超コツコツ日記

このブログは志茂田さんがたまに思いついた事を不定期にコツコツ更新するものです。 知らせていただけたら相互リンクもしますんで。
--年--月--日--:--

スポンサーサイト

この記事を見てみる  ⇒
2008年04月30日02:33

ホメラッテルスベアな感じ

あ~休みの日なのに良く働いた。労働こそわが人生な人だったら、素直に喜べるんだけれども、オレには何分やりたい事が多々ある。そんな中での休日の仕事は何だか、ホメラッテルスベアな感じだ。プルプルファンタ。うま過ぎる。メッチャ飲んでる。当分採りすぎなのは分かってる。それに小さい割りに高い。でもうまいんだよ。ワトソン君。明日嫁にも買って行ってあげよう。今日、意味もなく弟と2人で「太鼓の達人」をやった。多度津...
この記事を見てみる  ⇒
2008年04月29日03:47

哀調の夜は明けてしまう

情緒不安定。ホント10人いたら15人は引く位に情緒不安定。それには別に、波があるとか、季節が関係するとか、仕事がエライとかは一切関係ないみたいで、年がら年中ハレバレだ。そんなオレに呆れる事も、飽きる事も無く連れ添ってくれる嫁には、いつも感謝してます。こんなオレにせいで、嫌な思いも辛い思いもいっぱいしてきたとんだろうと思うと、何だか自分の人間性にゲンナリしてしまうけれども、それでも「死にたい」とか「ゴ...
この記事を見てみる  ⇒
2008年04月29日03:35

創作月間の成れの果て

創作月間と銘打って調子に乗ること仕切りの志茂田さんです。そろそろ、今月も終了。この辺で総括をしてみようかと・・・今月書いたもの。・マンガ「US」⇒100ページ・脚本「エデン統合地獄変」ネタ作り・内容5ページ・仁美・mineの音源「悪魔と名前と風景」のコンセプト作り(「Art of Life」のせいで頓挫)以上。結局、大した事なかったなぁ~・・・短編「つむぎ人」「シニアニート物語」は1ミクロンも描けなかった。仕事でコ...
この記事を見てみる  ⇒
2008年04月28日00:44

トメドライブ三四郎

植種台にまたまたかわいい仲間が増えた(↓)見ての通り女の子。名前は「トメさん」。もうこれ以上、植種台に仲間を買ってこないぞと言う強い気持ちを込めて「トメさん」。横の千田さんと比べたら分かるだろうけど、物凄い小さい。そして可愛い。紅一点が増えて、コレまでムサムサの男衆(特に丸井さん)のるつぼだった植種台が少しでも華やかになってくれればいいなぁ~。関係ないけど、肩が異常に凝ってたみたい。嫁に肩を揉んで...
この記事を見てみる  ⇒
2008年04月27日00:58

とろえいあさむ

どうしたもんだろう?打算的な生き方をしていれば、何となくうまく行ったんだろうなぁ~と思う事も、実は良くある。だったら、打算的な生き方をしていないかと思えば、意外とそうでもない。結果だけ見れば出来ていなくても、頭の中ではそんな結果になる事を考えないで行動してしまった事も良くある。明日には、少し元気になってる。そうやって生きていく。世の中はゴールウィークだそうで・・・オレには、あんまり関係のない話のよ...
この記事を見てみる  ⇒
2008年04月25日22:00

手塚ノーツの03

手塚治虫の医学マンガと言えば「ブラック・ジャック」。でも、「ブラック・ジャック」が「ハンター・ハンター」(最近読んでるもので・・・)や「幽遊白書」なら、「レベルE」に値するマンガこそが「きりひと賛歌」。個人的には、「地球を呑む」と並ぶ手塚治虫の最高傑作です。主人公の「きりひと」は多分、キリストから来てるんだと思う。マァ、別段キリスト教に関係するお話って訳でもないけど(ヘレン・フリーズのくだり以外は...
この記事を見てみる  ⇒
2008年04月25日19:58

マガジンミステリー調査班

久々にギターを持つと「オナニー遍歴」の曲は1曲たりとも弾けなくなってた。特に「GGGX」のカッティングなど、本当にオレがやったんだろうか?出来る気がしない。このままじゃあ、オレが作ったのがうそ臭くなってしまう。音程を修正してる浜崎あゆみと同じだと言われないように、またチョコチョコギターの練習もしよう。たまたまコンビニで「マガジン」を立ち読みしてたら・・・何と「MMR」が載っていた!!!しかも、石垣ゆうき作画...
この記事を見てみる  ⇒
2008年04月24日22:58

ストレスうにん砲

最近「うにん」がおかしい。何か、「入れてくれニャー」ってベランダでバリバリしてるのに、窓を開けてやっても入ってこなかったり、家に入ってもすぐに外に出ようとして暴れたり・・・お陰で、「うにん」が活動を始める明け方5時くらいからオレもほとんど眠れない。風邪を治そうにも、ゆっくり寝られない。色々な事情があって、睡眠時間を最近は夜中の3時くらいからにしてたんだけれど、それじゃあ「うにん」パワーでほとんど徹...
この記事を見てみる  ⇒
2008年04月24日01:26

伸びるはストレッチマンの如し

植種台のみんなは何気にスクスクと成長中。(丸井さん以外)「ブニ男」と「ガジママ」「イモ太」の3人が、そろそろ限界まで大きくなってきたんで、嫁と2人で今日大きな鉢に植え替えをしました。特に「ブニ男」の伸び具合は目を見張るものがあって、最初の頃と比べると、それはそれはスクスク伸びてる。植え替え後(↓)相変わらずの千田さん。早く病気治れ治れ。オレは今日の休み、嫁の看病で元気になりました。...
この記事を見てみる  ⇒
2008年04月23日22:38

衣類ラブ

あまりにも寝苦しくて、結局あんまり眠れなかった。昨日の夜。寝る前の習慣で手にした漫画も悪かった。手塚治虫の名作「きりひと賛歌」。読み出したら止まらない。それもあって、なかなか寝付けなかった。さすがに2日連続で寝てないと、気分も悪い。あと、多分コレ風邪だ。やっぱり裸で寝てはいけない。「うにん」みたいに毛で覆われてるわけじゃないんだし、衣服は必要です。さてさて。先日このブログで情報を求めてみた「寺山修...
この記事を見てみる  ⇒
2008年04月22日02:46

プロレスLOVEですが何か?

どうせ寝れやしないので、もうひとつなんか書いとこう。昨日のワールドプロレスリング、「棚橋弘至」のIWGP挑戦。最近は、どうも「ノア」より「新日本派」のオレとしては、なかなか面白カードだけれども・・・1/4の東京ドームのメインでやってから3ヶ月での再戦って・・・チョッと早すぎるような・・・もう少し色々とアングル作って、因縁を引っ張ってもよかったと思う。マァ、永田不在の今の新日では確かにカードも限られるかも...
この記事を見てみる  ⇒
2008年04月22日02:30

取り付かれる夜は終わらない

「DS」を所有している家の割合49.9%だそうです。「何が」とか「どう言う基準で」とか詳しい事はわかんない。たまたま見かけた記事で、しっかり読んではないんで。ただマァ、何しか凄いな~よく分からんけど。考えてみれば、オレが子どもの頃、ゲームボーイを持ってないヤツなんて居なかったのと似てるんだろうか?よく分からんけど。昨日、昼寝をした時にうなされて、寝苦しくて、気分が悪くなってからズッと、眠たいのに寝付けない...
この記事を見てみる  ⇒
2008年04月21日02:36

絶滅危惧されてはいない

今オレの横で寝ている茶色いアンモナイトみたいなヤツ(↓)は、異常に人見知り。家族以外の知らない人が家にいると、家には近寄らないし、少しでも知らない人の声が聞こえると、飛び起きて「助けてニャー」と言わんばかりに擦り寄ってくる。家の中の配置が少しでも変わろうものなら、もう安住の地はなくなって、慣れるまでソワソワしてしまう。そんな人見知り。所が、明日から家の中を少しだけ改修工事する。となると、1日中家の...
この記事を見てみる  ⇒
2008年04月20日03:40

飛び降ります。死ぬまでの間にはきっと何かが見えるはずです。

嫌な部分をたくさん含んだ人間です。オレは。それは挙げればキリがなくて、オレは、オレのような人間とは絶対に仲良く出来ない。こんなオレをステキだと言ってくれる嫁の事を感謝しない日などありませんとも。所が、よくよく考えてみると、オレが嫌だと思う部分をオレの家族もまた持っている事に気が付く。逆説的に言えば、オレが子どもの頃から家族の嫌だと思っていた事を今オレがやっているようです。何のことはなく、血と共に脈...
この記事を見てみる  ⇒
2008年04月20日03:31

沈み行く果て

闇がある事を忘れてはいけない光があるのは闇があるから光るだけの世界ではきっと何が光り輝いているのか誰も知る由もない月並みでそむけてはいけない理光り輝けない深淵の闇より記す...
この記事を見てみる  ⇒
2008年04月20日03:23

オマージュの狭間

名器とは、特定の女性だけに当てはまる言葉ではなく、全ての女性に当てはまるもので、名器たるかどうかは、年齢、時期、相手に事をどう思っているか、快感の感じ具合、相手との相性などで決まるそうです。マァ、だからなんだと言われればそれまでだけれども・・・日本が シナチク 中国が派遣してくる聖火防衛隊を拒否したと聞きました。自分らの事を棚に上げて、暴動がどうのこうのとのたまう シナチク 中国のやつ等の護衛など必要...
この記事を見てみる  ⇒
2008年04月19日04:48

ジソ兄

異常に面白い。夜中にゲラゲラと笑ってしまった。犬神サーカス団の5ヶ月連続シングルリリース企画「サマーオブラブ」。これ、シングル5枚とも購入して、同封の応募券を送ったら、何か特典をくれる事になってた。せっかく5枚買ったんで、オレも応募したんだけれども、4月には送ってくると言われてた特典が一向に送られてこないんで、久々に「犬神サーカス団」のサイトを覗きに・・・で、犬神ジン兄さんのブログ(↓)http://www....
この記事を見てみる  ⇒
2008年04月19日04:20

恋愛無常日本の場合

嫁と付き合い始めの頃。3年位前か?あまりの嬉しさに調子に乗って「愛とは如何に?!」見たいな事をツラツラと書いてた。でも・・・今になってはっきり分かった事がある。オレは「愛」と言う感情についてよく分からない。と言うか、「愛」について歌った歌に全く共感できない。くどいほどご都合主義の恋愛ドラマに感情移入できない。北斗の拳を読んでも愛を理解できない。無想転生を習得できそうにない。ただひとつ。確実なのは、嫁...
この記事を見てみる  ⇒
2008年04月19日03:57

イモ日記05

悲しいお知らせがあります。先日書いた、イモ太期待の新芽が・・・枯れた。どうもここ数日の寒さが伸びてきてた芽を直撃したらしい。物凄いショック。順調とは言わないまでも、日々ウキウキしながら眺めてる植種台。こんな事になるなんて・・・でも、あまりのショックにイモ太をメデメデしてたら気が付いた。写真でも分かるかと思うけれども、枯れた新芽の奥から次の新芽が伸びてきてる。アムロばりに声を大にして言いたい。「こん...
この記事を見てみる  ⇒
2008年04月18日01:33

気円斬で尻尾を切られる

最近1食ダイエットと言うものを試してる。夕食以外のご飯を減らして、1食だけお腹いっぱい食べると言う変なダイエット。純粋に我慢ばっかりは、へたれで出来そうにない。そこで2食は我慢する代わりに1食バカみたいに食べると言う、何ともナヨナヨしいダイエット。そんなこんなで、昼ご飯を減らしていたのに、今日は晩ご飯も全然物足りなかった。で、夜。物凄いお腹が減ったんで、コンビニに・・・痩せる気があるのか本当にある...
この記事を見てみる  ⇒
2008年04月18日01:20

寺山修司をオマージュしたやつ等

寺山修司を敬愛して、その作品を再現している演劇集団が高松に居るらしい。物凄く興味があるので、誰かどんな些細な事でもいいんで情報ください。ぜひ公演を見に行きたい。さてさてついに お布施 発売になりました。犬神サーカス団のニューアルバム。5曲入りシングルを5ヶ月連続でリリースする鬼の「サマーオブラブ」終了後、初のアルバム。予想通り「サマーオブラブ」からの収録曲は一切ナシ。全部新曲。しかも、別名義「アンジ...
この記事を見てみる  ⇒
2008年04月17日00:47

永続メイド真由美

久々に嫁と「ヴィレッジ・ヴァンガード」へ。相変わらず面白い所だ。そんな中、ついに発見!!発売当初(去年の10月頃か?その時の記事がコレhttp://kagekina.blog26.fc2.com/blog-entry-647.html)からかなり気になってた「∞プチプチ」。しかも、今年の3月に出たばっかりの話題の「萌えプチ」があった。さすがヴィレッジ。オレのツボをしっかり抑えられてる。・・・悔しいけど。で・・・買った。もちろんメイドバージョン。(↓)...
この記事を見てみる  ⇒
2008年04月16日00:39

経過年月

市役所から、保険所を返すように言われて、一路市役所へ。用事はすぐに済んだんだけれども、その帰りにふと目が行った。そこは、善通寺市の郷土資料館。実は、善通寺は弥生時代かなり発展した地域。考古学的にも貴重な4大弥生遺跡のひとつ「旧連兵場遺跡」があったり、国内でほとんど例のない「靴を履いた弥生人」や「化粧をした弥生人」の壁画のある宮が尾古墳や、貴重な青銅製の兜の出土した「王墓山古墳」をはじめ、弥生以降の...
この記事を見てみる  ⇒
2008年04月15日21:00

べしゃり暮らしは森田まさのり

「頭の悪そうに見える話し方」についての文章を見かけた。頭悪そうに見える話し方には、以下の8つのポイントがあるらしい。取り合えずコピペ。(↓)(1)自分の思ったことを短いセンテンスで言い切ること(2)最初に結論(3)北朝鮮国営放送のおばちゃんアナのような高い声は避け、抑えた通る声で話す――。逆に、(4)ダラシない服装(5)口をしっかり開かずにゴニョゴニョ(6)目がトロそう(7)「しかし、でも、だけど」...
この記事を見てみる  ⇒
2008年04月14日00:37

無敵しりとりの明星

「ンデンデキ」。「モケーレムベンベ」で有名なアフリカ大陸には、まだまだ知られていないUMAがたんまり生息している。今月号(2008年5月号)のムーでも、アフリカ生息の一角獣「エメラントウカ」が写真付きで大々的に特集されてた。そんなアフリカ大陸のUMAのひとつが「ンデンデキ」。名前的には、インパクト大。「ん」から始まる名前なんてステキすぎる。「ンドゥール」と「ンジャメナ」位しか知らなかったのに、またひとつ...
この記事を見てみる  ⇒
2008年04月13日04:07

Art  of  life

日本の音楽界の奇跡。「Art of life」を初めて聴いた。その存在はかなり前から知ってました。が、なにぶん「X」の世界観がどうも、若干違うオレにとっては、30分近くある大曲を腰をすえて聴くにはそれ相応の気合が必要だったので、コレまで未聴。この度、「X」の手厚い信者でもある弟の勧めで聴いてみる事に。「Art of life」 率直な間奏を言えば、多分日本一早い30分だったと思う。と言うか、本当は10分くらいで、時計の方...
この記事を見てみる  ⇒
2008年04月12日23:45

手塚ノーツの02

いつか見たBSマンガ夜話の手塚治虫特集でも取り上げられてた「W3」。「やけっぱちのマリア」の次はこの手塚治虫中期の代表作「W3」だ。講談社との絶縁宣言の原因(いわゆる「W3事件」)ともなった色々曰くつきの名作。劇画調になる直前、時期的には最も乗っていた時期に描かれたこの作品は、当時の時代からするとかなり斬新的な設定だと思う。言ってみれば「さらばキー坊」。戦争や殺し合い、核兵器の開発などを繰り返す野蛮な...
この記事を見てみる  ⇒
2008年04月12日23:25

グルグル妄想グルグル

何気ないものを見た時に、何気ない物語を勝手に想像しては、にやける癖がある。それは、本当に些細な何気ないもので、例えばスーパーにいたスーツ姿の男、プリクラの前でウロウロしてる学ラン着た学生、明らかに無理して半そでを着てるオッサン(もしかしたら大学生かも・・・)、毎晩近くのコンビニに止まってる萌えキャラたっぷりの痛車など、いくらでもある。時には、異常に飼い主に逆らってる犬とか、何にもない所にポツンと咲...
この記事を見てみる  ⇒
2008年04月11日23:36

奏で紡ぎの果て

最近マンガばっかり描いてるものです。昨日久々に神が降りてきた。素晴らしく面白いネタ。でも、この伏線を「US」の中でキレイに消化できるのは一体いつの話なのだろう・・・こうやって伏線が増えて、マンガ自体が長期化。泥沼のパターンではあるな。この前、たまたま嫁の前で歌を歌った。ギター弾き語りで。前々から「もよもよの風」(「オナニー遍歴」には未収録)を嫁に聞かせたくて、弾き語りした。元々宅録男で、ライブが嫌い...
この記事を見てみる  ⇒
2008年04月11日23:20

下世話まんこ

24時間365日瞳孔散大のカゲキ・B・志茂田です。こんばんは。お上品になって久しい・・・と思うので、たまには下ネタでも書きますです。興奮する事。取り返しの付かないプレイ(と言うか調教)が物凄い好き。「それをしてしまったら、一生そのままだよ」的なプレイ。よくある例であげると、クリピアスとか乳首ピアス、性器拡張、陰毛永久脱毛などがその部類に入ると思う。特に男に無理やり体をこんなにされたみたいな感じの方...
この記事を見てみる  ⇒
2008年04月10日21:50

天山と言えば「モンゴリアン」

モンゴルがえらい事になってる。シナチク 中国がえらい事をしてる。あの国は、一体何をしてるんだろうか・・・聖火リレーの時に日本に突きつけた要求は「プラカードを持ってる人間は必ず暴力行為に出るので排除して欲しい。日本にも、シナチク 中国の考え方を理解していただきたい」との事だったらしい。ミヤネ屋でそれを特集している時の「偉そうな事言う前に、まずは中国が世界の一般的な考え方を理解しないと」と言う松尾貴史...
この記事を見てみる  ⇒
2008年04月10日21:32

イモ日記04

葉っぱ開いた。実のところ、いつまで経っても開かないもんだから、嫁に見せてみると「パリパリ」っと巻いてた葉っぱを広げられた。ところが、初めはフニャチンだったイモ太の葉っぱが見る見るシワ無しになってきて、最後には普通の葉っぱみたいになりました。若干、シワは多いけど・・・そんな事より。矢印の部分を見て欲しいです。(ブレてて見にくいけども・・・)新しい葉っぱの茎が伸びてきてる。順調に育ってるなぁ~イモ太。...
この記事を見てみる  ⇒
2008年04月09日16:47

オレの名はペイジ、他。

何かを残すのって楽しいなぁ~。その日、何かをしたって事が、形に残ってるだけで何だかにやけてしまう。自分で読み直してはニヤニヤ。そのために、いろんな物を残してると言ってもきっと過言じゃない。だから、別に人に作ったものを見せなくても、自分で読んで面白いと思ったら満足してしまう。結果。ほとんど進歩も無いままのものが残っていってるのは事実だと思う。本当に、自分の作品を高めたい。素晴らしい作品を世に残したい...
この記事を見てみる  ⇒
2008年04月08日02:00

オレの名はボーンナム

会社で、性格診断を受けさせられた。何でも性格を把握して、その人に一番いい接し方を考え直そうというものらしい。もう辞めようかって今更な感じだけれども、取り合えず受ける事に。性格診断か・・・3年前の入社前合宿セミナーの時の苦い思い出がチラリと頭の中をよぎる。アレは辛かったなぁ~。思えば、オレが社会から脱落した一番の原因はあの合宿にあったような気がする。で。結果。オレは「アナライザー」タイプに「サポータ...
この記事を見てみる  ⇒
2008年04月08日01:32

手塚ノーツの01

「ブッダ」を読み終わって今じゃあ「やけっぱちのマリア」を読んでおります。「不思議なメルモ」と並ぶ手塚治虫の性教育マンガ。「やけっぱちのマリア」によると、結婚とは男の精子を女の卵子とくっつける事を世間的に認める事だそうです。結婚とは、ただの通過儀礼ではなく、命を育む神聖な儀式。出来ちゃった婚が当たり前になってきている世の中を何とかするためには、「やけっぱちマリア」を性教育の教科書にでもしたらどうだろ...
この記事を見てみる  ⇒
2008年04月07日01:39

夜桜ドン

嫁と2人で、夜桜を見に行ってきました。人ごみが嫌いなので、行って来たのは誰もいないであろう「お大師さん」(善通寺)の境内。居るとすれば、暇なヤンキー位かと思ってたけど、幸いにも誰も居なかった。夜のお寺。実は意外と好き。それは、「ブッダ」を読んで仏教に傾倒してるからじゃなくて、元々何だかお寺にはあんまり怖さを感じない。それが逆に、神社になるとチョッと怖くなるのは何でだろうか?不思議なものだ。それはさ...
この記事を見てみる  ⇒
2008年04月07日01:20

ニューエントリーは腐海の毒のごとく

わくわく植物園「植種台」にまたしても、お仲間が・・・コレで5人。立派なバンド編成が組める人数になった。と言うか、ずいぶんいい感じになった。最後の仲間を紹介。丸井さん。(若干ぶれてるのは気にしない。)一応サボテンのようだけど、何なのかよく分からない。弟曰く「腐海の中で生きてそう」との事。わけ分からないけど、しっかり生きている。そんな所に胸キュンなオレとしては、ずいぶん興味深い生き物。ちなみにこの丸井...
この記事を見てみる  ⇒
2008年04月06日00:43

イモ日記03

ついに片一方の葉っぱが開いた。(↓)後は、もう片一方の葉っぱがふわって開くだけだ。植物の成長って、オレが見ていると驚くほどにゆっくり。だけれども、確実に成長して行ってる。本当の意味で地面に根を張って、しっかりと成長している。コレでいよいよイモ太の葉っぱの3枚になる。コレでさぞかし、たくさん光合成してくれる事だろう。ア~オレも光合成したいなぁ~...
この記事を見てみる  ⇒
2008年04月05日00:36

ダイバダッタはスケープゴート

こんにちは。シャカ族出身、涅槃の境地ゴータマ・カゲキ・シッダルダ・志茂田です。ここ数日すっかり手塚治虫の「ブッダ」を読みふけって、悟りでも開いたろかなと言う気分。仏伝をバカなオレにも分かり易く噛み砕いてくれているのか、手塚治虫の創作なのか(本人コメントでは、後者臭いけど)知らんけど、何か仏教って素敵じゃあないですか。今の仏教ってのは、何もかもを難しく、高尚にしているんだろうなぁ~。多分。宗教はどれ...
この記事を見てみる  ⇒
2008年04月04日01:39

お絵かきしてると色々あるのね

いい表情が描けた。・・・ような気がする。多分。(↓)本来の人間の顔のデッサンから考えると、異常に左半分が吊り上ってるし、実際こんなに口が裂けてしまったら、えらい事になると思うけど・・・でも、従来のデッサンを無視したバランスを崩した顔の方がかけた時に何だか満足感が大きい。マンガを描くって事は、写実的に描くんじゃなくて、自分の頭の中にあるものを表現するもんだと思ってるから、コレでいいんだって。絵の才能...
この記事を見てみる  ⇒
2008年04月03日20:41

ねこぱその談話

最近のうにん。遊んで欲しい時、ご飯が欲しい時にオレがパソコンをいじってると・・・(↓)モニターの前に座る事を覚えた。「こうすれば、コイツがパソコンをやめる事を知ってるニャ」と言わんばかりの、してやったり顔。ぬぬぬ・・・...
この記事を見てみる  ⇒
2008年04月03日03:10

旅路ビターン

久々にたかだか4ページだけど、マンガとか描いてみた。何だか、ほんの少しであっても、形が残ってると、それはそれでチョッとだけ充実感があるようなないような。マァ、いつもよりはあるか。嫁の仕事が忙しくて、一人身の休日が多い今日この頃。何だか本気で1人の休日ってのが分からなくなった。何をすればいいんでしょうか?取りあえず、今日した事は内緒だ。それはきっと、後々の話になるから。関係ないけど旅に行きたい。...
この記事を見てみる  ⇒
つぶやきの一言

志茂田 聾二

Author:志茂田 聾二
偶然と必然に彩られたまま
気がつけば
こんな瞬間を過ごしておりました

長い一日が過ぎ
短い一年を過ごし

新しい命とともに
ただ
目の前にある情景を
少しずつ刻み込む毎日に
もうそれで
何も足りないものなど
ありはしなくなりました

カピ次郎君とカピニュウム3世
黒うにん
ドン・キホーテ
集まったはぐれ”うにん”
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。