超コツコツ日記

このブログは志茂田さんがたまに思いついた事を不定期にコツコツ更新するものです。 知らせていただけたら相互リンクもしますんで。
--年--月--日--:--

スポンサーサイト

この記事を見てみる  ⇒
2008年05月31日03:27

フェラ男ファラオ

アマゾンの奥地で、未知の部族が発見されたそうで・・・何だか知らんけど感激。人間で全く文明に発見されないままココまで来た部族が居るなんて・・・人間ですら、こんなようじゃあ、未知の生物なんて、確実に存在するように思ってしまう。と言うか、確実に存在するし。テレビとかでたまに見る、通訳が存在する謎の部族なんか比じゃない、未知の新発見部族。あまりにも圧倒的なその存在には、ただビックリするばかりです。さてさて...
この記事を見てみる  ⇒
2008年05月30日04:00

良さ恋祭り閉幕

ふしゅ~・・・たった今、「馬忠ザベスト良さ恋祭り」の全レコーディングが終了しやした。数え間違えで、29曲しかなかったと言う理由で、急遽夜中(今明け方の4時)に1曲録って、無理やり30曲になりました。以下、今回の曲目です。1.近代日本における警告を綴る20082.性への目覚め3.水のセレナーデ4.奈良だった5.炎のボレロ6.エポナの歌7.水虫LOVE二千八8.吸い出して欲しい9.光のプレリュード10.ご想像通...
この記事を見てみる  ⇒
2008年05月29日18:55

忘れ物ナンバー4の召集

コレまでに、ふと考え出した事が原因で、「やり方」が分からなくなった事が何度かある。コレまであったヤツをいくつかをツラツラと。○寝る事眠くなって、ウトウトし始めてから寝る「やり方」を忘れてしまった。物凄い眠くなるんだけど、そこからどうすれば寝る事が出来るのか分からなくなってしまった。その頃丁度テレビで、全く寝ない人間の特集を見て、「オレもこうなるのでは・・・」と不安になったりもしたような・・・1週間ほ...
この記事を見てみる  ⇒
2008年05月28日00:47

よどみに浮ぶうたかたは、かつ消えかつ結びて久しくとゞまることなし。

結婚式でやって欲しくない、言ってみれば「うざい演出」トップ20。(↓)が発表されてた。多分gooのアンケートだと思う。1位: 新郎・新婦の派手な入場 2位: 新郎・新婦のカラオケ 3位: 新郎胴上げ 4位: 来賓の祝辞 5位: シェフの料理説明 6位: 友人・親戚による余興 7位: 芸人・マジシャンなどのパフォーマンス 8位: 巨大クラッカー 9位: 主賓の挨拶 10位: プロフィールビデオ 11位: 花嫁...
この記事を見てみる  ⇒
2008年05月27日22:15

DAIKIの店員

モイモがあまりにも窮屈そう(↓)なので、植え替えしてやる事に。前回と同じく、丁度いいプラ鉢を求めて、近所のDAIKIに。そこで、たまたま知り合いがいた。ここのDAIKIで働いてる昔からの連れ。にしてもあんまり会わないのは、オレのタイミングが悪いからだろうか?取り合えず今日の所は、プライバシーの関係上、本名は伏せといてソイツの事は「安藤直記」(仮名)と言う事にしておこう。(以下安藤)取り合えず、世間話を・・・...
この記事を見てみる  ⇒
2008年05月26日20:06

他人行儀の祭典を突き進めば残るは無常の理

嫁から「子ニャンが明日には保健所に連れて行かれるから、家で飼ってくれない」との電話が・・・それに対して「すでにうにんも居るし、無理やなぁ~」と断ったオレ。子どもの頃には、子猫や子犬を拾ってきては捨てられていたオレが、いつの間にやら現実を見て「それは無理やなぁ~」とか冷静に言うようになってしまった。たくさんの命に触れてくる中で、それでも1回1回真剣に悩むアイツと、自分の守りきれる範囲内にしか興味を示さ...
この記事を見てみる  ⇒
2008年05月25日21:38

時には眠られない子のように

「うにん」がくわえてきたネズミを、家の中で見失った。それを弟と2人で追い詰めて、何とかかんとか捕獲。安心してお休みしたのは、日曜日の夜の事。明け方5時くらい。すでに寝てたオレを起こす「ニャーン」の声。さっき外に出してやった「うにん」が戻ってきたようだ。いつも通り眠い目をこすりながら、「うにん」を部屋に入れてやる。何だか知らんけど、異常に暴れだす「うにん」。にゃ~ん。グルルルルルルルル。ヴゥゥゥゥゥゥ...
この記事を見てみる  ⇒
2008年05月24日21:56

良さ恋祭り開幕

ん・・・何だか目がかすむ・・・今日は、目を色々使いすぎたか?マァいいや。「仁美・mine」と平行してやってるバンド「馬忠・DA・ムドー」5枚目のアルバム作りを、特に深い意味もなしにスタートしました。実に2年ぶりに作る「馬忠・DA・ムドー」の音源は、相変わらずくだらない。でも、ケラケラと笑いながら、1日5曲のペースで(実際の作業時間は1時間程度)製作中。多分、快調だと思う。タイトルは「馬忠ザベスト 良さ恋祭...
この記事を見てみる  ⇒
2008年05月24日11:26

イモ日記08

福原愛ちゃん(もうちゃん付けする歳でもないけど・・・)を見てると、何だか悲しくなってくる。同じ「あい」ちゃんでも、ゴルフの宮里藍 の方はあんなに頭良さそうに喋るのに・・・どうして、福原の方はあんなにアホ丸出しなんだろう。ホントに卓球一筋だったんだな。本人が望んだのか、親にやらされたのか知らんけど。愛ちゃんから卓球を取り上げると、ただのパーなので、福原選手には出来る限り長く現役で居てもらいたいと思う...
この記事を見てみる  ⇒
2008年05月23日10:45

滅殺豪波動の断罪を綴る

オレの大好きな「ジョジョの奇妙な冒険」が、作中に問題のある表現があったとして、販売停止、または出版停止になったらしい。(ただし、DVDのOVA)オレも、覗き見程度にはOVA見たし、マンガに至っては愛読書。でも、そんなやばいシーンなんか思い当たらない。弟に「問題のシーンってどこ?」と聞くと、「多分DIOがホルホースに命令してるシーンで読んでたのがコーランだった。」との事。・・・そんな細かい描写で・・・よもや、コ...
この記事を見てみる  ⇒
2008年05月22日21:38

長文

お久しぶりでした。何しかここ数日チョッとブログ内容に関してクレームめいたものを頂きまして、やる気が無くなった 少々自粛していた次第です。と言うか、元々自分の中から出てきているもの(音楽や絵、文章、言葉、発想そのほか全て)に対しての絶対の自信というものを持ち合わせている訳でもなく、チョッとした批判や、クレーム、それこそ「直した方がいいよ」レベルの指摘でも、もうどうしたら良いのか分からなくなってしまいま...
この記事を見てみる  ⇒
2008年05月18日09:31

未来への遺産~スターダストクルセイダース~

3の付く数字の時のアホになるわけじゃないけども、3の付く数字が危ないそうです。昔そんな事が流行りました。・・・よねぇ~?オレの妄想じゃない事を祈る。付き合い始めて3日目、3週間目、3ヶ月目、3年目などに、別れやすいとか言う話・・・『はっきりと「付き合ってくれ」的儀式をしないままのオレと嫁にとって、いつが3日目で、いつが3週間目なのかは、正直な話はっきり分かんない。ただマァ、出会い初めを考えると3ヶ...
この記事を見てみる  ⇒
2008年05月18日09:23

遺書

死ぬなら「ガン」で死にたい。流され易い性格です。...
この記事を見てみる  ⇒
2008年05月17日03:05

ストーキングキングの寓話

私事で大変恐縮ですが・・・今「ブラックジャックによろしく」を読んでます。(連載再開後の方)何か、連載再開が嬉しく天パったままコレまで読んできたけど、単行本発刊のペースが落ちて頭がまともに動き出した状態で冷静に読むと・・・このマンガおかしくないか?いつの間にこんな変態ストーカー研修医の話になったんだろう?こんな男が実際にいたらキッと新聞の見出しは「医者見習い研修医 自分の腎臓を受け取ってくれと透析患者...
この記事を見てみる  ⇒
2008年05月16日01:15

ジソ兄の功績を崇め奉り候えば 望月の欠けることも無し

4月に愉快な日記を残して、そのままどうなったのかよく分からないままになってた、犬神サーカス団の「サマーオブラブ」特典。今日届いた。(↓)多分、ツアーから帰ってすぐに、疲れた体に鞭打って、細々と発送作業に明け暮れてたんだろうな。地味な裏方のジンちゃんが何とも好きです。しかし、コレみると「次の音源は秋発売」の文字が・・・それがアルバムだったら、いい加減オレもぶち切れるだろうな。もちろん買うけどね。...
この記事を見てみる  ⇒
2008年05月15日22:49

カピラバストゥへお礼参り

根っこが鉢の下からニョキニョキ伸びてきてたイモ太と、鉢の端っこまで伸びきって苦しそうにしてたブニ男。今日、嫁なし1人で植え替えしてやりましたとも。この2人の成長具合は、想像を超えているため、家にあるどの鉢を使っても小さくて話にならない。んなもんで、近場のダイキに行って、可愛い目で多き目の鉢を選んで買ってきた。遂に金がかかる様になってきた・・・植え替え後(↑)横にある空っぽの鉢が、コレまで使ってたヤ...
この記事を見てみる  ⇒
2008年05月15日02:12

知恵遅れの佐吉はあざ笑う

ペースが落ちてきた。脚本を書くって、何てパワーのいる作業なんだろう・・・考えてみた。昔、「クワニータ」と言う脚本を書いたことがある。全部で50ページ少々。1時間くらいの劇だ。それを、後になってマンガに描き直して見た。するとページ数約200ページ。つまりそう言う事みたいです。脚本はマンガの4倍パワーが入る。1日に5ページ書くって事は、毎日マンガのネームを20ページ描き続ける事に匹敵する。極論と言えばそ...
この記事を見てみる  ⇒
2008年05月14日01:44

死に損ない狂詩曲

今日?嫁とラブホテル行ってたけど何か?って書くのが今日の所は義務らしいので・・・さてさて、ホテル行く前結構前から気になってた(せっかくに新芽もうまく育たない程)パキラの「ネジリ」の植え替えをした。と言うか、1人ではうまく出来ないから、嫁にやってもらったと言った方が正確かも。ネジリは、本当に最初の状態がかわいそうで・・・ネジリをあんな風にした業者を恨んでも恨み足りない。可愛そうだ。「傷だらけの女子高生...
この記事を見てみる  ⇒
2008年05月13日01:43

ファタモルガナ乱れ咲きの夜

わくわく植物園「植種台」にまたまた新しい仲間がわんさか増えた。弟曰く「無節操でめちゃくちゃ」になってきた「植種台」。そんな事を言われようとも、オレはドイツもコイツも大好きで、可愛いヤツらばっかり。コレでも一応まとまりあるつもりなんだけどなぁ~。と言うわけで仲間紹介(↓)パフィオペディラムの「柊 並三」さん。多花性のプラピ系と言う種類らしい。この種類のヤツがとにかく可愛くて仕方が無い思うのはオレだけでしょ...
この記事を見てみる  ⇒
2008年05月12日23:45

1日1キラキラと輝くもの

ハリセンボンの死神の方に彼氏が出来たそうで・・・普段、人の幸せ話を苦虫を噛み潰しながら聞くオレだけど、ああ言う感じの人に彼氏とか出来ると、心から「良かったなぁ~」と思ってしまう。心の腐った人間でしょうか?オレが一番好きな筋肉少女帯のアルバムはダントツで「キラキラと輝くもの」。筋肉少女帯史上最も売れていないアルバムであり、賛否両論が最も著しいアルバムだと思う。もちろん普通に完成度からすれば、「ナゴム全...
この記事を見てみる  ⇒
2008年05月12日00:31

ナルシストカンパニー~マタタビ編

つまりオレが言いたい事は、オナニーは精力保持のために大切だと言う事ですよ。オナニーもしない。セックスもしないまま数年が経ち、いわゆるセカンドチェーリーになってしまうと、実際に彼氏・彼女が出来た時に「アレ?セックスってこんなもんだっけ?」となる。それは「セックスレス」のプレリュード。さてさて、1人日曜。何するわけでもないけど、取り合えず前から予定してた。再開演劇部の活動場所の下見に行って来ました。香川で...
この記事を見てみる  ⇒
2008年05月11日00:51

人生はシネマであると言う彼に捧ぐ

男のオレには一生は分からない「女の言った時の感覚」についての面白い記事を見つけた(「うらたん」で)ので、その事でも書こうかなぁ~と思ってたけど、2日連続下ネタってのもアレっちゃアレなのでやめときます。今日、高知からはるばる親戚が来てたって話をしようかと思ったけど、その話もこの前の法事の話と若干被るので、今回は自粛しておきます。結局のところ、毎日なんてそんなものです。そんなに毎日劇的に色んな事がある...
この記事を見てみる  ⇒
2008年05月10日00:18

男の美学をパンチラと絡めて描く

避妊具メーカーのデュレクス社がこのほど発表した「いかにセックスしてるか」ランキング。相変わらず1位はギリシャだった。で、最下位が日本。代わり映えしないこのランキングで唯一面白かったのは、4位中国。国家的にポルノ厳禁の癖にやる事はやってるんだ。シナチクは、俗に言うムッツリの大国と言う事が分かりました。何かにつけて、シナくそを目の敵にする平和主義者、カゲキ・B・志茂田です。皆さんこんばんわ。世の中では、...
この記事を見てみる  ⇒
2008年05月10日00:01

イモ日記07

脚本ばっかり書いてて気が付いたらイモ太の新芽がえらい事になってた!!(↓)伸びきって、しかも半分開いてる。植物の成長の速さはホント目を見張るものがある。人間で、朝起きたら爪が割れるほど伸びてたらテンションダダ下がりだろうけど、植物ではそんな事もありえる。誰だ。植物が動かない何て言ったのは。コイツらは、朝、鉢をいつもと逆の方向に向けると、夜には葉っぱのほとんどが逆向きになってる。しっかり意思もあるし、動...
この記事を見てみる  ⇒
2008年05月08日19:59

エデン統合地獄変

イマイチ進まないので辟易・・・...
この記事を見てみる  ⇒
2008年05月07日12:29

引いて・媚びて・省みた

先日から、夏の演劇部用に脚本書いてます。「Birth」で最後に「さよなら人生のGOOD BYE」を書いて以来なので、実に3年半ぶりの脚本。タイトルは「エデン統合地獄変」。・・・全然書けない。もうホントにしょんぼりする位書けない。何か歳食ったのもあるかも知れないけど、昔ほど勢いで「だー」って書けない。で、悩みだすと、「コレオモロイのか?」とか「コイツがしょぼ過ぎるせいで、皆のモチベーションが下がったらどうしよう」とか何...
この記事を見てみる  ⇒
2008年05月07日12:13

つむぎ人

強制参加で、本家の法事に行ってきた。正直、法事などおじゅっさん(住職さんのこの辺の呼び方?)の説教くらいしか楽しみがないのかと思ってたら、意外と楽しめた。それはオレがオッサン化したからなのか・・・何が楽しいかって、言ってみればオレと同じ血を引いた人間の他人よりチョッと親しいとっても不思議な感覚だろうか?例えば、オレが子どもの頃遊んでもらってたお兄ちゃんの子どもとオレが遊んでた。で、そのお兄ちゃんの子...
この記事を見てみる  ⇒
2008年05月06日01:13

武家諸法度2~最強魔法はバルハラー~

一見して何もする事がない休みの日。せっかくのゴールデンウィーク1日休みが取れたのに、嫁が仕事でいないから一人ぼっち。しょうがないから、普段あんまりしない事をしてみる事に。○車の掃除 ⇒ 終わった瞬間にわか雨に降られた。○会社に差し入れ ⇒ プルプルファンタとうまい棒。○部屋の掃除 ⇒ 本当に久しぶりにカーペットを干すとベランダの色が変わる程の埃と陰毛。○うにん丸洗い ⇒ お風呂嫌いのうにん。丸洗いから数日...
この記事を見てみる  ⇒
2008年05月06日00:52

イモ日記06

前回新芽が?と思っていた部分は、どうも茎の膨らんだ部分だったようです。所が、ココに来てイモ太から本当の新芽が生えてきた!!しかも、毎日スクスクと伸びてる。コレでイモ太の葉っぱも4枚。立派な木になってきた。嫁曰く、春は植物にとっての成長期らしいので、たっぷり日光と新鮮の風、たっぷりの水をサボテン衆(千田、丸井とトメさん)以外にはあげてる。その甲斐あってか、ブニ男やガジママの成長なんて、もう肥大と形容し...
この記事を見てみる  ⇒
2008年05月05日03:27

泥の海の魚

演劇部の活動。色々と障害があるようで・・・仕事が忙しくて参加しないは良いとしても、何しか、昔付き合ってたから気まずくて不参加ってどうよ・・・とか密かに思ってたりする志茂田さんです。マァ、その事は誰にも内緒だけれども・・・(内緒にする気なし!!)「何か、付き合うとか、別れるとかそういう話を聞いてると『若いなぁ~』って思ってしまうようになってしまった。とは言っても学生時代に、そう言う恋愛的な事をほとんど...
この記事を見てみる  ⇒
2008年05月04日01:39

境目のない世界

「ELLEGARDEN」が解散。別に何の感慨も沸かない。むしろ、昔勤めていたオレを「社会の膿」と罵しった、己の霊気をアクセサリーに注入するファンシーな会社で、アホほど流れていたから、マイナスのイメージしかない。マァ「ELLEGARDEN」に罪はないんけど。特に「Salamander」は、イントロ聞いただけでゲロ吐きそうになる。解散理由もショボショボ・・・せめて終末期の作品を世に送り出せ。そんなのはプロじゃない。って、インディー...
この記事を見てみる  ⇒
2008年05月03日00:46

暗黒の歴史を紐解く

マァ・・・何と言うか、今日も仕事。ゴールデンウィーク何ぼのもんじゃい。・・・と、去年も書いたような書かなかったような。どっちでもいいんだけど。今年は、月曜日が休みになったんで、2連休。それだけでも、オレはシメシメ。ただマァ、嫁の仕事がズッと忙しくて、結局は1人のゴールデンウィークなんだから、何するわけでもないんだけど。演劇部の脚本でも書こう。そろそろまぢで。そんなこんなで先日、NITENDO64のコントロ...
この記事を見てみる  ⇒
2008年05月02日01:04

追悼。春の夜

少々遅くなったけどリンリンが死んでしまった。動物大好き、植物大好きなもので、何だか悲しくて仕方がない。と言っても、それは「カメスケ」の事を考えて「いつかコイツも・・・」みたいな若干ずれた感情のような気がしないでもないけど。悲しい事が起きた場合に、それが遠い場所での出来事なら、身近なものに置き換える事で現状を理解しようとする癖があるみたい。リンリンの場合、大体家で飼ってる「カメスケ」(クサガメ)と同じくら...
この記事を見てみる  ⇒
2008年05月01日01:49

初めてのデート(「アリスとテレスのアイスクリーム」より抜粋)

天気がいいので、珍しくデートしてきた。場所は、その場の閃きで一路詫間へ。紫雲出山は、嫁との初めてのデートで言った場所。まだ手もつないでない頃で、2人で並んで座って長々と話をしたもんだ。ん~懐かしい。あの頃は、コイツを結婚しようとなるなんて夢にも思わなかった。(オレは密かにそうなればいいな~とか思ってたけども)今日行ったのは、そこへ行く途中にある小さな砂浜。初めてのデートの時、紫雲出山へ行く途中にふと...
この記事を見てみる  ⇒
つぶやきの一言

志茂田 聾二

Author:志茂田 聾二
偶然と必然に彩られたまま
気がつけば
こんな瞬間を過ごしておりました

長い一日が過ぎ
短い一年を過ごし

新しい命とともに
ただ
目の前にある情景を
少しずつ刻み込む毎日に
もうそれで
何も足りないものなど
ありはしなくなりました

カピ次郎君とカピニュウム3世
黒うにん
ドン・キホーテ
集まったはぐれ”うにん”
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。