超コツコツ日記

このブログは志茂田さんがたまに思いついた事を不定期にコツコツ更新するものです。 知らせていただけたら相互リンクもしますんで。
--年--月--日--:--

スポンサーサイト

この記事を見てみる  ⇒
2007年06月30日09:18

織田と言うと信長より無道派

こんばんわ。足利尊氏です。疲れてます。最近なんか愚痴ばっかりと言うか、弱音ばっかりになってる様な気がする。ダメダメとは思いながら、今ひとつ元気が出てこない。マァ、オレの場合病んでない時期の方が短いから、コレを原点回帰を迎合してるって事にすれば、それもありなのかもしれないな~とか言ってみたりして。...
この記事を見てみる  ⇒
2007年06月29日17:50

幼い頃の記憶

小さい頃に馬鹿みたいにはまってたテレビ。「キャット忍伝てやんでぃ」「魔神英雄伝ワタル」「どろろんえん魔君」「楽しいムーミン一家」「ドラゴンボール」「ジライヤ」「ひょっこりひょうたん島」「絶対無敵ライジンオー」「鳥獣戦隊ライブマン」「スーパービックリマン」「バビル2世」「仮面ライダーBLACK」「妖怪人間ベム」まだまだきっとたくさんあるだろうな。何気にテレビっ子。しかも、この頃からどっちかと言うと、他の...
この記事を見てみる  ⇒
2007年06月28日15:52

恥ずかしながら戻ってまいりました

皆さんお久しぶりです。鬱になってもオナニーは欠かさないカゲキ・B・志茂田です。最近めっきり病んでます。もうやる事なす事に気合が入りません。ゲームばっかりして、無為に一日を終わらせてます。お陰でマリオ3がうまくなりました。マルサの女がクリアーできました。気がつけば、前回の記事から1週間以上の日数が経ってた。と言うか、オレはそんなに時間が過ぎてるとは思わなかったけど・・・いやマァ言っても色々あったなぁ...
この記事を見てみる  ⇒
2007年06月21日18:11

赤の女王~追記~

先日触れた「赤の女王説」について補足・・・と言うか、関連した話題をひとつ。「レミング」と言う名前を聞いたことがあるだろうか?自殺する事で有名なネズミの名前です。レミングは不思議な事に、生息区域に対する個体数が飽和状態になると、集団で列を成して海に飛び込み自殺をする習性を持っている。何でそんな事をするのかは未だに分かっていないけれでも、ひとつの予測として、個体数が増えすぎて食べ物がなくなる事がないよう...
この記事を見てみる  ⇒
2007年06月19日13:57

混沌とした虎

ファミコンのゲームは熱い。オレはアナログ人間なんで、どうしても最先端のいっぱい機能が付いたゲームより、昔の単純たファミコンのゲームやスーファミのゲームに傾倒してしまう。そんな中、最近CSで有野が司会の昔のゲームを解く番組が流行ってるらしい。で、見てみたんだけど・・・何かゲームの難易度にばらつきがある。マリオⅡは分かる。かなり難しいし。(マァそれでもオレはDまでは行けたけど。)でも、マリオワールドとかは...
この記事を見てみる  ⇒
2007年06月18日21:52

赤の女王その愛深きゆえに

「有性生殖のパラドックス」と言う言葉をご存知だろうか?生物の繁殖方法には2種類ある。1つは無性生殖。もう1つは有性生殖だ。単純に考えてみると無性生殖の方が圧倒的に合理的で危険が少ない。例えば有性生殖の場合、相手をわざわざ見つけないといけないし、それと交尾するのに時間も体力も沢山いる。挙句の果てには、交尾の最中なんか無防備で命の危険すら伴ってしまう。そんないわゆる「有性生殖のコスト」を考えると、どう...
この記事を見てみる  ⇒
2007年06月17日11:56

梅図かずおの漂流教室のネタバレになってます

最近梅図かずおのマンガと言えば、人間の内面的なホラーの凄さを再認識。そっち方面の素晴らしさにばっかり注目してた。そんな中、「フューチューイズネクスト」に触発されて「漂流教室」を読み直した。やっぱり、抜群に恐ろしい。心理描写はもちろん事、世界観や設定も物凄く恐ろしい。それは「狂四郎2030」ばりにリアルで危険なSF感に基づいて描かれている。ネタバレになるけど、例えば雨が降らなくなったり、気温が上昇し...
この記事を見てみる  ⇒
2007年06月16日11:38

「唾液交換=キス」の方程式

最近地方自治体で「未成年の下着、唾液、排泄物の売買を禁止する」と言う条例がドンドコ出来ているらしい。もう少しでブルセラは全国的に禁止になるのかも知れない。ある人は、女子高生のしっこをコレクションするのが趣味だって捕まったんだとか。またある人は、女子中学生から使用済み下着を買って捕まったとか・・・またある人は。女子高生の唾液を買おうとして捕まったとか・・・それどうするの?と思いたくもなるのだけれども...
この記事を見てみる  ⇒
2007年06月15日18:19

全人類絶滅計画

少し前に話題になった「フューチャーイズワールド」の単行本を見つけたので即買いしました。メッチャ面白い。発想が何とも理にかなってる。そりゃあ、専門家が集まって作ったんだからそうもなるだろうけど、それにしても面白かった。昔、初めて「漂流教室」を読んだ時に、未来の世界に恐れおののいたけど、その感覚に近い面白さだったと思う。最近買ったマンガの中ではピカイチ刺激された作品でしたとさ。...
この記事を見てみる  ⇒
2007年06月14日13:17

マルコ追いかけて3万里

久々に(と言うか無理やり)連休ができた。って事で、嫁と2人でプチ旅行に出かけてきます。メッチャ嬉しい。休みが取れてよかった。いやまぢで。その後、ちょっとスケジュール的に厳しくはなるけれども、それでもメッチャ嬉しい。あんまり嬉しくて、我慢してようと思ったけど、ここに書いてしまった。と言っても、こんなテンションで仕事するわけにもいかないので、朝から「犬神サーカス団」の「御霊前」を聞いてダークな気分になって...
この記事を見てみる  ⇒
2007年06月12日10:10

バービー魂

女に「今日生理だから」と言わせないためには、常に孕ませておけばいいと発見したフェミニスト志茂田です。小子化もどんと来い。先日ミスユニバースに日本人の森さんが選ばれた。あの人見たんだけど、何か生きてんのか?って思うくらい、人形みたい。マァキレイと言えば、それはスゴいキレイなんだろうけど、あ~言う人間離れしたキレイさは何かオレは違う気がする。あとそれとは別に、何かあの人外人くさい。どうせならコテコテの...
この記事を見てみる  ⇒
2007年06月11日18:16

モルグに咲く1輪の花

花屋が苦手です。この前不意に、嫁と2人で花屋さんに行ったとき、いっぱい花が入ってる冷蔵庫みたいなヤツ(名前忘れた)の中を見てしまった。その中には、かなりの量の負の何かが満ち足りていた。当たり前のことだけど、花たちは、望んであの中には入っていないだろうし、望んで切花になったわけじゃない。それを、あんな狭いモルグみたいな所に、生きたまま入れられたら・・・そんな感情を凄く感じてしまうので、何となく花屋は...
この記事を見てみる  ⇒
2007年06月10日22:11

イカくさいスルメ

どうも。乾いた後のパリパリ精子はシーフードヌードルの臭いがする事を発見した事で有名なカゲキ・B・志茂田です。もう夏・・・暑いな~まぢで。夏になる度その暑さには閉口してしまう・・・って言うか、王子ってどうよ?ハンカチ王子にハミカミ王子って・・・王子はミッチーだけでいいんだよ。ミッチーだけで。そんなロイヤルでもないのに、何であの二人が王子なんだろう?しかも、ハンカチの方はまだ小道具使ってキャラ立たせて...
この記事を見てみる  ⇒
2007年06月09日08:54

地震雷火事うにんにゃん

昨日は、ここん所の寝不足でヘロヘロだったんで、嫁との電話もあんまりしないで寝る事にした。オレの中で、大事な時間なのに、それを削ってでも寝ないと無理。な感じに眠かったので寝た。・・・時は、物凄い雷と大雨の夜。うにんが、いつも通り「外に出すんだにゃ」と言わんばかりに、にゃーにゃーオレを起こしにくる。寝ぼけながら、うにんを外に出すと、しばらくして「雨が降ってるし、雷怖いにゃ」と言わんばかりに、ベランダでに...
この記事を見てみる  ⇒
2007年06月08日09:18

がかまんがかまんがか

いよいよ「NHKにようこそ」が最終回だって。で、その最終巻が7月に発売だそうです。小説のほうは読んでないからマンガ版の話になるんだけど、この話にはやられたなぁ~・・・一見荒唐無稽でハチャメチャなんだけど、(と言うか、引きこもりネタでハチャメチャしないと、読者が退屈するわな)何だかんだで、心理描写とかは結構なものだと思う。そうか~そうやって、心理描写のリアリティを追求していく事でひとつのエンターテイ...
この記事を見てみる  ⇒
2007年06月07日16:50

子供の頃に夢見ていた待ちわびた日々は棺の中

去年(2006年)入院した時に全身の検査を受けた。その時は完全に問題の無い健康体だと言う事だったんだけど、どうも、体の細かい部分にはがたが来てるみたい。少し前に触れたO-リングテスト以来、何か色々と体の悪い部分が発見されてるみたい。今日は、手の毛細血管のかなりの部分に異常がある事が分かった。ひとつには、酷いアレルギー(手が荒れてる)が考えられるんだけど、どうもそれだけじゃなくて、純粋に手を酷使しすぎ...
この記事を見てみる  ⇒
2007年06月06日09:11

すんごいのまぢで

久々にすごい興奮するAVを見た。それはそれは萌える内容で・・・マァ、詳しくはこのブログの品位が落ちないように、伏せておくけどね。とにかく、オレはつくづくドSなんだなって思いました。やっぱり縛りとか、辱めとかっていいなぁ~ものすごい好きだわ。あたしゃあ。関係ないけど、陵辱って言葉をオレはズッと「りょうじゅく」だと思ってた。で、「どのパソコンも、隠語はちゃんと漢字変換できないなぁ~」とかぶつくさ言いなが...
この記事を見てみる  ⇒
2007年06月05日12:30

「ひとりだいだらぼっち」に似たタイトルを昔付けた事が有る気がする

オレの仕事する場所が変わった。これまでは、いろんな人がいる事務所の片隅だったんだけど、今回晴れて、個室で独りっきりで仕事をする事になりました。正直、邪魔されないで集中できるって言う環境は素晴らしい。今も、ウォークマンでキンショー聴きながらノリノリで仕事してる。マァ、これまで賑やかだった分寂しいのは寂しいんだけど、元々人と話するのも、会うのも好きじゃなくて、独りでいるのが好きな引きこもりだから、その...
この記事を見てみる  ⇒
2007年06月04日18:09

新聞を毎朝配ればおりこうさんと言われるのは小学生

新聞のテレビ欄に「セーラー服美少女 マグロ」ってだけ書いてある番組があった。そんな危ない内容をまっ昼からやってもいいのかとも思うけど、多分、別々の話題なんだろうな。何しか、もう少し表記は気を付けた方が・・・とか言いながら実はオレみたいなヤツが引っ掛かればいいと言う罠だったりして・・・...
この記事を見てみる  ⇒
2007年06月03日12:18

ピアニッシモでかき鳴らす

親父が気まぐれか、ピアノコンサートのチケットをくれたので、嫁と2人で行ってきた。正直、せっかくの休みの日にわざわざ人がたくさんいる所に行くって事であんまり乗り気じゃなかったんだけど・・・ところが、実際に行ってみると、何とか(名前は忘れた)って言うメジャーシーンでCDとかを出してるプロだったみたいで、ものすごく良かった。やっぱり、録音より生音だな。イヤホンと。ものすごく素晴らしかった。まさか、親父が...
この記事を見てみる  ⇒
2007年06月02日10:33

弱男

心がグラスハートのカゲキ・B・志茂田です。よく周りから「怒られたって言いすぎ。」って言われます。オレが怒られたと思う事や、くよくよする事の温度が、多分他の人よりも圧倒的に低いんだと思のがその原因なんだろうけども・・・別に怒ってるわけじゃないんだけど、チョッと言う。くらいの話し方でも、内容によってはしょんぼりしてしまう。何で、こんな人間になってしまったのかよく分からないけども、たぶん環境のせいじゃな...
この記事を見てみる  ⇒
2007年06月01日11:32

東京タワーを階段で昇りきる実力を持つ子ども

男女の友情はありえるのか?よく語られる。そして、ある種永遠のテーマとも言える話題です。今日は、そんなどうでもいい話を1つ。ただし、オレは男なんで、内容のほとんどは男目線で書いてます。あしからず。結論から言うと、あり得ないと思う。但し書きを1つ付け加えるなら、恋愛感情を抱かない関係はありえると思う。裏を返せば、セックスするだけの関係有りきなら、友情は成立する。好きとか言う感情を持たないけれども、友達...
この記事を見てみる  ⇒
つぶやきの一言

志茂田 聾二

Author:志茂田 聾二
偶然と必然に彩られたまま
気がつけば
こんな瞬間を過ごしておりました

長い一日が過ぎ
短い一年を過ごし

新しい命とともに
ただ
目の前にある情景を
少しずつ刻み込む毎日に
もうそれで
何も足りないものなど
ありはしなくなりました

カピ次郎君とカピニュウム3世
黒うにん
ドン・キホーテ
集まったはぐれ”うにん”
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。