劇的人生から逃れるために四苦八苦すると言う物語。結局は書かなかった。理由は、手塚治虫のマンガ作...
この記事を見てみる  ⇒
2008年07月17日11:51

ゴンドラにて下る

ダメと言われりゃあ、それでスッキリするってものがある。実の所、コレまであんまり「ダメ」って言われた事が無い。それは、「自分の才能」をアイデンティティにしてたから、出来たモノを評価されると言う事を避け続けてきた結果。または、オレの事をスゴイと言ってくれる人としか話さなかった結果。でも、ダメと言われないから、いつまでも「オレはスゴイ~」と粋がって、そこから抜け出せない。そう言う事も分かってきた。「才能があ...
この記事を見てみる  ⇒
2008年07月16日11:59

ダブリン界隈をダブダブと闊歩するの絵

ダメだ・・・全然脚本に手を付けられない・・・何とか「エデン統合地獄変」の修正は出来たけど、「非現実に抱え死す」の方は、まだ10ページ位しか書けてない・・・ダメだ・・・・・・ごめんなさい。...
この記事を見てみる  ⇒
2008年07月15日23:32

やむえる

彼女に別れ話を切り出されて「別れる位なら死んでやる!!」と言って道路に寝転んだ男が、まぢで轢き殺されたそうですね。・・・昔、よく「末代まで笑われる死に方とは何か」と言う事を考えていた事があるけど、この死に方は、かなり恥ずかしいよなぁ~女々しくわめいた後に、脅しをかけようとして、車が来ない(と思ってた)道路に寝転んだ所に車が来ちゃって轢き殺される。かわいそうなのは、振った方の彼女だよな。マァ、そんな男を...
この記事を見てみる  ⇒
2008年07月14日22:18

まんこにピタッとフィットしてるアレ

スクール水着が50着以上も盗まれたそうで・・・「誰でもいいのか!!」とか、変な方向に怒りが向いてしまってる。って言うか、いくら最近の子は発育がいいといえども、小学生でいいのか?せめて高校生くらいのを盗めばいいのに。何か、小学生とか聞くと、それはさすがに如何なものかと・・・いつか嫁にスクール水着を着せたいと考えているモノです。こんばんは。香川県は詫間町に紫雲出山と言う山がある。オレが大好きで、嫁と出会っ...
この記事を見てみる  ⇒
2008年07月13日22:13

オグロヌー神話の崩壊

実は、この記事で1002件目の記事だった事に、つい先ほど気が付きました。書きも書いたり1000件以上。コレまで色んな事をのんべんだらりんと続けてきたけれども、それでもその数が1000を数えたのは、このブログと、オナニー位だと思う。そんな気をいしないまま、少しずつやって来たとは言え、今年で4年。まさにコツコツ日記と言った感じでございます。内容的にはいかがなもんかと思うし、大した事ないんだけど、それでも1000を超え...
この記事を見てみる  ⇒
2008年07月12日13:36

御辺の描く世界では大の字で眠る事など出来るはずもなく

「バカボンド」って面白くない。その場の空気に流されて、本当の所面白いのかどうか分からないままに読んでる人だってキッと多いはず。そんな偏見の上に立脚してあえて言います。「バカボンド」って面白くない。とは言えども、井上雄彦の作品には恐ろしいセンスを感じる。異常とまで思える書き込み、一切の狂いのないデッサン、筆を使った躍動感のある絵、その全て、1コマ1コマが絵画レベルの完成度。コマだけちぎって、絵画展を開...
この記事を見てみる  ⇒
2008年07月11日00:50

明日になって読んだら恥ずかしくなる文章

人を信じる人間と嫌いな人間。信じるとは一体なんなのか・・・鑑みて考えてみる。実の所、信じる事と無関心になる事は紙一重だって事に気が付いたり、知らないフリをしたり・・・で、嫌いな人間とは一体何なのか・・・同じく鑑みて考えてみる。嫌いな人間に対しては、(オレの場合)異常なまでに無関心になる。もう少し、オブラートに包めば関わりたくないとも言える様な言えない様な・・・言える様な。共通するキーワードは、無関心...
この記事を見てみる  ⇒
2008年07月10日19:13

オナニー全工程の公開

え~と・・・夏の演劇部。いよいよ、準備も順調に進んできております。MIXI内の演劇部コミュニティーの方で、今回の台本の粗筋も丸まる公開してるんで、参加予定で、まだコミュニティーとか行った事無いエボニーデビルな奴らはココから、飛んでいって色々チェックされたし。特に、ブーとか、ブーとか、ブーとか、ブーとか、ブーとか、ブーとか、ブーとか、ブーとか、ブーとか、ブーとか、ブーとか、ブーとか、ブーとか、野豚と...
この記事を見てみる  ⇒
2008年07月09日18:22

ガラパゴスゾウガメ上陸

爆笑問題の太田光を殺すと言うネットでの殺人予告が出たとか・・・秋葉原の殺人事件以降、ネットでの殺害予告がたくさん取りざたされていますね。昔から一体どれだけ、著名人の殺害予告が至る所でされてきた事か・・・例えば、昔流行った「カミソリレター」とかもそうだよな。後、アイドルと付き合ってる有名人に、アイドルのファンから「殺してやる」って言う脅しが来たり・・・何を今更騒いでるんだか・・・「たむけん」も公共電波...
この記事を見てみる  ⇒
2008年07月08日01:34

さよなら人生のGood Bye

田代まさしこと、マーシー田代が出所してたそうですね。6月の終わりに。そろそろ出所だろうと思って、田代賛美歌「GOD IS RETURN」を馬忠・DA・ムドーで製作したほどの志茂田さんです。テレビでまたモノを使った一発ギャグを見れる日を切に願う今日この頃。しかし、熱いなぁ~・・・お久しぶりです。ひとえに、病みくさってたもんで、実に久々にパソコンを起動してみる事に相成り申しました。そろそろ、病んでるとか言ってる場...
この記事を見てみる  ⇒
2008年07月05日04:13

紡ぎ人2人目

良くも悪くもなかなかうまく行かない事が多いようです。取り合えず、元気にはなりました。何か素敵なメロディーも浮かんできました。夜はもう少しで明けるようです。...
この記事を見てみる  ⇒
2008年07月03日23:00

生きる資格と資質を推し量るカテゴリー

ココんトコ暗重いネタばかり羅列してたんで、チョッとウンコバーディッシュなネタでも・・・ブログの話がミクシィニュースに載ってた。何でも、今日本に存在するブログは1690万個(まんこってエロイよな。)で、総記事数は13億5000万件だそうです。んで、その中で、最低1ヶ月に1回更新があるブログが全体の1割程度12%だとか・・・って事は、毎日更新してるブログなんて全体の1割にも満たないって事みたいです。・...
この記事を見てみる  ⇒
2008年07月02日23:36

足長おっさん。唐突に現るバージョン

心に闇を抱え続けて幾星霜の志茂田さんです。前回の記事の内容なんて何のその。自分で声を大にして叫び続けよう。オレは病んでる・・・と。そんなドコまでも沈み込む心持ちを癒してもらうべく、1日嫁とダラダラゴロニャンしてきた。オレにとって、誰と居るよりも安らぐ時間・・・の場合が多い。そう言えば関係ないけど、この前嫁と「浮気とは如何に」と言う話をしてた。浮気をするって事は、付き合ってる(または結婚してる)相手...
この記事を見てみる  ⇒
2008年07月02日10:27

出口なし

病んでると自分で言う人間は果たして本当に病んでいるのか・・・自分が変だと自覚している人間は、「変」とは何かを理解できているので、変ではないらしい。だとすれば、「病んでる」にもそれは当てはまるのではないのか・・・これまで、散々、ともすれば「病んでる」と言ってきたオレは、実の所みじんも病んではいないのかも知れない・・・そんな話です。病んでるのか、病んでないのかはこの際置いといて、事実だけで考えた場合の...
この記事を見てみる  ⇒
2008年07月02日04:33

明日ではない今日の終わりに

こんな事言うのも何ですが・・・夢も希望も無いな。良い事なんかない。裏腹に知らなければ良かった事はたくさんある。今はただその身を任せるだけ・・・さようなら。...
この記事を見てみる  ⇒
2008年07月01日01:47

あの日・あの時の高揚はうたかたの夢

犬神サーカス団の「蛇神姫」って、何だか他の作品に比べて音が軽いような気がする。と言うか、「残酷暗黒劇場」以降に現在のスタイルを確立出来ただけかも知れないけど・・・過渡期の作品には、終末期の作品に匹敵する魅力を感じます。さてさて。不安ばかりが付きまとい、何だか落ち着かない日々を過ごしている今日この頃です。何よりまず、眠りが浅い。ほとんど寝てないのに、目覚ましなど関係なく目が覚めてしまう。目が覚めた後...
この記事を見てみる  ⇒
2008年07月01日00:06

ネカリアフォリスの町並みは今日も雨が降り注ぐ

いつの日か消えてなくなるあの雲は風の吹くままにそれで居て気が付けば自らの望むように流れていく欲望についてはここまでにしましょう...
この記事を見てみる  ⇒
つぶやきの一言

志茂田 聾二

Author:志茂田 聾二
偶然と必然に彩られたまま
気がつけば
こんな瞬間を過ごしておりました

長い一日が過ぎ
短い一年を過ごし

新しい命とともに
ただ
目の前にある情景を
少しずつ刻み込む毎日に
もうそれで
何も足りないものなど
ありはしなくなりました

カピ次郎君とカピニュウム3世
黒うにん
ドン・キホーテ
集まったはぐれ”うにん”
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。